病も治る!?ハワイの浄化パワースポット・マカプウヒーリングプールと秘境・マカプウタイドプール

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

病も治る!?ハワイの浄化パワースポット・マカプウヒーリングプールと秘境・マカプウタイドプール

病も治る!?ハワイの浄化パワースポット・マカプウヒーリングプールと秘境・マカプウタイドプール

更新日:2017/07/20 14:10

ハフ 美国のプロフィール写真 ハフ 美国 ハワイブロガー

オアフ島・東海岸にある有名なマカプウ岬やペレの椅子の近くに、マカプウヒーリングプールがあります。ここは古代、病気や問題を抱える人がこの潮だまりに浸かって、治療を行ったと言われている場所。マイナスイオンたっぷりの浄化エネルギーが流れているパワースポットとされています。そしてその近くに秘境ビーチ・マカプウタイドプールがあります。どちらも美しい広大な景色も楽しめるスポット。お勧めポイントをご紹介します。

マカプウヒーリングプールとは?

マカプウヒーリングプールとは?

写真:ハフ 美国

地図を見る

ヒーリングプールと言われるだけあって、ここは昔からどんな病気でも治ると伝えられている所。場所は有名な観光スポットであるペレの椅子、マカプウ岬を過ぎて、シーライフパークがあるすぐ目の前、海側にあります。写真の道路を降りると駐車場がありますが、数が少ないのが少々難点。空いてない場合はもう少し東に行くと海側にまた別の駐車場があるのでそちらに停めてください。

マカプウヒーリングプールとは?

写真:ハフ 美国

地図を見る

駐車場から海側に歩いていくと岩場が出てきます。ゴツゴツしたところを歩いていると、そこに幾つもの潮溜まりが出来ているのを見つけることができます。

マカプウヒーリングプールとは?

写真:ハフ 美国

地図を見る

ここは風の強い場所で波が岩にぶつかり、霧になります。そこから、マイナスイオンが出ているので、気持ちのいい場所であることは間違いありません。そして、このマイナスイオンにはマナが含まれると言われています。マナとは、神聖なエネルギー、神秘な力と言われ、ハワイアンはいつも身の回りに満ちていて溶岩や海にも宿ると信じています。この霧には自然界のパワーが詰まっていると思われている理由がよくわかります。

潮が心身共に清めてくれる。

潮が心身共に清めてくれる。

写真:ハフ 美国

地図を見る

ヒーリングプールはこのあたりには幾つもできており、その近くには岩塩が残っているのが見えます。ハワイでは海水をクレンジングに使います。日本もお清めには塩を使いますよね?同様の考えから、この場所が浄化には最適の場所とされたのは言うまでもありません。

潮が心身共に清めてくれる。

写真:ハフ 美国

地図を見る

古代のハワイアンは何の病に効くのか、それぞれの場所で決まっていました。今は心地よく思った海水の場所を選んで、足を浸し、嫌な気分を取り除くような気持ちで、過ごすのが良いと言われています。
ゴツゴツした岩に座ることになるので、危険でない場所を見つけ、足場には十分気をつけてください。澄んだ海面に足を浸すと、気持ちが軽くなるような気がします。また座ることで視界も低くなるので、霧が出ているのがよくわかります。静かに心を落ち着かせて過ごすのがお勧めです。

潮が心身共に清めてくれる。

写真:ハフ 美国

地図を見る

ただし、風が強く、波が強い時は危険ですので、あまり海面ギリギリまで行かないようにご注意ください。「目をつむって静かに瞑想を。」とお勧めしているガイドブックも多いようですが、必ず誰かと一緒に行って、安全を確かめた上でのんびりと過ごされることをお勧めします。

秘境!マカプウタイドプール

秘境!マカプウタイドプール

写真:ハフ 美国

地図を見る

そして、観光本には載っていない秘境、絶景ビーチがこのすぐそばにあります。それが、マカプウタイドプール。ヒーリングプールから東側にビーチ沿いを5分ほど歩いた場所にあります。自然にできた小さなプールがいくつもある、そんな雰囲気です。ロコに人気な場所ですがあまり知られていないビーチ。ここなら、泳げない人も海に浸かり、温泉のように過ごすことができますよね。(波の高い日は危険ですので、その点ご注意ください。)

秘境!マカプウタイドプール

写真:ハフ 美国

地図を見る

ラビットアイランドもすぐそば。迫力満点のこのマカプウタイドプールにいると、自然の偉大さを感じずにはいられません。海も澄んでいて、綺麗なグラデーションを見ることができます。空気も清らかで、心が洗われるような気分にさせてくれます。

秘境!マカプウタイドプール

写真:ハフ 美国

地図を見る

癒しの源となっているのが、この場所からすぐ目の前に見える、ラビットアイランドと呼ばれる島。元々は、海底火山の爆発によってでき、背中を丸めたウサギにに似ていることが由来でラビットアイランドと言われるようになったと伝えられていますが、実は1880年代に食用のウサギを育てるためにこの島にウサギを放し飼いにしたことが始まりです。その後、食用ウサギの計画は中止されましたがウサギが沢山いる島だったので、今もそう呼ばれているわけです。正式には「マナナ島」と言われ、現在は海鳥だけが住んでいる島となりました。

この島を間近で眺めながら、マカプウタイドプールやヒーリングプールで浄化をしながら、のんびりされるのは最高の贅沢と言えるでしょう。

パワースポットに興味のない方にもお勧め!

マカプウヒーリングプールは大自然の偉大さを感じることができるおススメなヒーリングスポットです。マイナスイオンがたっぷりのこの場所で深呼吸をすれば、誰もが気持ちがいい!軽くなった!と感じることができること間違い無し。
病も治る!?と言われているスポットですが、そう言ったパワースポットに興味のない方も、景色を見に行くだけでも価値のある場所です。ここは迫力のある写真撮影ができるので是非行ってみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/01−2017/07/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ