Apple好きの聖地カフェ「エフィッシュ」京都・鴨川のほとりでゆったりと

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

Apple好きの聖地カフェ「エフィッシュ」京都・鴨川のほとりでゆったりと

Apple好きの聖地カフェ「エフィッシュ」京都・鴨川のほとりでゆったりと

更新日:2017/07/21 14:51

中川 康雄のプロフィール写真 中川 康雄 ご当地グルメ探検家

京都を流れている「鴨川」。京都の悠久の歴史のなかで京文化を育んできたこの川のほとりに、Appleのデザイナーだったオーナーが経営するおしゃれなカフェ「エフィッシュ」があります。ここでは、このApple好きの聖地のようなカフェの魅力をご紹介。京都観光のコーヒーブレイクにもぴったりですよ。

鴨川のほとりにある隠れ家的カフェ

鴨川のほとりにある隠れ家的カフェ

写真:中川 康雄

地図を見る

この鴨川のほとりにあるカフェ「エフィッシュ」の最寄りの駅は、京阪電車の「清水五条駅」。この駅から、徒歩で約3分くらいのところにお店はあります。表通りに目立つかたちであるわけではないので、隠れ家的な要素もある立地です。

店構えからしてとてもおしゃれ。それもそのはず、このカフェ「エフィッシュ」は、2002年から2012年まで、Appleのインダストリアルデザインなどのお仕事をしていた方がオーナーをしているとのこと。洗練されたデザインのなかにも人間らしい柔らかさのあるのが特徴的。

Apple製品のファンの人たちにとって、ある意味で聖地のようなカフェといえましょう。

おしゃれながらも優しさの漂う店内

おしゃれながらも優しさの漂う店内

写真:中川 康雄

地図を見る

店内も期待を裏切らないおしゃれさ。設置してあるテーブルや椅子、ほかのインテリアなど、そのひとつひとつが個性的なのですが、全体としてまとまりがあってとても居心地の良い空間が構築されています。

空間が壁によって仕切られていて、こじんまりとした隠れ家的な居心地のよさを演出。けれども完全に区切られてはおらず、なめらかに空間と空間がつなぎ合わされていて、全体としてまとまりのあるお店が形作られています。

有機的な空間のつながりが、まるで自然のなかにいるような安心感を訪れる人たちに与えてくれています。

おしゃれながらも優しさの漂う店内

写真:中川 康雄

地図を見る

1階だけでなく2階もカフェスペースとなっています。好みや用途によって場所を変えられるので、ひとつのカフェでいくつもの使いかたができるのもうれしいポイント。それぞれの席でまた違った雰囲気が楽しめます。

おしゃれながらも優しさの漂う店内

写真:中川 康雄

地図を見る

この店のロケーションを存分に楽しめるのは、窓側の席。
静かに水が流れている鴨川の風景や川にかかった橋を行き交う人びとの様子などを眺めることができます。窓が大きいので外からの自然光がたくさん入ってくることも、このカフェを包んでいる柔らかい空気を形作っている要素のひとつ。

鴨川は京都に暮らす人たちの生活にとって憩いの場所。間近でその風景を見ながらゆったりするのは、京都を観光するなら是非ともおすすめしたい過ごしかたです。

このカフェらしい素敵な料理メニューたち

このカフェらしい素敵な料理メニューたち

写真:中川 康雄

地図を見る

このお店の魅力は、お店のデザインや居心地の良さだけではありません。料理などのメニューも、とても素敵な品揃えとなっています。ちょっとしたコーヒーブレイクからがっつりした食事まで、さまざまなシーンに活用することができるのです。

がっつり食べたい人におすすめメニューはサンドイッチ。「ベーコンとトマトとレタスサンド」と「ツナとカッテージチーズと「アボカドサンド」の2種類から選べます。

このカフェらしい素敵な料理メニューたち

写真:中川 康雄

地図を見る

こちらは「ツナとカッテージチーズとアボカドサンド」。とてもボリューミーでヘルシーなサンドイッチとなっています。お皿のうえの、ポテトサラダと紫色野菜も良いアクセントに。

このカフェらしい素敵な料理メニューたち

写真:中川 康雄

地図を見る

こちらはカップスープの「クラムチャウダー」。濃厚な味わいとさっぱりとした後味が魅力です。サンドイッチとカップスープをセットにすると、お値段的にちょっとお得になりますよ。

カップスープはこのほかに、「日替わりスープ」が用意してあります。

観光の合間にぴったりな落ち着いた雰囲気のカフェ

観光の合間にぴったりな落ち着いた雰囲気のカフェ

写真:中川 康雄

地図を見る

Appleのデザイナーだったオーナーのカフェということで、デザインに関心のある人にもおすすめ。どのような場所にどのようなこだわりや気遣いがなされているのか。それを探してみるのも楽しいですね。自分の持っているApple製品のデザインと、どのあたりが共通しているのが思索してみたり。

電源やWiFiが完備されているのも、このカフェの嬉しいポイント。京都観光の合間に、ゆっくりとその後の予定を計画するのにもぴったりな場所になっています。

またこの建物は、もともとオーナー夫婦の住居だったのだとか。いつの間にか、たくさんの人がここを訪れるようになり、少しづつかたちを変えていって今のカフェになりました。そういった場所の経緯も素敵ですよね。

京都のおすすめカフェで素敵なひとときを!

いかがでしたか?京都を流れる鴨川のほとりにある、Apple好きの聖地ともいえるカフェ「エフィッシュ」。

街中からは少し離れたところにあって、隠れ家的な雰囲気もあるお店です。京都観光の合間のコーヒーブレイクにもぴったりなお店。電源やWiFiも完備しているので、ここで旅行の続きの計画をゆったりと立ててみるのもいいですね!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -