実写版「銀魂」公開イベントが楽しい!京都・東映太秦映画村

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

実写版「銀魂」公開イベントが楽しい!京都・東映太秦映画村

実写版「銀魂」公開イベントが楽しい!京都・東映太秦映画村

更新日:2017/07/31 17:04

古都の U助のプロフィール写真 古都の U助 ブロガー

豪華俳優陣をキャストに迎え話題となっている実写映画「銀魂」。映画ロケも行われた京都・東映太秦映画村では公開記念イベントとして京都ブルルン滞在記が開催中です!
いよいよ映画が封切られイベントも2017年7月8日(土)から第2訓に突入。9月3日(日)まで楽しむことができます。
京都の夏は厳しいことで有名ですが、映画村「銀魂」イベントは一部の移動が屋外になるだけで、ほとんどが涼しい屋内の見学ですよ〜!

万事屋銀ちゃんロケセット

万事屋銀ちゃんロケセット

写真:古都の U助

地図を見る

東映太秦映画村の入り口ともなる敷地東側の大型屋内エンタテイメント施設、PADIOS(パディオス)1階に、実写映画「銀魂」に登場する万事屋の外観が再現されています。

今回のイベントではここが「銀魂」ワールドの入り口。PADIOS内は空調がしっかりしている為京都の厳しい夏の暑さも関係ありませんが、アツイ銀魂ワールドをぜひ堪能しましょう!

万事屋銀ちゃんロケセット

写真:古都の U助

地図を見る

こちら万事屋の事務所内。細かな小道具のセレクトなどで世界観が忠実に再現されています。

お部屋内は靴を脱いであがったりソファに座って記念撮影をすることもできます。ソファはなかなかの座り心地ですが、くつろぎ過ぎに注意?

万事屋銀ちゃんロケセット

写真:古都の U助

地図を見る

極度の甘党として知られる銀さんこと主人公の坂田銀時。好物は宇治金時丼やチョコレートパフェ、イチゴ牛乳など。床の間には銀さんの愛刀、洞爺湖と書かれた木刀(本当はとある星の御神木で出来た妖刀星砕)が!掛け軸のインパクトもすごいです。

また、この床の間の隣には橋本環奈さん演じる神楽の寝床である押入れも再現されています。

再現度が高いと評判!

再現度が高いと評判!

写真:古都の U助

地図を見る

今回の映画に出演する豪華キャストのパネルコーナーも見逃せません。どの俳優さんもキャラの雰囲気出てます!今回の映画を見た原作やアニメの銀魂ファンの間でも、各キャラの再現度は高く違和感なく楽しめると評判です。

再現度が高いと評判!

写真:古都の U助

地図を見る

こちらはイベント2訓からの新コーナーで、中央左よりのデジタルポスター前のボタンを1度押すと次々とキャラクターが現れ、もう1度ボタンを押すと画面が停止します。お気に入りのキャラと上手く写真を撮って下さいね。

所々に設置されているエリザベスの口に手を入れると、アニメ版銀時キャスト・杉田智和さんの案内ボイスを聞くことができます。

再現度が高いと評判!

写真:古都の U助

地図を見る

情け人のためならず〜実写版ヒット祈願コーナー〜には、応援メッセージがずらり並びます。推しキャラのイラストを探したり上手すぎるイラストを探すのも楽しいです。

京都・東映太秦映画村ならでは!

京都・東映太秦映画村ならでは!

写真:古都の U助

地図を見る

多くの映画やテレビ番組のロケが行われる東映太秦映画村ですが、その代表作品の1つが「水戸黄門」。おなじみの登場人物に扮した等身大イラストパネルはこのイベントオリジナルのもの。銀魂イベント会場と同じPADIOS1階には、水戸黄門漫遊の館があり水戸黄門のロケセットやポスターも展示されていて、そちらも必見の見学ポイントです。

映画村といえば江戸の町並みを再現した屋外のオープンセットが有名ですが、実は屋内施設であるPADIOSだけでも多彩な見所でいっぱいで、暑さの厳しい京都の夏の見学場所としても一押しなのです!

PADIOS内1階には数々の東映アニメを紹介する「東映アニメギャラリー」が、PADIOS2階には「仮面ライダー×スーパー戦隊ヒーローランド」もあり、アニメ特撮好きなら大人も子供も夢中になってしまうことでしょう。

PADIOSの一階には沖田のドSパゲティなど銀魂コラボフードも扱う「レストランCHANBARA」や、品揃え豊富なお土産ショップ、2階にはキャラクターショップなどもあります。

京都・東映太秦映画村ならでは!

写真:古都の U助

地図を見る

こちらもいかにも京都らしい!花魁に変装した桂小太郎と新造(花魁の妹分、若い見習いさん)姿のエリザベス。

京都・東映太秦映画村ならでは!

写真:古都の U助

地図を見る

女子に一押しのコーナーの1つは、こちらの「女こどもはモフモフしたけだものがスキ」。作品のマスコット的な人気キャラ、桂小太郎のペットで謎の宇宙生物「エリザベス」と神楽のペットで巨大な犬(というかやはり宇宙生物)の「定春」はモフモフしたくなる可愛さ!

コラボフードははずせない!

コラボフードははずせない!

提供元:東映太秦映画村

http://www.gintama-kyoto.com/地図を見る

今回のイベントでは様々なコラボフード、スイーツも楽しむことができ、写真は村内にあるお食事処の1つ「開化亭」のメニュー「エリかけうどん」です。今回のキャラフードの中でも見た目のインパクトはピカイチ!お味もあっという間に完食してしまう美味しさで、暑い夏の昼食にヒンヤリ冷たいうどんははずせません。

このエリザベス、顔はとろろとタクアン、特製のたれで出来ていて、タクアンとうどん、とろろの組み合わせは珍しいと思いますが、さっぱりとしてとてもおいしいです!

コラボフードははずせない!

写真:古都の U助

地図を見る

同じくこちらは開化亭のメニュー「土方のマヨたっぷりかつ丼」。重度のマヨラーとして知られるキャラ、土方十四郎好みとなるようほぼ業務用?というくらい大きめマヨチューブも一緒に供されます。マヨたっぷりのソースカツ丼にするか、ほどほどにするかはお好み&自己責任で!

コラボフードははずせない!

写真:古都の U助

地図を見る

今回のイベントは映画村だけではなく、「嵐電・嵐山駅」にある「RANDENバル」でも楽しむことができます。イベント特製ドリンクは可愛い銀さんのイラストプラカップで提供され、飲み終わった後のカップは持ち帰りが可能!カウンターに用意されたキッチンペーパーで軽く拭いて持ち帰ると良いでしょう。

写真右のドリンクは土方をイメージした「局中法度!マヨ抜きドリンクをゆるさず」。バナナミルクドリンクにチョコソース、たっぷり生クリームにココアシガレットまで付いてます。左は沖田をイメージした「天誅!ドSっぱいレモンスカッシュ」です。

フードやドリンクなどは全て1オーダーにつき全9種類の描き下ろし特製コースターの中から、どれか1枚が付いてきます(ランダム配布)。

スタンプラリーも楽しい!

スタンプラリーも楽しい!

写真:古都の U助

地図を見る

今回のイベントでは、全6ヶ所を回ってスタンプを集めればコンプリートできるスタンプラリーも開催されています。暑さに負けずにこちらのイベントにもぜひ参加してみてくださいね。写真は嵐電・嵐山駅にあるスタンプコーナーで、RANDENバルと併せて訪問するのがオススメ!

スタンプ設置場所は東映太秦映画村の他、壬生寺、嵐電四条大宮駅、嵐電嵐山駅、アニメイト京都(河原町)、MOVIX京都(北館・河原町)、T・ジョイ京都(京都駅南側・イオンモール京都Sakura館)の7ヶ所。

うちMOVIX京都とT・ジョイ京都はどちらか一方でOKで、しかもこの2ヶ所のスタンプは映画を見なくても押せる為、遠方地からの旅行者にとっては地元でゆっくり映画を見るという選択もできるのが嬉しいところです。

イベント2期のスタンプラリー景品の缶バッジデザインは、真選組メンバーのデザインです。

スタンプラリーも楽しい!

写真:古都の U助

地図を見る

銀魂で人気のキャラが多く所属する特殊部隊「真選組」のモデルとなったのはもちろん幕末の京都を中心に活躍した新選(撰)組の隊士たちです。最初の屯所となった八木邸の近くにあり、隊士の兵法鍛錬所となった「壬生寺」はいわば新撰組や新撰組を題材にした多くの作品のファンにとっては聖地とも言える場所。

今回のイベントでスタンプラリーのポイントにもなっている壬生寺は嵐電四条大宮駅からが近く、同駅から徒歩10分ほど。壬生寺には「銀魂」だけでなく「薄桜鬼」、「刀剣乱舞」、「ちるらん」など多くのアニメやゲームのファンが訪れています。

アニメファンには絵心のある人が多いのか、絵馬のイラストも素晴らしいものが混じっているので、アニメやゲームの聖地とされる寺社では絵馬掛所のチェックもはずせません。

公開時間:8:30〜16:30 大人1人200円

グッズや記念モノはなるべくお早めに!

映画村には、年間パスポートや各種割引券など工夫次第でお得に入村できる方法がいくつかあります。たとえば、映画村は通常大人1人の入村料が2200円、嵐電は全線均一料金で1回220円、1日乗車券500円。対して映画村入村券と嵐電の乗車券が2枚付いたセット券なら2300円。スタンプラリーをするなら乗車券をもう1枚購入し、嵐山まで行くのに利用するのがお勧めです。

また銀魂キャラデザインの入村券、嵐電フリー乗車券、パスケースがセットになった記念セット券も販売されています。四条大宮から河原町や京都駅へは市バスまたは阪急、地下鉄などが移動手段となります。

(C)空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会 ©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ