千と千尋の油屋の世界?道後温泉本館「霊の湯」個室を貸切観光!

| 愛媛県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

千と千尋の油屋の世界?道後温泉本館「霊の湯」個室を貸切観光!

千と千尋の油屋の世界?道後温泉本館「霊の湯」個室を貸切観光!

更新日:2014/03/19 15:52

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

松山市の道後温泉は三千年の歴史を持つ、日本最古の温泉です。道後温泉本館はそのシンボルであり、松山観光の看板です。明治27年築、三層楼の美麗な建築は、宮崎アニメ「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルともいわれています。その油屋の世界を実際に味わえるのが、道後温泉本館の「霊の湯」3階個室貸切プランです。貸浴衣に坊っちゃん団子付。天皇の湯屋の見学もできる、松山・道後温泉観光最大の目玉です。是非堪能下さい。

道後温泉本館は正面だけじゃない!一周して歴史的建造物を観光しよう!

道後温泉本館は正面だけじゃない!一周して歴史的建造物を観光しよう!

写真:水津 陽子

地図を見る

見ていると、観光客の多くは、道後温泉本館の正面だけ見て、横や裏には回ってきません。しかし、それはとてももったいないことです。こちらの写真は、道後温泉本館の正面から見て左手になりますが、正面に勝るとも劣らない美しい景色です。

道後温泉本館の最上階、太鼓楼「振鷺閣(しんろかく)」の赤いいギヤマンガラスも、正面よりよくその姿が見えます。その下には「霊の湯」3階個室が見えます。ここには座って休めるベンチもあり、その脇には愛媛らしく、蜜柑の木も置かれています。ここは道後のまち歩き観光の休憩場所としてもおススメです。

どうせなら「霊の湯」3階個室プランを利用して、油屋気分に浸りたい

どうせなら「霊の湯」3階個室プランを利用して、油屋気分に浸りたい

写真:水津 陽子

地図を見る

道後温泉本館の入浴プランは4つあります。入浴のみと2階の広間を利用するプランについては、利用は1時間以内となっています。道後温泉本館には2種類の浴場があり、1階の大浴場「神の湯」を利用するプランと「霊の湯」を利用できるプランがあります。2階の広間は、神の湯プランと霊の湯プランでは利用できる部屋が違います。

○神の湯入浴のみ    400円
○神の湯入浴・2階広間  800円 ※貸浴衣・お茶・煎餅付 
○霊の湯入浴・2階広間 1,200円 ※貸浴衣・お茶・煎餅・貸タオル付
○霊の湯入浴・3階個室 1,500円 ※貸浴衣・お茶・坊ちゃん団子・貸タオル付

霊の湯3階個室を利用するプランは、利用は1時間20分以内で、貸浴衣、お茶、坊っちゃん団子、貸タオル(石けん付)がついてきます。また、皇室専用の湯殿「又新殿(ゆうしんでん)」の観覧や坊ちゃんの間の見学などの観光もできます。

道後温泉本館の営業時間は午前6時からで、部屋を利用するプランは午後10時(3階個室の札止は午後8時40分)となっています。

「霊の湯」3階個室を独り占め!道後観光はここを見て完成する!

「霊の湯」3階個室を独り占め!道後観光はここを見て完成する!

写真:水津 陽子

地図を見る

3階個室には、床の間や雪見障子があります。窓にはちょっとした張り出しがあり、腰かけて外の景色を眺めることもできます。湯上りにここに座って風にあたるなんて風情があります。雪見障子を上げて、部屋の中から外を眺めるも良し。道後温泉本館に来たら、是非、この3階個室でゆっくり油屋気分を味わいましょう。

但し、3階個室には部屋数に限りもありますので、観光客が多いGWや夏休みは避けるか、空いてる時間を狙うといいでしょう。ちなみに平成23年の観光統計では、利用のピークは8月、オフピークは2月でした。

共同浴場でも、ここなら浴衣を着て、個室でまったり温泉観光気分!

共同浴場でも、ここなら浴衣を着て、個室でまったり温泉観光気分!

写真:水津 陽子

地図を見る

部屋を利用するプランには貸浴衣が、霊の湯を利用するプランには貸タオル(石けん付)が用意されます。また、こちらのチケットは松山・道後温泉観光の良い記念になります。「霞む日や 巡礼親子 二人なり」は夏目漱石の俳句です。

漱石は道後温泉本館に魅せられ、代表作『坊っちゃん』で、道後温泉にほれ込んだ主人公の様子を描いています。道後温泉本館内には、漱石をしのぶ「坊っちゃんの間」があり、入浴する人は見学できます。

坊ちゃん団子も、ここで味わえば、一味違う、松山・道後旅の味!

坊ちゃん団子も、ここで味わえば、一味違う、松山・道後旅の味!

写真:水津 陽子

地図を見る

2階広間を利用するプランでは、お茶と煎餅がついてきますが、3階では、こちらの坊ちゃん団子とお茶セットがついてきます。お茶は天目台(貴人台)に乗せられてきます。

茶碗に描かれている絵は白鷺です。昔、足に傷を負った白鷺が、道後の湯に足を浸したところ傷が癒えたという伝説にちなんだものです。それを知って味わえば、道後温泉観光の気分をまた一つ盛り上げてくれます。

2017年改修工事前に、その姿を目にとめておきたい。

松山市では、老朽化した道後温泉本館の改修工事について、2017年の愛媛国体終了後とする方針を明らかにしています。ぜひ、改修前に行って、その雄姿を記憶にとどめておきたいところです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2009/12/09−2009/12/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ