栃木県大田原市の新名所!「トコトコ大田原」と「あらまち蔵屋敷」を散策

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

栃木県大田原市の新名所!「トコトコ大田原」と「あらまち蔵屋敷」を散策

栃木県大田原市の新名所!「トコトコ大田原」と「あらまち蔵屋敷」を散策

更新日:2017/08/04 13:02

冴羽 夢見のプロフィール写真 冴羽 夢見 『TOYOTAガズームラ那須』ブログリーダー

那須与一伝説で有名な栃木県大田原市。中心市街地にある「トコトコ大田原」の一階「TOKO-TOKOふれあいショッピングフロア」では直売所などがあり、大田原産の新鮮な野菜が安く手に入るなど、観光地としても必見です。さらに隣のあらまち蔵屋敷では、昔懐かしい駄菓子屋やオシャレなカフェなど、フォトジェニックなスポットも満載です。

とことこ歩いていける魅力的なところ!地元民が愛する「トコトコ大田原」

とことこ歩いていける魅力的なところ!地元民が愛する「トコトコ大田原」

写真:冴羽 夢見

地図を見る

JR宇都宮線西那須野駅からバスで10分の市街地の中心に位置する「トコトコ大田原」は、一階がショッピングモール、二階から四階が公共施設になっています。「トコトコ大田原」というなんとも響きのよい名前は公募によって決定しました。「とことこ歩いていける魅力的なところ」というコンセプトがあるそうです。

そんな「トコトコ大田原」は、一階のショッピングモールを目当てに訪れる観光客だけでなく、地元の人々の憩いの場ともなっています。とくに二階の「子ども未来館」には、「わくわくらんど」という子供向けの遊具施設があり、予約もいらず1人200円という安さから市内の多くの親子連れでにぎわいます。
(詳細は、関連MEMOのリンク「子ども未来館」をご確認ください)

とことこ歩いていける魅力的なところ!地元民が愛する「トコトコ大田原」

写真:冴羽 夢見

地図を見る

一階の「TOKO-TOKOふれあいショッピングフロア」には、地元で採れたフルーツをふんだんに使ったスイーツを販売する「焼きたて焼き菓子工房kabaco」や、揚げたての天ぷらがいただける「天ぷら 天よし」などの飲食店が並びます。さらにヘアサロンやクリニック、調剤薬局まで併設されています。

とことこ歩いていける魅力的なところ!地元民が愛する「トコトコ大田原」

写真:冴羽 夢見

地図を見る

なんといってもチェックしていただきたいのは、ショッピングフロアの中心にある「TOKO-TOKO マルシェ」。フランス語で市場を意味するマルシェにはその名の通り、地元・大田原市を中心に100軒以上の生産者から直送された新鮮・安全・安価な地場野菜が直売されています。野菜だけでなく無添加のドレッシングやソースなどもおすすめです。また、有名な大田原牛や地酒などもここで購入することができます。スーパーなどと違って生産者との距離が近いということも「TOKO-TOKO マルシェ」の特徴の一つです。
(詳細は、関連MEMOのリンク「TOKO-TOKO マルシェ」をご確認ください)

昭和にタイムスリップした気分!?まちの駄菓子屋「あらまち蔵屋敷」

昭和にタイムスリップした気分!?まちの駄菓子屋「あらまち蔵屋敷」

写真:冴羽 夢見

地図を見る

「トコトコ大田原」を出てすぐ隣にあるのがこの古風な建物。格式の高い老舗の着物屋さんのような外観に、一瞬入るのをためらってしまいますがご安心を。

昭和にタイムスリップした気分!?まちの駄菓子屋「あらまち蔵屋敷」

写真:冴羽 夢見

地図を見る

実はここ「あらまち蔵屋敷」は、地元の子供たちが集う昔ながらの駄菓子屋さんなのです。大人の世代にとっては懐かしい、昔ながらの駄菓子からアニメキャラクターなどが描かれた最近のお菓子まで、あらゆる駄菓子が取り揃えられています。めくりくじやスーパーボールくじなどもあり、まさに子供にとっては天国のような空間です。

駄菓子だけでなく、大田原市のゆるキャラ「与一くん」グッズなど、お土産もここで買うことができます。

昭和にタイムスリップした気分!?まちの駄菓子屋「あらまち蔵屋敷」

写真:冴羽 夢見

地図を見る

店内にはノスタルジックな雰囲気が漂い、昭和にタイムスリップしたような感覚にさせられます。「あらまち蔵屋敷」にはお店の内装を楽しむために来る大人も多いそうです。学校が終わる夕方の時間帯にはたくさんの小学生でにぎわいます。
(詳細は、関連MEMOのリンク「あらまち蔵屋敷」をご確認ください)

地域でリサイクル!「大田原市くらしの会」で地元民との触れあいを!

地域でリサイクル!「大田原市くらしの会」で地元民との触れあいを!

写真:冴羽 夢見

地図を見る

「あらまち蔵屋敷」にある「くらし情報館」では、定期的に地域団体の「大田原市くらしの会」が活動を行っています。

地域でリサイクル!「大田原市くらしの会」で地元民との触れあいを!

写真:冴羽 夢見

地図を見る

「大田原市くらしの会」では、地域でのリサイクル活動に取り組んでいます。机に置かれているファイルには「ゆずってほしい」もの、「ゆずりたい」ものに品名と名前、電話番号を書いて、地域全体で物の交換を行っているのです。

地域でリサイクル!「大田原市くらしの会」で地元民との触れあいを!

写真:冴羽 夢見

地図を見る

さらに、実際にここでリサイクル品の販売も行っています。ちょっと入るのに勇気がいるかもしれませんが、大田原市くらしの会の皆さんが暖かく迎えてくれるはずです!もしかしたら思わぬ掘り出し物があるかも・・・・?

明治の蔵を改装したお洒落なスペイン料理店「蔵 cias(グラシアス)」

明治の蔵を改装したお洒落なスペイン料理店「蔵 cias(グラシアス)」

写真:冴羽 夢見

地図を見る

駄菓子屋さんの裏手にある「蔵 cias(グラシアス)」では、落ち着いた雰囲気の店内で小皿(タパス)を使った本格的なスペイン料理を楽しむことができます。料理もオシャレなのでデートにもおすすめです。

明治の蔵を改装したお洒落なスペイン料理店「蔵 cias(グラシアス)」

写真:冴羽 夢見

地図を見る

この「蔵 cias」にはある秘密が・・・。実はその名の通り、レストラン自体が明治時代に実際に使われていた蔵を改装して作られているのです!

明治の蔵を改装したお洒落なスペイン料理店「蔵 cias(グラシアス)」

写真:冴羽 夢見

地図を見る

折釘や観音開扉など、蔵特有の建築も見どころです!

「カフェレストラン仁亭」で大正ロマンを味わう!

「カフェレストラン仁亭」で大正ロマンを味わう!

写真:冴羽 夢見

地図を見る

「蔵 cias(グラシアス)」の隣にある古民家のような建物は、「カフェレストラン仁亭」です。こちらも築100年を超える古民家をそのままカフェレストランに改装していて、外観からも歴史の重みを感じることができます。

「カフェレストラン仁亭」で大正ロマンを味わう!

写真:冴羽 夢見

地図を見る

入って見るとカフェレストランらしからぬ実家感が漂い、まるで田舎のおばあちゃんの家に遊びに来たような昔懐かしい気分にさせられます。

「カフェレストラン仁亭」で大正ロマンを味わう!

写真:冴羽 夢見

地図を見る

外観だけでなく内装も和雑貨や桐箪笥が並んでいて、今にも和服を着た大正時代の文豪がひょっこり現れるような雰囲気が漂っています。一人でのんびりと読書でもしながら過ごしたくなるような、落ち着く空間です。

「トコトコ大田原」で買い物をした後は「蔵屋敷」でゆったりとした時間を!

栃木県大田原市の新名所「トコトコ大田原」では、地元直送の新鮮な野菜がお手頃価格で手に入ります。お買い物を楽しんだ後は、伝統的な建築が並ぶ「蔵屋敷」に行ったり、昔ながらの駄菓子屋さんや大正ロマン漂う古民家カフェに足を運んだり、ノスタルジックな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -