人もプールも泡まみれ!大江戸温泉物語・浦安万華郷「泡パーティー」は夏の週末限定

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

人もプールも泡まみれ!大江戸温泉物語・浦安万華郷「泡パーティー」は夏の週末限定

人もプールも泡まみれ!大江戸温泉物語・浦安万華郷「泡パーティー」は夏の週末限定

更新日:2017/07/20 17:32

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

大江戸温泉物語・浦安万華郷(千葉県浦安市)は、夏季限定で水着露天風呂の半分が水風呂になり、プールとしても楽しめる温泉テーマパークです。週末限定「泡まみれパーティー」では、人もプールも泡だらけ。雪のように白い泡で一面銀世界になり、清涼感も満点です!
プロジェクションマッピングなど各種イベント盛り沢山で、インスタ映えも抜群。流行中のナイトプールとしても楽しめる、大江戸温泉物語・浦安万華郷を紹介します!

夏はプール!大江戸温泉物語・浦安万華郷の水着露天風呂

夏はプール!大江戸温泉物語・浦安万華郷の水着露天風呂

写真:藤田 聡

地図を見る

大江戸温泉物語・浦安万華郷には、写真の岩山のようにテーマパークを思わせる趣向を凝らした露天風呂が多数あります。裸で入る男女別の温泉もありますが、水着で入る露天風呂がおすすめ。混浴なのでグループやカップル、家族で楽しさを共有出来ます!

2017年7月14日から9月30日まで夏のフェア「Hot & Cool Festa!」を実施中で、各種イベントが盛り沢山。期間中は水着露天風呂の半数が水風呂になり、穴場のプールとしても楽しめます!

大好評!浦安万華郷「泡まみれパーティー」は夏の風物詩

大好評!浦安万華郷「泡まみれパーティー」は夏の風物詩

写真:藤田 聡

地図を見る

浦安万華郷の夏季限定イベントの中でも、断然おすすめなのが「泡まみれパーティー」。大砲のような形をした発射装置から、プールに向けて泡が発射される豪快なイベントです。司会者の案内で、両手を上げてカウントダウンして、発射の瞬間を迎えます。

なお「泡パーティー」とはクラブ文化の世界的中心地、スペインのイビサ島の名物イベント。日本でも2012年7月に原宿で行われ、今では各地のプールでも開催されています。

プール全体が本当に泡まみれ!パーティー気分で楽しもう

プール全体が本当に泡まみれ!パーティー気分で楽しもう

写真:藤田 聡

地図を見る

浦安万華郷の「泡まみれパーティー」は、開始直後はみなさん余裕を見せていますが、発射装置側から次第に泡で埋め尽くされ、最後には写真のようにプールも人も全体が泡だらけ。まるで雪が降り積もったような一面の銀世界は壮観で、インスタグラムなどのSNS映えも抜群。実は水着露天風呂は全エリア写真撮影OKなので、この楽しさをみんなでシェアしましょう!

「泡まみれパーティー」は、8月27日までの土日祝日限定イベント。発射時刻は14時と17時の2回なので、この時間に合わせて行くのがおすすめです!

インスタ映え抜群!まるで海外リゾートのナイトプール

インスタ映え抜群!まるで海外リゾートのナイトプール

写真:藤田 聡

地図を見る

浦安万華郷では「泡まみれパーティー」の他にも、インスタ映え抜群なのが「亜細亜の湯」。まるで海外リゾートのプールのような雰囲気で、夕暮れから夜に向けて雰囲気が一層アップします。夏季限定で、すいか模様のビーチボールも投入され、大人にも子供にも大人気。最近流行中の、ナイトプールとしても楽しめます!

他にも明るい内に入っておきたいのが、デルモンテタイアップ風呂。8月末まで「マンゴードリンク風呂」、9月は「トマトジュース風呂」になり、色と香りを楽しめます。実際にはドリンクやジュースは入っておらず、入浴剤で色と香りを再現しているので、飲まないように注意して下さい。

プロジェクションマッピングも初登場!

プロジェクションマッピングも初登場!

写真:藤田 聡

地図を見る

浦安万華郷に初登場なのが、プロジェクションマッピング。「泡まみれパーティー」が行われた「大滝の湯」の岩山に、日本とベルギー合作の最先端映像が投影されます。夜にならないと投影出来ないので、8月3日までは19時半開始。8月4日からは19時開始で21時に終了します。20分間隔で10分間投影されるので、10分毎に見られます。

浦安だけじゃない!大江戸温泉物語の宿は全国に展開中

大江戸温泉物語と聞くと、浦安万華郷やお台場などの温泉テーマパークを思い浮かべ、日帰り入浴施設だと思うかもしれませんが、実は一晩中滞在出来る宿泊施設でもあります。さらに、系列の温泉宿を全国に展開中。格安なのに、食事や設備がよい宿として好評です。

中でも、2017年4月にオープンした「熱海伊豆山 ホテル水葉亭」は、税別一万円未満で宿泊出来ますが、夕食は種類豊富で豪華な刺身も食べ放題(バイキング)で、本当に驚かされます。別の記事で詳細に紹介しましたので、是非ご覧下さい。(記事最後の「この記事の関連MEMO」の中に、別記事へのリンク集があります)

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ