キムチにチヂミにキンパまで!食の宝庫・大阪の鶴橋卸売市場

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

キムチにチヂミにキンパまで!食の宝庫・大阪の鶴橋卸売市場

キムチにチヂミにキンパまで!食の宝庫・大阪の鶴橋卸売市場

更新日:2017/08/04 09:08

乾口 達司のプロフィール写真 乾口 達司 著述業/日本近代文学会・昭和文学会・日本文学協会会員

JRと近鉄線とが交差する大阪・鶴橋駅界隈といえば、コリアン文化が色濃く漂う街として知られています。なかでも、駅の高架下に広がる市場にはキムチやチヂミ、豚足、キンパと珍しい食材がいっぱい。今回は鶴橋の市場の代名詞というべき「鶴橋卸売市場」を散策してみましょう。

ハングルや伝統衣裳も!コリアンタウンならではの光景

ハングルや伝統衣裳も!コリアンタウンならではの光景

写真:乾口 達司

地図を見る

鶴橋卸売市場の最寄り駅は鶴橋駅。JR環状線と近鉄線、さらに大阪市営地下鉄・千日前線とが交差する大阪市東部のキーステーションです。その周辺地域には朝鮮半島からやって来た人たちが暮らし、独自のコリアン文化が根付いています。

写真は鶴橋駅西口の様子を撮影したもの。西口にはJR環状線と近鉄線、2つの改札が設置されています。鶴橋散策の出発点として活用しましょう。

ハングルや伝統衣裳も!コリアンタウンならではの光景

写真:乾口 達司

地図を見る

鶴橋がコリアンタウンであることは、写真の貼り札からもうかがえます。日本語とハングルとが併用されているとは、さすがは鶴橋だと思いませんか?

ハングルや伝統衣裳も!コリアンタウンならではの光景

写真:乾口 達司

地図を見る

衣料品を扱うお店の陳列物も鶴橋ならでは。ほかではなかなかお目にかかれない光景ですよ。

焼肉だけじゃない!コリアン文化を印象づける食の数々

焼肉だけじゃない!コリアン文化を印象づける食の数々

写真:乾口 達司

地図を見る

鶴橋といえば、焼肉!そう思い浮かべる方も多いでしょう。事実、付近には焼肉店が軒を連ねており、昼夜を問わず、あたり一帯に焼肉の臭いが充満しています。

焼肉だけじゃない!コリアン文化を印象づける食の数々

写真:乾口 達司

地図を見る

しかし、焼肉だけで鶴橋を語ることは出来ません。近鉄線の高架を背骨のようにして左右に大きく広がる鶴橋卸売市場を散策すると、いたるところでコリアン文化を象徴する食材と出合えます。

たとえば、写真は軒先に並べられたキムチ。ご覧いただくと、一口にキムチといってもさまざまな種類があることをおわかりいただけるでしょう。お店の人に声をかけたら、味見もさせてもらえますよ。

焼肉だけじゃない!コリアン文化を印象づける食の数々

写真:乾口 達司

地図を見る

こちらはキムチとも深いかかわりを持つ唐辛子。パック詰めにされた唐辛子が山積みになっています。辛さもまちまちなので、買い求めるときはお店の人に相談しましょう。

お持ち帰りも良し、その場で食べるのも良し!出来たてのチヂミ

お持ち帰りも良し、その場で食べるのも良し!出来たてのチヂミ

写真:乾口 達司

地図を見る

市場ではチヂミも販売されています。チヂミは小麦粉や米粉に卵、水、野菜や海産物などを入れて混ぜ合わせ、フライパンや焼いたもの。お好み焼きのコリアン版といったらいいでしょうか。店先で焼かれているので、さまざまな種類のチヂミを気軽に買い求めることが出来ます。

お持ち帰りも良し、その場で食べるのも良し!出来たてのチヂミ

写真:乾口 達司

地図を見る

もちろん、その場でいただくことも可能。散策の折、小腹がすいたら、本場のキムチをおやつ代わりに召し上がってみてください。

珍しいものが続々!豚足・キンパ・マクワウリ(チャメ)

珍しいものが続々!豚足・キンパ・マクワウリ(チャメ)

写真:乾口 達司

地図を見る

チヂミのほかには、豚足(とんそく)も販売されています。豚足とは、文字どおり、豚の足をボイルしたもの。コラーゲンがいっぱいで、美容にも良いですよ。

それにしても、インパクトの強い写真だと思いませんか?出来たてをそのままパック詰めにしてもらえるので、お酒を召し上がる方は、酒のつまみに買い求めてみてはいかがでしょうか。

珍しいものが続々!豚足・キンパ・マクワウリ(チャメ)

写真:乾口 達司

地図を見る

写真は「キンパ」(キンパム)という食べ物。キンパとは、巻き寿司の一種。日本の巻き寿司とは異なり、酢飯ではなく、ごま油や塩で味をととのえるという点に特徴があります。キムチやチヂミは日本でも一般に知られるようになりましたが、キンパの知名度はまだまだ。是非、この機会にお召し上がりください。

珍しいものが続々!豚足・キンパ・マクワウリ(チャメ)

写真:乾口 達司

地図を見る

こちらは山盛りのマクワウリ。韓国では「チャメ」と呼ばれており、スイカと並ぶ夏の定番フルーツです。

まるで迷路!ぶらぶらするだけでも楽しい市場散策

まるで迷路!ぶらぶらするだけでも楽しい市場散策

写真:乾口 達司

地図を見る

鶴橋卸売市場のなかは狭い通路が縦横無尽に走っており、さながら迷路のようです。その大半がアーケード形式になっているため、雨の日でも傘をささずに歩けるのは嬉しいですね。

まるで迷路!ぶらぶらするだけでも楽しい市場散策

写真:乾口 達司

地図を見る

迷路のような市場内をぶらぶらすると、人が一人通れるくらいの道幅しかないところも随所にあります。そんな路地を見かけたら、勇気を持って進んでみましょう。進んでいくと大きな通りに抜けられることがしばしばありますし、ひょっとしたら、途中でお気に入りのお店と出合えるかも。路地散策の醍醐味ですね。

おわりに

鶴橋卸売市場がいかに珍しく、魅力的なところか、おわかりいただけたでしょうか。JR環状線および近鉄線からすぐの距離にあり、アクセスも快適。鶴橋卸売市場でコリアン文化を感じてみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ