台北101を眺め尽くす極上ホテル!シャングリラ・ファー・イースタン・プラザ・ホテル

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

台北101を眺め尽くす極上ホテル!シャングリラ・ファー・イースタン・プラザ・ホテル

台北101を眺め尽くす極上ホテル!シャングリラ・ファー・イースタン・プラザ・ホテル

更新日:2017/08/04 08:59

Mizuki Yoshiのプロフィール写真 Mizuki Yoshi 歴史街道トレッカー、日本クルーズ&フェリー学会員

台湾大好きリピーターの方でも、「観光は軽めでゆっくりホテルライフを楽しみたーい!」とお考えの方におススメするのが、台北にあるシャングリラ・ファー・イースタン・プラザ・ホテルです。ホライゾン・クラブ・アクセスが付いたプランを利用すれば食事もクラブ内で完結。「台北101眺望」の部屋からは、台北市街を眺めつくす最高の景色を楽しむシティリゾートを満喫しましょう!極上ホテルの寛ぎをご紹介します。

- PR -

チェックインはホライゾン・クラブ・ラウンジで!寛ぎはここから

チェックインはホライゾン・クラブ・ラウンジで!寛ぎはここから

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

ホライゾン・クラブ・アクセス付きプランのゲスト(ホライゾン・クラブ利用のゲスト)は、36階にあるホライゾン・クラブ・ラウンジ(写真)でチェックインできます。デスクが2つ、腰かけてスタッフと話ながらチェックインし、ゆっくり観光情報など聞くことが出来ます。スタッフは日本語も交えて話してくれるので安心です。

また、大きな荷物はベルボーイが部屋に運んでくれますし、受付スタッフは、1階のコンシアージェと連携し、鉄道の時刻表やバスの時間などスピーディに調べてくれます。

チェックインはホライゾン・クラブ・ラウンジで!寛ぎはここから

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

チェックイン後はそのまま部屋へ行かず、ホライゾン・ラウンジに腰を下ろして冷たいドリンクなどでのどを潤してみることをおすすめします。午後の台北101の圧倒的な景色、眼下に広がる台北市街の大パノラマに驚かれることでしょう。しばし、景色を堪能してみて下さい。

クラブスタッフが飲みものの注文を取り運んできてくれます。ゆったりしたスペースでのサービスに、極上ホテルのクラブライフが始まります。ラウンジでの飲食はもちろん無料です。

チェックインはホライゾン・クラブ・ラウンジで!寛ぎはここから

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

ラウンジ奥に朝、午後、夕方別に、キッチンからシェフが出来たての料理やよく冷やしたオードブルなどを運び込みます。アフタヌーンティ―タイム(写真)はサンドイッチやスコーン、プチケーキ、クッキーなど。夕方のハッピーアワーには赤白ワイン、ビール、ウィスキーなど。サラダや生ハム、サーモン、各種チーズや生ジュースが準備され、至れり尽くせりの品ぞろえです。

チェックインしたら43階屋上プールでひと泳ぎ!移動の疲れをほぐしましょう

チェックインしたら43階屋上プールでひと泳ぎ!移動の疲れをほぐしましょう

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

シャングリラホテルには43階に屋上プール、7階に屋外プールがあり、宿泊者はどなたも無料で利用可能です。屋上へは部屋で着替えバスローブを羽織るか、40階でプール使用の申込み時に着替えるかしてエレベータを乗り換え43階へ。

屋上は視界を遮るものがない展望デッキ(写真)をプールエントランス両側に備え、ここでも台北101や台北の大パノラマを堪能できます。更に目を左に振れば、松山空港を離着陸する航空機や、圓山大飯店の巨大な建物も見ることが出来ます。

チェックインしたら43階屋上プールでひと泳ぎ!移動の疲れをほぐしましょう

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

泳ぎが好きな方もそうでない方も、是非試していただきたいのが、プールの隅にあるジャクジー。遠くからもよく見える黄色のTシャツと赤色のショートパンツ姿の安全監視スタッフに合図を送ると、ジャクジーに勢いよくバブルが吹きだします。疲れた体を程よいぬるさの水温のバブルがマッサージしてほぐします。

チェックインしたら43階屋上プールでひと泳ぎ!移動の疲れをほぐしましょう

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

屋上プールに出かける際は、読みかけの本などを持参しましょう!多忙な方は、ノートパソコンやスマホで仕事もOK。無料Wi-Fiが利用できます。リクライニング・チェアーに寝そべると見えるのは、台北の空と碧いプールそれにガラス越しの台北のパノラマ。泳いだ後、自然に読書などでリラックスするゲストの姿があります。この雰囲気に溶け込んでみてはいかがでしょう。喉が渇けば安全監視スタッフが水やデトックス・ウォーターなどをサービスしてくれます(無料)。プールサイドにも豊富にバスタオルがあります。

ホライゾン・クラブの食事とメインダイニングの食事

ホライゾン・クラブの食事とメインダイニングの食事

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

ホライゾン・クラブ・アクセス付ルームや、スイート部屋の方は、朝食は36階のクラブでも6階のメインダイニングでも可能(どちらか選択)。メインダイニングでは十分なスペースに、中華、洋食、豊富なパン、日本食、インド料理などバラエティに富んだ食材が溢れています。特に飲茶(写真)は湯気が沸き立ち、数種類あるおかゆ、和食のごはんやみそ汁もあります。

ホライゾン・クラブの食事とメインダイニングの食事

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

メインダイニングはホテル棟とショッピングモール棟を繋ぐエリアにあり、吹き抜けの周囲にもテーブル席があります。ブッフェカウンターの近くのテーブル席は食材を取るのに便利な一方、吹き抜け周りのテーブル席はモールを見下ろす景色と外の緑豊かな大通りの風景を楽しめます。

シャングリラホテルがあるファー・イースタン・プラザには、オメガやスワロフスキー等のブランドショップや雑貨、食料品など豊富にそろい、ショッピングモールとして楽しむことが出来ます。

ホライゾン・クラブの食事とメインダイニングの食事

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

17:30から19:00までのハッピーアワーにはホライゾン・ラウンジに戻りましょう。フレッシュなサーモン、生ハム、チーズ、サラダ、ナッツ類などのオードブル類は、各種揃った赤ワインや、よく冷えた白ワイン、スパークリングワイン、ビール、ウイスキーにぴったり。提供されている素材のフレッシュさ、生ジュースに使われるフルーツは完熟タイミングです。素材そのままの味を堪能できます。ワイン知識豊富なスタッフがワインを選んでくれるので、好みを伝えてみて下さい。飲茶料理やバーベキュー、キッチンから出来たての新鮮な料理があり食事として完結します。

また、デザート、フルーツ、食後のコーヒーなど存分に堪能できます。外出する時間や出費がかからずゆったり食事が楽しめます。

寛ぎを満喫、多忙な方も部屋で会議や仕事がサクサク可能

寛ぎを満喫、多忙な方も部屋で会議や仕事がサクサク可能

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

休みは取れたものの、滞在中も仕事をかかえている方もいらっしゃるでしょう。仕事も会議もプラザ・スイートなら無料WiFi環境でサクサクこなせます。ハサミやホチキス、PC画面まで装備された会議スペース付き(写真)。

寛ぎを満喫、多忙な方も部屋で会議や仕事がサクサク可能

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

外出から戻った時などに身体を投げ出してリラックスできるのがソファースペース。プラザ・スイートでは、ベッドルーム、ソファスペース、会議スペースがそれぞれ独立しているので、荷物も十分に整理できます。

寛ぎを満喫、多忙な方も部屋で会議や仕事がサクサク可能

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

プラザスイートでは、広いバスルームの他にトイレ・洗面スペースがもう一部屋。思う存分スペースを使えます。ベッドルームの脇をすり抜けながら・・・とは全く違う寛ぎ空間と時間を堪能してはいかがでしょう。

シャングリラ・ファー・イースタン・プラザ・ホテルには宿泊前から要望を出そう!

シャングリラ・ファー・イースタン・プラザ・ホテルには宿泊前から要望を出そう!

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

直接予約した方も、旅行サイト経由で予約した方も、ホテルへどんどん質問したり、台北101眺望などの要望を伝えましょう。スタッフがサクサクと質問に答え、疑問を解決してくれます。チェックイン後は、食事やお茶などでクラブをおとずれるたびにスタッフと話が弾みますよ。

台北101の夜景は遮るものがない43階屋上プールから是非眺めてみて下さい。

シャングリラ・ファー・イースタン・プラザ・ホテルには宿泊前から要望を出そう!

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

クラブゲストは、Wi-Fiルーターを無料で借りることが出来ます。事前にホテルへ予約しておけばチェックイン時から使えます。すぐに外出しても無線WiFiルーター持参できるので、日本でレンタルしたり、SIMカード購入などの手間や費用が省けます。写真はシャングリラホテル外観です。

シャングリラ・ファー・イースタン・プラザ・ホテルには宿泊前から要望を出そう!

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

クラブゲストは、チェックアウトも36階のホライゾンクラブで可能。出発までクラブで寛ぐことができます。観光情報は1階のコンシアージェデスク(写真)で相談します。フロントデスクの正面にたっぷりのスペースと人員を配置しています。

おわりに、

早朝から観光し夜遅く戻ると、少しもったいないホテルです。観光からは午後一番位で戻り、クラブラウンジでアフタヌーン・ティーやハッピーアワーを楽しんだり、プールやジャクジーやジムを満喫してはいかがでしょう。100%の寛ぎを提供するシャングリラ・ファー・イースタン・プラザ・ホテルで台北101を存分に眺めるホテルライフを満喫してはいかがでしょう。関連情報をMEMO欄に入れておきます。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/24−2017/07/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ