オーストリア・チロルの最奥の村「オーバーグルグル」氷河の眺めと絶景ハイキング

| オーストリア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

オーストリア・チロルの最奥の村「オーバーグルグル」氷河の眺めと絶景ハイキング

オーストリア・チロルの最奥の村「オーバーグルグル」氷河の眺めと絶景ハイキング

更新日:2017/08/08 09:26

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji

アルプスに囲まれたオーストリアの美しい古都インスブルックから西に広がる谷エッツタール。冬はスキー、夏はハイキングで人気のリゾート地。そのエッツタールから分岐するグルグルタール渓谷の最奥に、花と壁絵の美しい村があります。オーバーグルグルという、ちょっと面白い名前の村で、チロルの素晴らしい自然に出会えます。展望台からは、氷河の雄大な眺めとハイキングが楽しめ、イタリア国境に近い峠にも、お出かけできます。

- PR -

美しい壁絵や色とりどりのお花が家屋を飾る家並みのオーバーグルグル

美しい壁絵や色とりどりのお花が家屋を飾る家並みのオーバーグルグル

写真:Hiroko Oji

地図を見る

オーストリア・アルプスの眺めがたっぷり楽しめる美しい古都インスブルック。ここから列車で西へ1時間ほどの所にあるエッツタールの鉄道駅前から出るオーバーグルグル行きのバスに乗ること1時間半で到着するのは、谷最奥の村オーバーグルグル。エッツタールという谷筋からさらに南へ分岐する谷グルグルタールの起点となる村です。

終点のバス停で下りると、目の前にはチロル特有のシャレータイプの建物が建ち並び、ロータリーの中央にある球体のオブジェが出迎えてくれます。この向かいに建つのが村の教会で、目印にもなります。

美しい壁絵や色とりどりのお花が家屋を飾る家並みのオーバーグルグル

写真:Hiroko Oji

地図を見る

バス停からさらに奥に入ると、通りの両側には色とりどりのお花で彩られたホテルやレストランが建ち並んでいます。別れ道の一角に建つ像は、アルプスの雄大な氷河方面を指さしており、そのすぐ近くから出るゴンドラに乗ると、簡単に氷河の見渡せる山上へと私たちを運び上げてくれるのです。

美しい壁絵や色とりどりのお花が家屋を飾る家並みのオーバーグルグル

写真:Hiroko Oji

地図を見る

オーバーグルグルの町中から出るゴンドラリフトに乗って村全体を見渡しながらの空中散歩は、この後の氷河の眺めをワクワクさせるひとときにもなります。

二つの雄大な氷河を楽しめるホーエ・ムート展望台

二つの雄大な氷河を楽しめるホーエ・ムート展望台

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ゴンドラを2本乗り継いで到着するホーエ・ムート(標高2653メートル)のある山上駅の隣にはレストランの建物があり、テラス席からは素晴らしい山並みが見渡せます。背後の小高い丘は、子どもたちも遊べるアスレチック広場となっていて、その片隅からハイキングコースが始まります。

二つの雄大な氷河を楽しめるホーエ・ムート展望台

写真:Hiroko Oji

地図を見る

この展望台ホーエ・ムートからは、二つの氷河が眺められます。左に見えるのがガイスベルク氷河、右がロートモース氷河です。

また、ハイキングコースがいくつか設定されています。一番歩きやすいのは、30番のコース。目の前に迫って来る二つの氷河に向かって歩き始めるので、迫力がさらにアップします。

二つの雄大な氷河を楽しめるホーエ・ムート展望台

写真:Hiroko Oji

地図を見る

途中からは、氷河に背を向けるように続く28番のコースへ。シェーンヴィースヒュッテに向かうコースに入るのですが、この辺りはトレッキングシューズを履いていても滑りやすい急な下り。しっかり踏みしめながら歩いてください。時折、アルプスマーモットの巣が点在しています。愛らしい巣の主に出会えるチャンスでもありますので、見逃さないように!

シェーンヴィースヒュッテで一休みしたら、あとは、オーバーグルグルの村まで整備された道を下るのみです。

さらに迫力のある氷河の眺めはホッホグルグルの展望台

さらに迫力のある氷河の眺めはホッホグルグルの展望台

写真:Hiroko Oji

地図を見る

さらに迫力ある眺めを求めるなら、オーバーグルグルからバスで5分ほど戻ったところにあるホッホグルグルがお勧めです。

ゴンドラリフト2本乗り継いで、さらに4人乗りのチェアリフトに乗ると、標高3082メートルのヴルムコーゲル山頂そばまで楽に行くことができます。頂上駅には展望台となるガラス張りの円形レストランがあり、ここからの眺めが最高!360度のパノラマが広がります。

さらに迫力のある氷河の眺めはホッホグルグルの展望台

写真:Hiroko Oji

地図を見る

もし、時間と体力&気力があるなら、十字架のある山頂まで、10分ほどガレ場を上ってみましょう。鉄梯子や鉄のロープが設置されていて、上るのを助けてくれます。

十字架の足元からは、先ほどいた展望台やリフトの頂上駅を見下ろすことができます。遥か下には、ゴンドラからチェアリフトに乗り換える中間駅隣の湖が青く輝き、谷を隔てた山並みが続き、雄大な風景に大満足のひととき!

さらに迫力のある氷河の眺めはホッホグルグルの展望台

写真:Hiroko Oji

地図を見る

また、ここでも氷河の眺めが楽しめ、さらに奥にはイタリア・アルプスの山並みが小さく見えています。

イタリア国境のティンメルスヨッホ峠へも

イタリア国境のティンメルスヨッホ峠へも

写真:Hiroko Oji

地図を見る

オーバーグルグルから少し戻り、途中モーターバイク博物館を通り、イタリアへと抜ける山岳道路を進んでいきますと、国境のティンメルスヨッホ峠(標高2509メートル)へ行くことができます。オーバーグルグルのバス停から出る4194番のバスで30分かかりません。

イタリア国境のティンメルスヨッホ峠へも

写真:Hiroko Oji

地図を見る

峠のレストラン前、道路を渡った所にはちょっと変わった建物があります。建物の内部には自由に入れて、ティンメルスヨッホ峠越え道路の建設の歴史等が展示してあります。お天気が良ければ、奥のガラス越しにイタリア・アルプスのドロミテ山群の眺望を楽しめます。

イタリア国境のティンメルスヨッホ峠へも

写真:Hiroko Oji

地図を見る

レストラン背後は小高い丘が連なりちょっとした野外美術館のよう。面白いケルンのようなオブジェや巨大な椅子をはじめ、芸術的なオブジェが点在しています。

この片隅にあるハイキングコースに入って、谷底のツヴィーゼルシュタイン村まで下ることができます。お時間と体力の余裕がある方はどうぞいらしてくださいね。川沿いの長閑な風景を楽しめるコースになっています。

お得なエッツタールカードでグルグル周ろう!

ここでご紹介したオーバーグルグルやホッホグルグルは、エッツタールから分岐するグルグルタールの地域ですが、エッツタールカードを利用して、バスやゴンドラリフトに乗り放題となります。エッツタールカードは3日間用と7日間用があって、たとえ1日だけの滞在としても、3日間用のカードで十分元が取れるほどお得な存在です。ぜひご利用ください。又この地域に滞在すると、ホテルによってはエッツタール・プレミアムカードというものを発行してくれるところもあります。こちらもバスやゴンドラリフトが乗り放題となります。MEMOにリンクしておきますので、参考になさってくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2008/08/04−2017/07/13 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です! この記事に関するお問い合わせ