沖縄美浜「タコスカフェタコロコ」で絶品タコライスを味わおう!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

沖縄美浜「タコスカフェタコロコ」で絶品タコライスを味わおう!

沖縄美浜「タコスカフェタコロコ」で絶品タコライスを味わおう!

更新日:2017/12/26 14:30

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 写真家、旅ライター

沖縄で有名な食べ物は数多くあります。沖縄そば、ゴーヤチャンプルー、ジーマーミー豆腐や島ラッキョウ、あぐー等。しかしながら忘れてはいけないのがタコライス!

その名店が沖縄市美浜にある「タコスカフェタコロコ」です。異国情緒漂うアメリカンビレッジにあり、タコライスは絶品!

更に今回は、ボリューム満点400gのメキシカンステーキを合わせてご紹介します。

面白い外壁と階段の上

面白い外壁と階段の上

写真:大里 康正

地図を見る

「タコスカフェタコロコ」は美浜アメリカンビレッジにあります。美浜のこの場所はアメリカンビレッジと言われるだけあって、日本の中とは思えない雰囲気があり観光でもとても楽しいところ。

面白い外壁と階段の上

写真:大里 康正

地図を見る

さて、お店に向かってみましょう。場所はアメリカンビレッジ映画館の正面にあり、さらに2階に上がります。階段を上がる途中、店の外壁に描かれた4人のメキシコ女性を表現したユニークな絵が視界に入って来ることでしょう。

面白い外壁と階段の上

写真:大里 康正

地図を見る

外観から既に独特の雰囲気があり、ワクワク感が演出されているのです。

「Tacos Cafe Taco Locoタコスカフェタコロコ」とは

「Tacos Cafe Taco Locoタコスカフェタコロコ」とは

写真:大里 康正

地図を見る

タコライス激戦区である沖縄の中で異彩を放っているのが「Tacos Cafe Taco Locoタコスカフェタコロコ」です。コンセプトはメキシコの屋台というだけあり、店内はオープンな雰囲気で様々な食べ物が食べられるようたくさんの料理があります。

タコライスとは

タコライスとは

写真:大里 康正

地図を見る

今回、ご紹介しているのはチキンを使ったタコライスです。ポークかチキンを選べますので、お好みでどうぞ。どちらも赤くかわいいお皿で出てきますので、タコライスとの色合いも楽しめます。

それでは「タコライス」について。タコスカフェタコロコの外壁にメキシコ女性が描かれているくらいですから、「タコライス」はメキシコ料理?

いえいえ、これは沖縄生まれの食べ物なのです。生まれたのは昭和59年(1984年)で、これが1990年代になると学校給食として採用された歴史もあります。少し前から全国展開するチェーン店でも期間限定で販売されるほど、知名度は上がっていると言えます。

タコライスとは

写真:大里 康正

地図を見る

メキシコの郷土料理であるタコス。そのタコスの具材は店により若干の違いはあるものの基本は挽肉、トマト、レタス、チーズ。それらをトウモロコシの皮で食べるものですが、トウモロコシに変わってご飯が使われるのでライス。そこにソースをかけてかき混ぜて食べるものが「タコライス」です。

タコライスのタコはオクトパスの蛸ではなく、タコスのタコであり、タコスとライスが一緒になってタコライスとなりました。

ピリ辛のタコライスに沖縄と言えばオリオンビール。「タコスカフェタコロコ」ではオリオンの生も提供しているので、ビールでも沖縄を満喫してみましょう。

メキシカンステーキも堪能

メキシカンステーキも堪能

写真:大里 康正

地図を見る

「タコスカフェタコロコ」の数あるメニューの中で、400gというボリューム満点、大迫力なのがメキシカンステーキ!ポークかビーフかを選ぶことが出来ますが今回の写真はポークです。テーブルの上にあるタバスコ等で、お好みの味に変化させて楽しみましょう。

今回ご紹介したのはボリュームたっぷりの品々。もし、もう少しボリュームを落としたいといのであれば、メキシコでもっとも人気があるタコス「タコス・アル・パストール」がお勧め。独特の香辛料で付けた肉を炙った香ばしさがあります。

また飲み物も豊富。ジュースだけではなくアルコールも様々な種類がありますので、色々と試してみてはいかがでしょうか。

タコスカフェタコロコの基本情報

住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜9-2 アメリカンビレッジB棟2F
電話:098-923-2320
アクセス:美浜アメリカンビレッジの映画館の正面

2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ