台北でチョイ食いグルメ!半セルフの自助餐が楽しめる名店

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

台北でチョイ食いグルメ!半セルフの自助餐が楽しめる名店

台北でチョイ食いグルメ!半セルフの自助餐が楽しめる名店

更新日:2017/08/28 17:24

木内 つばめのプロフィール写真 木内 つばめ 元旅行会社勤務、旅行ブロガー

「自助餐(ジージューツァン)」とは半セルフで食べられるお店。ローカル度数が高いため、入るのにちょっと勇気がいります。
今回は台北旅行ビギナーにも入りやすく、とびきりおいしい「ごはんもの」を保有するお店「丸林魯肉飯」と「梁記嘉義鶏肉飯」をご紹介。ごはんものを目的に入店しつつ、ついでに自助餐も体験できてしまう経験値が上がる2店なのです。名物ごはんとさまざまな小皿料理で賑やかな食事を味わってみませんか?

最高のバランスを実現!1度に多くの種類を食せる自助餐ごはん

最高のバランスを実現!1度に多くの種類を食せる自助餐ごはん

写真:木内 つばめ

地図を見る

まずはお店のご紹介の前に「自助餐」についてご紹介します。

自助餐とは並べられた実物のおかずから好きなものを選んで会計するというシステム。1つ1つが少量なので1度にいろんな種類の料理をチョイ食いできることろが最大の魅力です。また料理実物を見た上で選べ、指差しでオーダーできるので言葉が通じない観光客にはありがたいところ。

肉料理から野菜料理まで幅広く揃っているので、偏りのないバランスのよい理想的な食事を楽しめるところも見逃せません。

甘辛い豚そぼろが白飯にしみる!「丸林魯肉飯」

甘辛い豚そぼろが白飯にしみる!「丸林魯肉飯」

写真:木内 つばめ

地図を見る

自助餐式のごはんが食べられるお店で、初心者にもオススメなのが「丸林魯肉飯」。ここは店名の通り魯肉飯で有名なお店。甘辛く煮たそぼろ状の豚肉をごはんにのせた魯肉飯は地元の方にも人気絶大。ごはんものはテーブルでオーダーでき、日本語のメニューもあります。魯肉飯を頼んだら、あとは店内にある自助餐コーナーでお供になるおかずを選びます。

丸林魯肉飯のおすすめは「排骨」と「はまぐりのスープ」

丸林魯肉飯のおすすめは「排骨」と「はまぐりのスープ」

写真:木内 つばめ

地図を見る

ずらりと並んだ自助餐のおかず。豊富な種類のなかでもオススメなのが「排骨」。揚げた豚のスペアリブを薄めにスライスしたものです。ぱくっと頬張ると、じゅわっと口に広がるジューシーな旨味。料理の切り方の重要さを思い知らされるこの小さめサイズが、さらなる美味しさを引き出してます。衣が薄めなので揚げ物なのにしつこさもありません。

丸林魯肉飯のおすすめは「排骨」と「はまぐりのスープ」

写真:木内 つばめ

地図を見る

お店の方にもオススメされるのが「はまぐりスープ」。塩味のシンプルなスープなのですが、珍しいのが針生姜がスープのなかにたっぷり入っているところ。この針生姜のすっきりした辛味が格段にスープをおいしくしています。はまぐりの旨味が体内に染み渡るこの一椀は、暑さに疲れた体にも冬場に冷えた体にも欲しくなる料理。スープ類は魯肉飯と同じく、テーブルでオーダーできます。

鶏の脂とタレがかかった鶏肉飯!「梁記嘉義鶏肉飯」

鶏の脂とタレがかかった鶏肉飯!「梁記嘉義鶏肉飯」

写真:木内 つばめ

地図を見る

台北でおいしい鶏肉飯といえば「梁記嘉義鶏肉飯」。こちらも人気の鶏肉飯をメインにし、サイドメニューとして自助餐を楽しめます。

看板料理である鶏肉飯の鶏肉は、パサつかず柔らかくてしっとり。淡白そうに見えますが、上から鶏の脂ととタレがかかっていて結構しっかりした味のごはんものです。

そしてこの鶏肉飯のツウな食べ方が半熟の目玉焼きをのせて親子丼風にすること。この目玉焼きは自助餐で取ることになるので忘れずに。

子供が食べやすい野菜系が豊富な自助餐

子供が食べやすい野菜系が豊富な自助餐

写真:木内 つばめ

地図を見る

梁記嘉義鶏肉飯の自助餐は野菜料理が豊富。たっぷりめに野菜を食べたいと思っても、夜市や麺専門店では空芯菜の炒め物あたりがちょこっとある程度。こちらのお店では人参やブロッコリーなどをあっさりと炒めた料理があり、旅行で不足がちな野菜をチャージできます。日本でも慣れ親しんでいる野菜が多く、味付けも薄めなので子供連れの食事にも重宝するお店です。

子供が食べやすい野菜系が豊富な自助餐

写真:木内 つばめ

地図を見る

基本的にお冷などがない台湾のお店では、スープを頼むと食事がより進みます。梁記嘉義鶏肉飯でも当たり前のようにスープを勧められるのですが、「魚丸湯」は食べ応えもある一品。魚のすり身で作られた団子は大きめでぷりぷり。スープはあっさりめなのでグイグイ飲めてしまいます。このスープ1つで食事全体が一層潤うことに。汁物の大事さに改めて気づかせるような存在感たっぷりの魚丸湯、ぜひ一緒にオーダーしてみてください。

オリジナル定食を作る感覚でチョイスして

ごはんもの、スープ、そしていくつかの小皿料理を並べて食べる自助餐は、自分でオリジナルの定食を作るような楽しさがあります。また家庭的な料理が多く、海外旅行がもたらす心身の緊張を解きほぐしてくれます。

今回は観光客でも入りやすい人気店を2つご紹介しましたが、どちらも1人旅、家族旅行といろんな形態の旅行者に好まれる味と内容です。食事が決められないときに「ここに行けば!」というような救世主的なお店。覚えておくと度々助けになってくれます。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/01−2016/04/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ