どこを撮ってもSNS映え!神奈川県の大磯プリンスホテルがスゴイ!

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

どこを撮ってもSNS映え!神奈川県の大磯プリンスホテルがスゴイ!

どこを撮ってもSNS映え!神奈川県の大磯プリンスホテルがスゴイ!

更新日:2017/07/25 18:18

牡丹餅 あんこのプロフィール写真 牡丹餅 あんこ フリーライター

神奈川県の大磯町にある「大磯プリンスホテル」は、スパ棟オープンに先駆けて客室棟をリニューアルしました。湘南の海が目の前に広がるロケーションを最大に活かし、内装も自然をイメージしたカラーと素材を基調としたインテリアにするなど、SNS映えバツグンなお部屋になりました。今回は、新しくなった客室とスパ棟などをご紹介します。

ホテルからは湘南の海と美しいビジュアルのプールが眺められる

ホテルからは湘南の海と美しいビジュアルのプールが眺められる

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

神奈川県の大磯町は、その昔宿場町として栄え、日本初の「海水浴場誕生の地」と言われています。日本の歴代の首相が8人も住んでいたというところから、“明治政界の奥座敷”とも呼ばれている町です。そんな風光明媚な大磯町に「大磯プリンスホテル」はあり、施設内にはTVのバラエティー番組などのロケ地としても有名な「大磯ロングビーチ」という広大なプールも完備。リッチで優雅な休日を過ごせるプールとして人気を博しています。

ホテルからは湘南の海と美しいビジュアルのプールが眺められる

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

ホテルの上階からは、プールや海が一望できます。最盛期になると、プールサイドのビーチパラソルが全部開き、ココが日本だということを忘れてしまいそうなくらい、フォトジェニックな景色が広がります。

窓の外の景色と一体感のある“湘南スイート リビングルーム”

窓の外の景色と一体感のある“湘南スイート リビングルーム”

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

こちらのお部屋は、最上階海側2部屋を1部屋へ改装した「湘南スイート リビングルーム」。その名の通り、湘南の海を一望できるお部屋です。インテリアも湘南の風景によく馴染む落ち着いたカラーの家具やリネンで統一されています。すわり心地の良いソファーやウッドカウンターに腰を掛け、沈みゆく夕陽を眺めながら、お酒を楽しむのも素敵ですよね。

窓の外の景色と一体感のある“湘南スイート リビングルーム”

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

ベッドルームは爽やかでとても快適。広々とした寝心地の良いベッドに寝そべりながら、海を眺めるのも素敵。朝から夕方まで、絶景を堪能することができます。晴れている日は伊豆大島や江ノ島までよく見えます。

窓の外の景色と一体感のある“湘南スイート リビングルーム”

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

バスルームはビューバスになっているので、ブラインドを開けると海を眺めることができます。インテリアも窓の外に見える景色とバランスの良いカラーに統一されているので、お部屋も風景の1つとしてお楽しみください。

最大4名で利用可の“ロングビーチスイートリビングルーム”

最大4名で利用可の“ロングビーチスイートリビングルーム”

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

曲線的なソファーが印象的なお部屋は“ロングビーチスイートリビングルーム”です。こちらのお部屋は、最大4名まで利用できますので、ご家族でのご旅行や女子会にもピッタリ。テーブルも個性的でとてもカワイイ!お部屋から見える景色も最高。入室早々、撮影大会が始まること間違いナシのお部屋です。

最大4名で利用可の“ロングビーチスイートリビングルーム”

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

お部屋のデザインは、海のブルー、砂浜のベージュ、雲のホワイト、樹木のグリーンなど自然から抽出したカラースキームを内装にし使用しています。ベッドの上で、水着やワンピース、サングラスなどを置いて撮影すれば、とても雰囲気のいい一枚が撮れそう!!

最大4名で利用可の“ロングビーチスイートリビングルーム”

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

アメニティーは、タイ生まれのナチュラルスキンケアブランドの「THANN(ターン)」を提供。コメヌカ油やNANOシソ葉エキスなどを使用した自然派のコスメがポーチに入っています。お肌の弱い方も安心して使えると評判ですので、ぜひ一度お試しください。

新しく登場した「スパ棟」がフォトジェニックすぎる!!

新しく登場した「スパ棟」がフォトジェニックすぎる!!

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

2017年の7月に新設されたスパ棟は、1階にホテルフロント、レストラン、バー「S.DINING(エスダイニング)」を設置し、3階部・4階部には、湘南の海が見渡せる「THERMAL SPA S.WAVE(サーマル スパ エス ウエーブ)」があります。写真は3階塩分を含む特徴的な大磯温泉を源泉とした「温泉フロア」の内風呂と露天風呂です。

新しく登場した「スパ棟」がフォトジェニックすぎる!!

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

こちらは4階の「スパフロア」にある「パノラミックサウナ」です。スパフロアは水着着用エリアになります。こんな最高の景色で楽しめるサウナを見たことがありますか?青くて爽やかで美しい海を大パノラマで楽しみながらサウナを楽しめます。反対の方角には山が見えるなど、山も海も眺められる絶景サウナです。あまりに景色が素敵すぎるので長居しすぎに注意です。

新しく登場した「スパ棟」がフォトジェニックすぎる!!

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

「スパエリア」には、今人気のインフィニティ―プールがあります。海と一体化したような雰囲気を楽しむことができるプールでは、湘南乃風に吹かれながら、美しい湘南の海と太陽などを思いっきり満喫してください。インフィニティ―プールの横には、ジェットバスも楽しめます。ちなみにスパ棟は、2017年の9月から一般の利用を開始しますので、それまでは宿泊客のみがゆったりと利用することができます。
また、ビジターのスパ利用料金が¥4,500とちょっとお高めなのですが、宿泊すればプールもスパ料金も全て含まれますので、宿泊した方がお得です。(注:+150円の入湯税がかかります)

大磯と言えば「大磯ロングビーチ」!!

大磯と言えば「大磯ロングビーチ」!!

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

写真のプールは「流れるプール」です。大磯ロングビーチは、どこで写真を撮ってもフォトジェニック!!プールフロートやビーチボールなどの小物を使って可愛い写真を撮ってみてはいかが?広々としたプールと海の大パノラマを背景に、夏の素敵な思い出の一枚をパシャリ!また、大磯ロングビーチに来たら、一度は体験しておきたいのが「全長140mのウォータースライダー」。スリル満点のコースは2種類ありますので、一度と言わず二度お楽しみください。

大磯と言えば「大磯ロングビーチ」!!

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

最高10mの高さから飛び込める飛び込み台もあるので、こちらも一度はチャレンジしてみたいプールです。決定的な瞬間を、写真や動画を撮って楽しむのもおススメ!スロー機能がある携帯なら、面白い動画が撮れるので、ぜひ一度お試しあれ!

大磯と言えば「大磯ロングビーチ」!!

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

大磯ロングビーチには、波の出るプールもあります。海水と違ってベタつかず、離岸流なども発生しないので、安心してのんびり海気分を味わえます。また、波の出るプールの横には、「ウォーターパーク」があり、水上のアトラクション「インフレータブルウォターゲーム」を楽しむことができます。ウォーターボールやウォーターホイール、ふわふわウォータースライダーなども楽しめます。(有料)

フォトジェニックポイントいっぱいの「THERMAL SPA S.WAVE」にも注目!

「THERMAL SPA S.WAVE」が新設された大磯プリンスホテルは、大磯ロングビーチが有名なホテルでしたが、これからは「THERMAL SPA S.WAVE」のインフィニティ―プールも話題になること間違いナシです。絶景を望む客室やスパなど、お楽しみがいっぱいの大磯プリンスホテルで記憶に残る休日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ