秘境の隠れ宿は美肌温泉!和歌山県「やどり温泉いやしの湯」でたまご肌に

| 和歌山県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

秘境の隠れ宿は美肌温泉!和歌山県「やどり温泉いやしの湯」でたまご肌に

秘境の隠れ宿は美肌温泉!和歌山県「やどり温泉いやしの湯」でたまご肌に

更新日:2017/08/19 16:38

菊原 朝香のプロフィール写真 菊原 朝香 モデル、美肌温泉家、食べ歩きトラベラー、歴女

和歌山県の高野山にほど近い玉川峡のほとりに、「やどり温泉 いやしの湯」という秘湯があるのを知っていますか?周辺には他に建物はなく、夜になると漆黒の闇が訪れるほどの山深い場所なのですが、そんな秘境にオススメの美肌の湯があるんです。それも旅館やホテルではなく、コテージ。たまには、自分のペースで旅を楽しみつつ美肌を磨ける、普通の温泉旅とはちょっと違った楽しみ方はいかがですか?

美肌の湯は和歌山県の山奥にひっそりと隠れている!

美肌の湯は和歌山県の山奥にひっそりと隠れている!

写真:菊原 朝香

地図を見る

やどり温泉いやしの湯に泊まるなら、絶対に温泉付きコテージ!4つコテージがあるのですが、そのうち普通のお風呂は2つ、そして温泉風呂が2つなんです。とっても広い浴槽は石造りで、3人くらい余裕で入れるゆったりさ。

部屋付きのお風呂は家庭用の浴槽やそれよりも少し大きめくらいのお宿が多いですが、やどり温泉いやしの湯は足をのばしても余りあるくらい広々していて快適なんです。浴室にはリンスインシャンプーとボディソープ、脱衣所にはドライヤーとハンドソープが常備されています。もちろんタオル類や歯ブラシセットも。

美肌の湯は和歌山県の山奥にひっそりと隠れている!

写真:菊原 朝香

地図を見る

うれしいことに日帰り温泉施設でもあるので、宿泊しなくても入浴できます。黄味がかったグリーンの湯色が美しいやどり温泉いやしの湯の泉質は、余分な角質や皮脂を取り除いてくれ、さらに保湿もしてくれるという一石二鳥な美肌の湯。

湯の感触はぬめりがあって、湯上がりにはしっとりとした肌に。保温力があるため汗が滝のようにあふれますが、不思議とさっぱりとした浴後感だったりします。殺菌力も期待できるので、ニキビや傷などにもオススメ。

美肌の湯は和歌山県の山奥にひっそりと隠れている!

写真:菊原 朝香

地図を見る

大浴場は、檜風呂と大理石風呂とあって、毎週金曜日に男女入れ替えの週替わり制になっています。それぞれ内湯と露天風呂と1つづつ。こちらも洗い場にはリンスインシャンプーとボディソープが備え付けられています。脱衣所にはドライヤー・ティッシュ・ペーパータオルも。

温泉付きコテージで自分のペースで自分らしい旅を

温泉付きコテージで自分のペースで自分らしい旅を

写真:菊原 朝香

地図を見る

温泉付きコテージは2階建て。1階はリビングとダイニングに小さなキッチン、そして温泉風呂とトイレという間取り。床はフローリングですが、リビングは畳敷きになっていてゴロゴロくつろげるのがうれしい。

そしてダイニングにはテーブルセットがあるので、床に座るのが苦手な方も大丈夫。トイレはバリアフリーで、車いすでも悠々と使えるように考慮したデザインです。

温泉付きコテージで自分のペースで自分らしい旅を

写真:菊原 朝香

地図を見る

キッチンには、小鍋や炊飯器、電子レンジなど簡単な調理器具があるので自炊できます。夏ならテラスでBBQなんてステキですよね。食器は湯のみ、急須、グラスが常備されています。必要なものは使い捨ての食器を持ち込めば問題なし。ただし、自分たちで出したごみは責任をもって持ち帰りましょうね。

温泉付きコテージで自分のペースで自分らしい旅を

写真:菊原 朝香

地図を見る

2階はフロア全部が畳敷きの寝室。自分たちで布団の上げ下ろしをします。ナイトウェアは用意されていないので各自持参で。ただし有料で浴衣を貸し出してもくれますよ。建物全体が新しくてキレイですし、掃除も行き届いていてとても清潔なのですっごく快適!

自炊がニガテなアナタはジビエや鮎、橋本オムレツを堪能!

自炊がニガテなアナタはジビエや鮎、橋本オムレツを堪能!

写真:菊原 朝香

地図を見る

自炊派じゃない人は、食事処「おかん’s cafe」で食事をとることもできるんですよ。イノシシや鹿などの今流行りのジビエや鮎、山菜などの地元の食材を取りそろえたコースが充実していますし、少なめの量がいい人には定食も好評です。

特に、やどり温泉いやしの湯がある橋本市は、「ハシタマ」という玉子が名産なのですが、それをさらにもりあげるために橋本市をオムレツの街にしようと、「橋本オムレツ」なるご当地グルメメニューが誕生しました。

自炊がニガテなアナタはジビエや鮎、橋本オムレツを堪能!

写真:菊原 朝香

地図を見る

また玉子を産まなくなった鶏をひね鶏というのですが、これらをおいしく食べられるメニューもご当地グルメとして橋本市では広く愛されていて、やどり温泉いやしの湯ではこれらを食べることもできるんです。

ひね鶏は今やほとんど産地でしか味わえないとても稀少な食材となので、ぜひともやどり温泉いいやしの湯で食べてもらいたいメニューです。しっかりとした歯ごたえと味が特徴なので、色んな食べ方を楽しむことができる食材です。

和歌山県「やどり温泉 いやしの湯」で四季折々の豊かさを楽しもう!

和歌山県「やどり温泉 いやしの湯」で四季折々の豊かさを楽しもう!

提供元:やどり温泉いやしの湯

https://www.yadorionsen.com/

和歌山県「やどり温泉 いやしの湯」は秘境 玉川峡をのぞむ高台にあります。食事処「おかん’s cafe」の開放感たっぷりの大きな窓からは、玉川峡のあふれんばかりの緑と清流を眺めることができます。

玉川峡は6月には蛍の大群が舞うほどの水と空気の美しさを誇ります。館内の水は温泉以外はすべて高野山麓源流の天然水を使っているくらいに自然の恵みに富んだ場所なんですよ。

和歌山県「やどり温泉 いやしの湯」で四季折々の豊かさを楽しもう!

提供元:やどり温泉いやしの湯

https://www.yadorionsen.com/

夏は川遊びも楽しいですし、秋は美しい紅葉が楽しめます。そんな秘境だと車がないと行けないのでは!?と心配になりますよね。いえいえ、宿泊は2名、日帰り入浴は入浴+御膳セット(3,000円税込)4名以上なら最寄り駅などから無料送迎してくれるので、車がなくてもへっちゃら!無料送迎可能な場所など、詳細は関連メモの公式サイトをご参照くださいね。

和歌山県「やどり温泉 いやしの湯」を違った形で楽しむ

和歌山県「やどり温泉 いやしの湯」、いかがでしたか?静かな場所でゆったり自分のペースで過ごせて、かつ温泉は美肌の湯というところが何よりの魅力です。また「やどり温泉 いやしの湯」は「紀泉温泉修験道」という紀伊半島の温泉スタンプラリーの加盟施設でもあります。8湯めぐるごとに各度位名人に、さらにそれを11巡(88湯)すると先達の称号がもらえるという、温泉好きにはたまらないイベントです。各度位名人に認定されるごとにステキな授与品ももらえちゃいます!ぜひ「やどり温泉 いやしの湯」にお越しの際は参加してみてくださいね。他の温泉施設の良さも知りつつ、「やどり温泉 いやしの湯」の素晴らしさを改めて実感できること間違いなし!

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/02−2017/07/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ