映画『真夏の方程式』ロケ地、見どころガイド〜西伊豆町浮島〜

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

映画『真夏の方程式』ロケ地、見どころガイド〜西伊豆町浮島〜

映画『真夏の方程式』ロケ地、見どころガイド〜西伊豆町浮島〜

更新日:2014/01/06 15:48

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

『真夏の方程式』は小説家、東野圭吾により2011年に発表された作品で、物理学者、湯川学を主人公とした連作ミステリーシリーズです。2013年に、真夏の方程式は映画化され、伊豆で映画が撮影されました。西伊豆町浮島(ふとう)は映画のメイン舞台になった場所で、映画に登場する景色がそのままあります。宿全体が主な撮影場所になった「五輪館」や、周辺ロケ地の見どころをご案内します。

静かな入り江にある五輪館

静かな入り江にある五輪館

写真:sachie

地図を見る

映画「真夏の方程式」で主な舞台「緑岩荘」として登場する撮影が行われた五輪館です。宿自体が使われた映画そのままの宿です!

屋上・大広間・玄関など、五輪館の館内でも撮影がされました。五輪館は、民宿として営業していて、天然温泉が楽しめる宿です。宿泊をすれば、五輪館の中で撮影された場所をくまなく見ることができ、女将さんに聞けば、撮影当時のお話を聞かせてくれますよ。まるで、映画の中にいるような感覚を味わえる宿なので、映画ファンにはたまりません! そんな、五輪館の宿泊をしなければ見られない館内の見どころや、撮影場所を少しだけ、お見せしましょう。

一押しの見どころ!

一押しの見どころ!

写真:sachie

地図を見る

福山雅治さん演じる湯川学が食事するシーンで、度々映画の背景に出てくるこの松。
この松は、五輪館の大広間に描かれた松です。大広間のここで、実際に食事のシーンが撮影されました。五輪館を貸し切って撮影がされたそうなので、館内の至るところが映画に使用されています。撮影に使われたスポットが、ぎっしり詰まった五輪館は、磯料理も美味しくいただけるので、料理に舌鼓を打ちながら、温泉でのんびり過ごしてみるのもいいかもしれませんね。宿泊するときは、大広間にある「松」をお見逃しなく!! 

福山雅治さんが撮影の準備をした部屋もあるので、予約をすれば宿泊ができるそうですよ。
詳しくは下記の【MEMO】より、お問い合わせ下さい。

青々とした美しい空と海

青々とした美しい空と海

写真:sachie

地図を見る

五輪館からの眺めです。真っすぐ海へ延びる道は、突き当たりが浮島海岸になっています。
ここ五輪館から、徒歩約1分で浮島海岸へ行くことができます。浮島海岸は、湯川学が、山崎光さん演じる恭平少年に「地図は大事」だと話す場面など、数々のシーンに登場する映画ファンなら絶対に見ておきたい海岸です。浮島海岸は、洞窟や奇岩がある風光明媚な海岸なので、映画ファンのみならず、この地を訪れたのであれば、是非、訪れて欲しい海岸です。
この道も、映画に出てくる道なので、歩いてみると、まるで映画の主人公になったかのような気分が味わえます。
浮島海岸は、波音だけが聞こえる静かな海岸で、綺麗な夕焼けも見られますよ。素敵な景色とともに、波音に癒されてみてはいかがでしょうか?

映画のまんま!

映画のまんま!

写真:sachie

地図を見る

浮島海岸のすぐ目の前にある、いしい食堂。看板から店舗まで、そのまんまで映画に使われています。杏さん演じる川畑成実が、自転車で、さっそうと通り過ぎるシーンなどに出てくる光景で、映画ファンなら外せない、見どころの一つ。
いしい食堂の右側にある道は、さきほどご紹介した五輪館と浮島海岸を結ぶ道です。
いしい食堂は、海水浴シーズンにオープンするそうで、看板は何とも言えない味わいがあります。是非、見てみて下さい!

記念写真にお勧めスポット!

記念写真にお勧めスポット!

写真:sachie

地図を見る

映画の終盤で、川端成実と湯川学が海から上がって話す場面に出てくる場所です。映画では、この大きな石にそれぞれ、座って話しています。
この場所は、浮島海岸を前に左側に進むとあります。日によって海の潮位の変化があって、悪天候の場合は波がここまでくるので、天気の状態を良く見て訪れて下さい。足場が悪いので、スニーカーの方が歩きやすいでしょう。
この海岸から複雑で起伏に富んだ美しい絶景が堪能できますよ。この石に座って、是非、記念写真を撮って見て下さいね!

撮影場所は、まだまだたくさん!

西伊豆町では、西伊豆クリスタルビューホテル・田子の港・仁科漁港や赤灯台でもロケが行われたそうです。
このほか、伊豆市小下田、松崎町松崎漁港ギャラリー&カフェ丸平、南伊豆町伊浜・中木、下田市田牛など、周辺地域に渡って撮影がされたので、機会があればそちらも足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

映画で主な舞台となった五輪館は、JR「三島駅」から特急バスで2時間5分、バス停「堂ヶ島温泉入口」から徒歩5分の場所にあります。宿泊して館内を見学する時は、宿のひとに一言、声をかけるなどマナーを心がけて下さい。

西伊豆町浮島を訪れて、映画気分にたっぷり浸ってみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/09/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -