まるで魔法!大阪の遊べる体感型アート「魔法の美術館」

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

まるで魔法!大阪の遊べる体感型アート「魔法の美術館」

まるで魔法!大阪の遊べる体感型アート「魔法の美術館」

更新日:2017/07/20 16:09

Sige pandaのプロフィール写真 Sige panda トラベルライター、パンダスポット探検家

美術館といえば静かに名画鑑賞……というイメージですが、見てふれて遊べる体感型アートをご存知でしょうか。2017年7月15日(土)から9月3日(日)まで、大阪文化館で体感型アートの展示会「魔法の美術館」が開催されます。数々のアーティストたちによって作られた空間はまるで「魔法」。こどもだけでなく、大人でも十分楽しめる美術館です。

デジタルとアートの融合

デジタルとアートの融合

写真:Sige panda

地図を見る

最近はやりのプロジェクションマッピングなど、映像を使ったデジタルアートが身近になってきました。デジタル技術の進化により音と映像を組み合わせたり、より精密な表現が可能になり、表現の幅も広がっています。「魔法の美術館」でもデジタルと数々のアーティストの融合により、さまざまな「魔法」が生まれています。今回の展示では、新作15作と前回開催時に好評だった2作、合わせて17作品が展示されます。

見るだけではなくさわって、遊んで、自ら参加する作品

見るだけではなくさわって、遊んで、自ら参加する作品

写真:Sige panda

地図を見る

本展示会では、従来の展示のように眺めて楽しむだけではなく、見て、さわって、自分も作品の一部として参加して楽しめます。写真は「色のある夢」。蝶々が飛び回る空間の中に飛び込むと、自分の影が7色の影として登場します。みんなで動き回って、自分だけの新しい作品を作っちゃいましょう!

見るだけではなくさわって、遊んで、自ら参加する作品

写真:Sige panda

地図を見る

こちらは床に散らばった無数の光の破片がまとわりついてくる「衝突と散乱」。みんなで走り回ると光が衝突と散乱を繰り返し、美しい光のアートを生み出します。

見るだけではなくさわって、遊んで、自ら参加する作品

写真:Sige panda

「よるにおもう」は自分だけの絵本。真っ白な絵本を手にとって進むと、たくさんの星座や天の川が絵本に映し出され、物語を奏でるピクセルアニメーション作品。何も描かれていない、白い絵本に映し出されるストーリーに、こどもたちも夢中です。

動かして音を出したり、覗き込んだり、積極的に楽しもう!

動かして音を出したり、覗き込んだり、積極的に楽しもう!

写真:Sige panda

地図を見る

魔法の美術館は触ったり、動かしたりして作品を作り上げる参加型の美術館。「ensemble silhouette(アンサンブル・シルエット)」はくるくると回りながら流れる五線譜に、星のシルエットを置いて、様々なメロディを奏でる音楽装置。みんなが奏でる色々なメロディーがいつしか素敵なハーモニーに。

動かして音を出したり、覗き込んだり、積極的に楽しもう!

写真:Sige panda

地図を見る

「TRANSFORM(トランスフォルム)」では、撮影された顔が架空の世界の住人に変身。自分の顔をした小さな生物が、箱の中で動き回る不思議な装置です。

動かして音を出したり、覗き込んだり、積極的に楽しもう!

写真:Sige panda

地図を見る

前回の展示で大人気だった「七色小道」も登場。歩くことで様々な色や光が溢れ出し、他の人の出す色と混じり合って、美しいアートが生まれます。時間の経過によって形を変えながら消えていくため、同じアートは二度と見ることができません。姿を変えながら変化していく、参加型のメディアインスタレーションです。

ずっと眺めていられそうな美しい空間も

ずっと眺めていられそうな美しい空間も

写真:Sige panda

「鳥」「羽」をテーマとした作品を展開するアーティスト、小松宏誠によるアートな空間も。ガチョウの羽根でできたシャンデリアやくるくると無限に空中を舞い続ける花など、美しい空間が広がります。

ずっと眺めていられそうな美しい空間も

写真:Sige panda

地図を見る

さっきまではしゃいでいたこども達も思わずうっとり。白くて美しい空間はいつまでも飽きることなく眺めていられそうです。

撮影OK!幻想的な写真で思い出を残そう

撮影OK!幻想的な写真で思い出を残そう

写真:Sige panda

地図を見る

作品はすべて撮影OK!カメラもビデオもケータイも撮影可です。幻想的な空間やカラフルなアートはSNS映えも抜群!たくさん撮ってみんなに自慢しちゃいましょう。

海遊館やマーケットプレイスも1日遊べる天保山エリア

「魔法の美術館」が開催されている、大阪文化館周辺の天保山エリアは、世界最大級の水族館・海遊館や大型商業施設・天保山マーケットプレースなどがあり、とても賑やかなエリアです。海遊館前の広場ではストリートパフォーマンスなども行われ、見どころ満載。アートを楽しんだ後は、心地よい海辺の1日を満喫してみませんか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ