台湾土産の常連サニーヒルズの南投本店が新しく!パイナップルの里の大人気店を訪ねて

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

台湾土産の常連サニーヒルズの南投本店が新しく!パイナップルの里の大人気店を訪ねて

台湾土産の常連サニーヒルズの南投本店が新しく!パイナップルの里の大人気店を訪ねて

更新日:2017/08/04 13:12

鶴長 あきのプロフィール写真 鶴長 あき 台湾在住ライター

台湾土産として絶大な支持を得ているサニーヒルズ(微熱山丘)のパイナップルケーキ。しかしその本店、一号店がどこかを知っている日本人は少ないのではないでしょうか。台北にある店ではないの?と思われるでしょうが、実は違います。
サニーヒルズが産声をあげたのは、台湾中部南投県の山の中、太陽の降り注ぐパイナップルの里。台湾伝統建築を利用した店舗が新しくなりました!今回はそれも含めてご紹介いたします。

太陽がきらめく台湾南投の微熱の丘

太陽がきらめく台湾南投の微熱の丘

写真:鶴長 あき

地図を見る

台湾中部南投県の八卦山は太陽が一日じゅう降り注ぎ、赤土の丘陵にはあちこちにパイナップル畑が広がっています。のどかで典型的な台湾農村部の風景の中、スポーツサイクリングを楽しむ人たちで賑わう県道139号線沿いの小道を進んだ場所で、「少し暑い」という意味の「微熱」の名前を持つお菓子屋さん「微熱山丘」、台湾サニーヒルズが誕生しました。

太陽がきらめく台湾南投の微熱の丘

写真:鶴長 あき

地図を見る

こちらの一号店はもともと、台湾の伝統建築である「三合院」の建物を使用して始まりました。三合院とは中庭を囲むコの字型の建築様式です。正面に先祖や神様を祀る場所、左右に部屋があります。

太陽がきらめく台湾南投の微熱の丘

写真:鶴長 あき

地図を見る

台湾サニーヒルズのこちらの店舗も名前を「南投三合院店」といいます。正面の棟にはちゃんと祭壇がありますよ。

サニーヒルズのパイナップルケーキ一個丸ごととお茶の提供はここから始まった

サニーヒルズのパイナップルケーキ一個丸ごととお茶の提供はここから始まった

写真:鶴長 あき

地図を見る

サニーヒルズ(微熱山丘)の大きな特徴の一つとして有名なのは、店舗に行くと、代表作であるパイナップルケーキが「丸々一個」とお茶が無料で提供されることですね。台北の店舗でも、そして日本の南青山の店舗でもこのサービスは受け継がれています。それが始まったのもこの南投の店舗からでした。

サニーヒルズのパイナップルケーキ一個丸ごととお茶の提供はここから始まった

写真:鶴長 あき

地図を見る

もともとサニーヒルズは通販のみで販売していたところ、評判が高まりお客さんの中でこのパイナップルケーキを製作していた南投まで来る人が出てきました。台湾には道行く人に喉を潤してもらう為に無料でお茶などを提供する「奉茶」という文化がありますが、それと同じように、お茶とパイナップルケーキを提供し始めたのが始まりだそうです。

サニーヒルズのパイナップルケーキ一個丸ごととお茶の提供はここから始まった

写真:鶴長 あき

地図を見る

こちらの「南投三合院店」でも敷地に入ってすぐに、「奉茶候位」という順番に並ぶ列がありますので、そこに並んでみましょう。お店の人がこちらの人数を確認して、順番に案内してくれます。

微熱山丘南投三合院店が新しくなって更に心地よく

微熱山丘南投三合院店が新しくなって更に心地よく

写真:鶴長 あき

地図を見る

今まではこの三合院の前の屋外空間でパイナップルケーキやお茶を提供していたのですが、2017年4月「呷茶、奉茶」の建物が三合院の隣に新しく整備され、更に心地よい空間になりました。当然ですがクーラーも完備してあるので、夏でも一息つくことができます。

微熱山丘南投三合院店が新しくなって更に心地よく

写真:鶴長 あき

地図を見る

サニーヒルズの台北店などと同じく、店の中の照明や家具などのインテリアには格別のこだわりを持ってデザインされ、おしゃれなカフェのよう。無料だとは信じられませんね。こちらで使われている椅子は台北民生公園店と同じ、日本のプロダクトデザイナー深澤直人氏のものです。

台湾サニーヒルズ南投三合院店では新作のカステラを提供中

台湾サニーヒルズ南投三合院店では新作のカステラを提供中

写真:鶴長 あき

地図を見る

さて、このサニーヒルズ南投三合院店では、他の店舗と違って現在パイナップルケーキではなく新製品の「蜜豐糖蛋ガオ」というカステラの提供を行っています。しっとりしていてフカフカの生地、そしてリュウガンの蜂蜜の風味が美味しいカステラです。現在この南投三合院店の他、高雄でも週二回金曜日と土曜日に提供されています。


こちらのカステラで使用されている砂糖は、台南のサトウキビから独自の方法でミネラルなどを逃さず生成。パイナップルケーキと同じく、添加物は一切使わないこだわりがつまっています。

台湾サニーヒルズ南投三合院店では新作のカステラを提供中

写真:鶴長 あき

地図を見る

こちらはプレーンの「原味」と、この地区のもう一つの名産である青梅を使った「老梅味」の二種類があります。「蜜豐糖蛋ガオ」は2017年8月1日より台湾の各店舗で発売され、桃園空港店ではプレーンのみの扱いです。

サニーヒルズ微熱山丘大人気のパイナップルケーキももちろん!

サニーヒルズ微熱山丘大人気のパイナップルケーキももちろん!

写真:鶴長 あき

地図を見る

カステラだけでなく、パイナップルケーキももちろん忘れずに!平日は先ほどの「呷茶、奉茶」の場所、土日は三合院の中の「門市」の場所でどちらも買うことができます。

サニーヒルズ微熱山丘大人気のパイナップルケーキももちろん!

写真:鶴長 あき

地図を見る

パイナップルケーキは台北の民生店などと同じく、16個入りと10個入りがあり、布製の可愛らしいバッグに1箱ずつ入れてくれます。クレジットカードも使用可能。台北店と違って日本語ができるスタッフが常にいるわけではありません。賞味期限は常温保存で製造から25日間です。

サニーヒルズ微熱山丘大人気のパイナップルケーキももちろん!

写真:鶴長 あき

地図を見る

ちなみに店の奥の敷地には、地元の人たちが無農薬の野菜や果物、蜂蜜などを販売している「村民市集」という場所もあって面白いので、ぜひのぞいてみてくださいね。微熱山丘の周りの道でも採りたてパイナップルなど小さなお店が沢山出ていて楽しいですよ。

台湾サニーヒルズ(微熱山丘)南投本店はパイナップルケーキの故郷!

台湾のサニーヒルズがこの南投でパイナップルケーキを作り始め、多くの無農薬のパイナップル農家と契約をしていく中で、パイナップル農家も発展してきたそうです。
外国の多くの人にも認められる美味しいお菓子を作り、地元にも還元していった素晴らしいお店の始まった所。サニーヒルズのパイナップルケーキの故郷をぜひ訪ねてみて下さいね。

観光ついでなら台北店や空港店が便利!台湾サニーヒルズ(微熱山丘)台北民生公園店や桃園空港の店舗の様子は、この下「MEMO欄」リンクよりご覧下さい。

【台湾微熱山丘 南投三合院店】
住所: 南投縣南投市鳳山里八卦路1100巷2號

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ