1年に1度の大掃除!奈良・東大寺大仏殿「大仏さまお身拭い」

| 奈良県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

1年に1度の大掃除!奈良・東大寺大仏殿「大仏さまお身拭い」

1年に1度の大掃除!奈良・東大寺大仏殿「大仏さまお身拭い」

更新日:2017/07/24 15:48

乾口 達司のプロフィール写真 乾口 達司 著述業/日本近代文学会・昭和文学会・日本文学協会会員

大仏さまといえば、奈良の世界遺産・東大寺大仏殿に鎮座する巨像として、世界的に知られた仏さま。そんな大仏さまを綺麗にお掃除する行事があること、ご存じですか?今回は「大仏さまお身拭い」と呼ばれる東大寺の夏の恒例行事をご紹介しましょう。

- PR -

毎年8月7日にとりおこなわれる東大寺の恒例行事

毎年8月7日にとりおこなわれる東大寺の恒例行事

写真:乾口 達司

地図を見る

「大仏さまお身拭い」は、大仏さまと大仏殿にたまった埃を掃き清め、綺麗にする世界遺産・東大寺の夏の恒例行事。以前は住職一代につき一度おこなわれる程度でしたが、昭和39年からは毎年8月7日にとりおこなわれています。

作業に当たるのは東大寺の僧侶やその関係者で、総勢約120名。早朝、二月堂の湯屋で身を清めた一行は白装束に藁草履姿となって大仏殿に集合。午前7時、大仏さまの魂を抜く作法(撥遣作法)がおこなわれた後、作業がはじまります。

8月7日の朝、大仏殿を訪れると、ご覧のように白装束を身にまとった人たちが建物にのぼり、作業をしているのを目にするでしょう。作業はおおよそ9時半頃には終わってしまうため、お身拭いを拝観するには、それまでに参拝しておきましょう。

※…写真は2016年の様子です。

こんな光景、見たことない!大仏さまを清める白装束の一団

こんな光景、見たことない!大仏さまを清める白装束の一団

写真:乾口 達司

地図を見る

大仏殿のなかに足を踏み入れると、ご覧のような光景を目にすることになります。白装束の一団が大仏さまにとりついて作業に当たっているではないですか。こんな光景はお身拭いの当日だけのこと。珍しい光景に驚かれる方も多いことでしょう。

こんな光景、見たことない!大仏さまを清める白装束の一団

写真:乾口 達司

地図を見る

大仏さまを綺麗にするといっても、相手は国宝に指定されている日本最大の金銅仏。お身体に傷をつけてしまっては大変です。したがって、埃を払うための器具もご覧のように傷のつかない箒状のものを使うことになります。これをパタパタさせて埃を払います。

命がけの大掃除!大仏さまの頭部を掃き清める人々

命がけの大掃除!大仏さまの頭部を掃き清める人々

写真:乾口 達司

地図を見る

大仏さまの頭部に目を向けてみましょう。驚いたことに、白装束の数人が上から吊り下げられているではありませんか!掃除をするのもまさしく命がけ!下から拝観していると、ハラハラドキドキの連続です。

彼らの背中に記された「東」「中」「西」の文字は担当部位を表しています。すなわち、「東」は大仏さまの東側(左面)、「中」は正面、「西」は西側(右面)の掃除を担当するということを意味しています。

命がけの大掃除!大仏さまの頭部を掃き清める人々

写真:乾口 達司

地図を見る

吊り下げられた3人は頭部の上方から少しずつ下に降りていきますが、良く見ると、螺髪(髪の毛)の部分でも白装束の人々が作業に当たっているのをご覧いただけるでしょう。右腕の上には、メガホンを持って、みんなに指示を出している人もいますね。

命がけの大掃除!大仏さまの頭部を掃き清める人々

写真:乾口 達司

地図を見る

こちらは吊り下げられた人たちの命綱を下から支えている一団。必死になって命綱を引っ張っておられます。こういった人たちがそれぞれの役割をしっかり分担しているからこそ、作業はスムーズに進んでいくわけです。

大仏さまの大きさも確認しよう!作業の様子

大仏さまの大きさも確認しよう!作業の様子

写真:乾口 達司

地図を見る

大仏さまにとりついて作業をするといういきさつ上、大仏さまがいかに巨大であるか、おわかりいただけるはず。その横に並ぶ脇侍(わきじ)も大きいですよね。大仏さまをはじめとする仏像や大仏殿そのものの大きさを直接実感出来るのもお身拭いの際の役得ですよ。

大仏さまの大きさも確認しよう!作業の様子

写真:乾口 達司

地図を見る

大仏さまの背面にとりつけられている光背の分厚さもご覧のとおり。圧巻です。

大仏さま以外の掃除の様子

大仏さま以外の掃除の様子

写真:乾口 達司

地図を見る

もちろん、お掃除の対象は大仏さまだけではありません。写真は大仏さまの背面に置かれた七重塔の模型。創建当時、大仏殿の両脇前面にはご覧のような七重塔が建てられていました。お身拭いではこういった模型にたまった埃も綺麗に掃き清められます。大仏さま本体を対象としたものとは異なり、繊細さが要求される作業ですね。

大仏さま以外の掃除の様子

写真:乾口 達司

地図を見る

大仏さまのみならず大仏殿のすべてを綺麗にするため、堂内は埃でいっぱい。埃が気になる方は、マスク着用をお忘れなく。

おわりに

「大仏さま身拭い」がいかなるものか、おわかりいただけたでしょうか。1年に1度の貴重な行事ゆえ、8月7日は東大寺大仏殿に参拝し、大仏さまが綺麗になっていく経緯をじっくりご覧ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ