「中正公園」観音像がド迫力!台湾で日本に一番近い港「基隆」

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

「中正公園」観音像がド迫力!台湾で日本に一番近い港「基隆」

「中正公園」観音像がド迫力!台湾で日本に一番近い港「基隆」

更新日:2017/08/09 12:18

天草野 黒猫のプロフィール写真 天草野 黒猫 元バックパッカー

そこに登るだけで、幸運な気分になれる公園が台湾にあります。台北郊外の港町、基隆(キールン)の「中世公園」。大きな白い観音像が丘の上から港を見下ろす印象的な場所。
日本統治下、石炭を中心に物流の中心を担った基隆港。敗戦後、日本人はここから帰国しました。歴史的にも日本とのかかわりが深い港です。そんな基隆の「中世公園」はフォトジェニックなスポットや、思わず笑顔になる物がいっぱい!足を延ばしてみませんか?

- PR -

ドーンと天に向かってド迫力!

ドーンと天に向かってド迫力!

写真:天草野 黒猫

地図を見る

高さ22.5メートルの白いやさしいお顔の観音像。台湾5大仏像のひとつで両側の獅子に守られ、高台にそびえる姿は、気持ちの晴れる光景です。ここは台湾の北部に位置する基隆市。台湾で2番目の貨物取扱量を誇る基隆港を望む高台にある「中正公園」です。観音像とその後ろの大仏禅寺は共に1969年建立。基隆港のランドマークであり、市民の憩いの場です。

ドーンと天に向かってド迫力!

写真:天草野 黒猫

地図を見る

この「中正公園」の一部は元々は個人公園で、基隆神社という神社もあった場所。それが基隆市に寄付され、蒋介石の名前をとって「中正公園」と命名されました。え?蒋介石の名前には中正がない、と思われた方。日本では蒋介石として知られているのですが、介石は字(あざな)。台湾では蒋中正と呼ばれる事が一般的なのです。台北にある「中正記念堂」の中正も蒋介石の名前からつけられているもの。違いに気が付けるのも旅のおもしろさですね。

思わず笑顔になるスポット!

思わず笑顔になるスポット!

写真:天草野 黒猫

地図を見る

「中正公園」は基隆市の高台にあります。基隆駅からタクシーだと10分程度。健康のために歩いて登る市民の方も多いとのことですが、急な山道のため体力が必要です。入口の門から覗く風景もフォトジェニックな場所。

思わず笑顔になるスポット!

写真:天草野 黒猫

地図を見る

入口の門から階段をあがり、最初に出会えるのがこの福々しい布袋像。童子達が楽しそうに布袋像に戯れています。足元の「笑口常開」は、漢字の意味からも解るように日本で言う「笑う門には福来る」。布袋は弥勒菩薩の化身ともいわれます。見ているだけでも自然と笑顔になれる布袋像。一緒に笑っていきませんか?福が来るかも!

美しい基隆港を見渡せる

美しい基隆港を見渡せる

写真:天草野 黒猫

地図を見る

「中正公園」からは、基隆港が見渡せます。大型の旅客船や貨物船が停泊するこの港。台湾の北側に位置する基隆港は、日本に一番近い港です。台湾を代表する国際港で近くに国際線の旅客ターミナルもあります。下の港から眺めるのもいいのですが、上から湾内を一望できる「中正公園」からの景色は絶景です!

観音像にのぼってみよう!

観音像にのぼってみよう!

写真:天草野 黒猫

地図を見る

実はこの白い観音像、登れます!観音像の背後に回ると祠の様な入口と階段があり、登れるようになっているのです。観音像は5階建て。各階に丸いのぞき穴があって、基隆の街が眺められるようになっています。せっかくだからのぼってみましょう!

観音像にのぼってみよう!

写真:天草野 黒猫

地図を見る

各階にある覗き窓から見下ろしてみましょう。この窓から見えるのは「中正公園」内の「長壽鐘樓」。観音像の上からだとさらに高い位置から基隆港を見下ろすこともできます。視界は広くないけれど、覗き穴のような所から眺める風景も童心に帰っておもしろいものです。

市民憩いの公園!

市民憩いの公園!

写真:天草野 黒猫

地図を見る

「中正公園」入口には白い象が両脇で守っています。象も鶴亀と同じく、長寿や智の象徴。この公園全体が、市民の健康や平和を祈っているような場所です。休日には観音像のまわりに露店が出たり、輪投げや縁日のような光景もみられます。基隆市民の憩いの場所、見に行ってみませんか?

台北と趣きの違う港の風景を!

台湾は日本からも人気の海外。リピーターも多い場所です。台北市内から足をのばして、日本に一番近い港の風景「中正公園」から眺めてみませんか?ド迫力の観音像といい、見ごたえのある場所です。

電車だと、台北駅から基隆駅まで約45分。バスだと台北駅から約30分。バスは10分から15分間隔で出ていて、終点が基隆なので比較的わかりやすいです。また、ツアーも各社から実施されています。他の郊外の観光地もあわせて回りたい方は、ツアーもおすすめ。台北と違う台湾を体感しにいってみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/24−2017/06/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ