グーグルも注目!徳之島「タキンシャ」はストリートビューでも望める秘密の滝!!

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

グーグルも注目!徳之島「タキンシャ」はストリートビューでも望める秘密の滝!!

グーグルも注目!徳之島「タキンシャ」はストリートビューでも望める秘密の滝!!

更新日:2017/07/25 11:27

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー

鹿児島の離島「徳之島」。沖縄と奄美大島の間にある、とても水が豊かな島で、豪快な滝が多いのが特徴です。中でも島の中心街「亀津」を流れる大瀬川、その上流にある「タキンシャ」は大注目。地元の人しか知らない秘密の滝なのに、グーグルのストリートビューで採用。ネットでも疑似体験できるようになりました。でも実際の滝はもっと豪快で、マイナスイオンたっぷり。徳之島まで行って、贅沢な夏をタキンシャで過ごしましょう!!

まさかのグーグルストリートビューで採用!徳之島の秘密の滝が何故!?

まさかのグーグルストリートビューで採用!徳之島の秘密の滝が何故!?

写真:離島 こむ

地図を見る

奄美諸島で2番目に大きな徳之島。起伏が激しい島には河川も多く、その川の途中にはたくさんの滝があります。どの滝も観光化されておらず、あまり知られていないものがほとんどです。中でも島の中心街「亀津」を流れる大瀬川の上流にある「タキンシャ」は、その存在すらほとんど認知されていない秘密の滝でした。

しかし2016年7月、その秘密の滝「タキンシャ」がなんと、グーグルストリートビューで採用。滝までの道のりはもちろん町や道ではなく、自然の川の光景。まさかのストリートビューで川を遡上し、滝を目指す光景をチェックできるようになりました!!

そもそもこの「タキンシャ」は、ガイドブックどころか地図にも載っていない、一般の人にはその存在すら知り得ない秘密の滝。島の人に聞いてようやくその存在が分かるレベルで、まして行き方まで知っている人はほとんどいません。なのに世界的なグーグルストリートビューで採用には驚き!

街から秘密の滝までたったの2km!最初のポイントは「第4大瀬橋」

秘密の滝「タキンシャ」は、徳之島の亀津市街を流れる大瀬川上流の滝ですが、市街からたったの2km。秘密の滝ともなるとエコツアーに参加しないと見に行けないものが多いですが、このタキンシャは誰でも気軽に見に行くことができるんです。ただしその存在が全く認知されておらず、その行き方も情報が全くありませんでした。

亀津市街からタキンシャへ向かう最初のポイントは「第4大瀬橋」。河口からだと約1.2km、亀津小中学校からだと約600mの場所にある橋です。そもそも亀津市街から大瀬川沿いの道を進み、最初に川と道が交差する場所にあるのがこの橋。このポイントまでは簡単にたどり着けることでしょう。

ただし問題はこの先。上流に向かって川の右側のあぜ道を進みますが、進めば進むほど険しくなります。車1台が通れるほどの幅はありますが、車だと入ってもUターンできる場所がありませんし、先は行き止まり。滝にチャレンジされる場合は、車以外での移動がお勧めです。

街から秘密の滝までたったの2km!最初のポイントは「第4大瀬橋」

写真:離島 こむ

地図を見る

普段着でも行ける秘密の滝!膝下まで川に浸かりながら上流を目指せ!!

険しい道を進むこと徒歩約10分(約600m)。行き止まりのような場所になりますが、左を見ると道が川の中を通って続いています。車1台が通れるぐらいの幅が浅瀬になっていて、まさにそこが秘密の滝「タキンシャ」への遡上ポイント。ここから川に入って上流を目指します。

「タキンシャ」までの道のりは、基本的に川の中に入って上流まで歩きます。ストリートビューには撮影スタッフが川に入った決定的瞬間も(笑)。基本的に大瀬川の水量は少なめで、遡上ポイントから滝まででも、最大で膝下の深さにしかなりませんので、普段着でもチャレンジ可能。ただし滑りやすい岩場を歩くこともあるので、サンダルでは無くマリンシューズがおすすめです。

普段着でも行ける秘密の滝!膝下まで川に浸かりながら上流を目指せ!!

写真:離島 こむ

地図を見る
普段着でも行ける秘密の滝!膝下まで川に浸かりながら上流を目指せ!!

写真:離島 こむ

地図を見る

秘密の滝なのに往復1時間でOK!砂防ダムの先に秘密の滝が!?

川を遡上すること約700m。遡上ポイントからは20〜30分程度で滝までたどり着けます。第4大瀬橋からでも往復1時間前後で滝まで往来可能。秘密の滝なのに気軽に見に行くことができます。これもストリートビューで採用された理由かもしれません。

遡上の前半は川の浅瀬や岩場を歩く感じ。後半は川が2つに分かれる場所がありますが、どちらを通っても1本の川に戻ります。そしてその2つが1つになった先に、なにやら人工的な砂防ダム的なものが見えてきます。そしてその先に見えてくるのが、秘密の滝「タキンシャ」です!!

秘密の滝なのに往復1時間でOK!砂防ダムの先に秘密の滝が!?

写真:離島 こむ

地図を見る
秘密の滝なのに往復1時間でOK!砂防ダムの先に秘密の滝が!?

写真:離島 こむ

地図を見る

秘密の滝なのに往復1時間でOK!砂防ダムの先に秘密の滝が!?

写真:離島 こむ

地図を見る

徳之島で一番贅沢な場所「タキンシャ」!紹介するグーグルはさすが!!

砂防ダムから先も滝の近くまで歩いて行けますが、ストリートビューでは砂防ダムまで。その先は実際に行ってみてのお楽しみというわけです。また、しっかりした滝壺がありますが深さが未知数なので、滝壺には入らずに岩から鑑賞するのがお勧めです。滝の回りは木漏れ日が差し込む心地いい場所で、真夏でもひんやりして涼しさを感じることができます。

砂防ダムに座ってのんびり滝を眺めるも良し、滝近くの岩場まで行ってマイナスイオンを全身に浴びるも良し。秘密の滝なので、この空間を独り占めできる確率高し!もしかすると徳之島で一番贅沢な場所、それが「タキンシャ」かもしれません。それをストリートビューで採用するグーグル、さすがです!!

徳之島で一番贅沢な場所「タキンシャ」!紹介するグーグルはさすが!!

写真:離島 こむ

地図を見る
徳之島で一番贅沢な場所「タキンシャ」!紹介するグーグルはさすが!!

写真:離島 こむ

地図を見る

ストリートビューで下見!その後は島へ行って贅沢なひとときを過ごそう!!

徳之島までは飛行機でも船でも往来可能。船なら亀津市街に港がありますので、そのまますぐに大瀬川へ行くこともできます。飛行機の場合は、南東部にある亀津市街とは正反対の北西部に空港があるので、レンタカーなどで島を半周しながら亀津市街を目指すといいでしょう。船だと奄美大島から約3時間半、沖縄那覇からだと約9時間半で毎日往来可能。飛行機だと鹿児島空港から約1時間、奄美空港からだと約30分で行くことができます。

徳之島はシドニー五輪の金メダリスト「高橋尚子」さんが合宿していた島で、島には「尚子ロード」なる名所もあります。また毎年6月には「徳之島トライアスロン」がが開催されるスポーツアイランド。タキンシャへのチャレンジも、島でアクティブに過ごすという意味では、徳之島ならではの過ごし方かもしれません。まずはタキンシャをグーグルストリートビューでチェック!その後は実際に徳之島へ行って、本物を見ながら贅沢なひとときを過ごしましょう!!

<亀津市街の河口から滝までの道のり詳細>
河口/亀津市街

↓約1.2km(舗装路:徒歩16分)

第4大瀬橋

↓約0.6km(非舗装路:徒歩10分)

大瀬川遡上地点

↓約0.7km(川の中/岩場:徒歩20分)

タキンシャ

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ