タイ土産×免税店も!バンコク・ドンムアン国際空港の観光ガイド

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

タイ土産×免税店も!バンコク・ドンムアン国際空港の観光ガイド

タイ土産×免税店も!バンコク・ドンムアン国際空港の観光ガイド

更新日:2018/08/08 11:07

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

タイ・バンコク北部のドンムアン国際空港。格安航空会社(LCC)の発着便数が、世界で最も多い空港です。「タイエアアジアX」「ノックスクート」が日本の成田空港と関西国際空港から直行便を就航し、タイ国内線も多数。そこでドンムアン空港からバンコク市内・パタヤへのアクセスや行き方、タイ土産や免税店、ラウンジや両替、食事・レストランをご紹介。ホテルやマッサージ、SIMカードの購入場所もまとめたのでご覧下さい。

ドンムアン国際空港の両替所、SIM、食事・レストランの場所は?

ドンムアン国際空港の両替所、SIM、食事・レストランの場所は?

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

タイの空の玄関口は「スワンナプーム国際空港」(Suvarnabhumi International Airport)。しかし、バンコク北部にはもう一つの空港があり、それが「ドンムアン国際空港」(Don Mueang International Airport)です。

LCC(ローコストキャリア)の国際線とタイ国内線として利用されているのがドンムアン国際空港。第1ターミナルが「国際線」、第2ターミナルが「国内線」。エアアジア、ライオン・エア、ノックエアなどが国内便として就航し、ドンムアン空港経由でチェンマイやプーケット、クラビに行くのもおすすめです。

ドンムアン国際空港の両替所、SIM、食事・レストランの場所は?

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

日本からタイ・バンコクまでの飛行時間は、直行便で6〜7時間前後。ドンムアン国際空港の到着ロビーには両替所やATM、SIMカードが購入できるカウンターが数多く並んでいます。

両替所はほぼどこも同じですが、第2ターミナル4階にある銀行が、空港内の他の両替所よりもいくらかレートが良いです。

SIMカードについては第1、第2ターミナルの間にあるG階(地上1階)に、タイの3大携帯キャリア「AIS」「DTAC」「TrueMove」のショップが並んでいます。AISでは「Internet & Call Packages」で8日が299バーツ、10日が449バーツ、30日が549〜1849バーツといったプランがあるので、旅にあったプランや予算でSIMを購入することができます。空港内では、無料のWi-Fiサービスが利用可能。

ドンムアン国際空港の両替所、SIM、食事・レストランの場所は?

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

食事するなら、第2ターミナルのレストラン街がおすすめ。4階には、フードコート「マジック・ガーデン(MAGIC GARDEN)があり、トムヤンクンなどのタイの名物料理を楽しむことができます。

支払いはプリペイドカード方式。サービスカウンターで現金を支払い、そのお金の分がチャージされたカードを使い、それぞれの店舗でカードを提示します。余ったお金は当日のみ、サービスカウンターで返金が可能なのでご注意を。

ドンムアン国際空港の社員食堂「マジック・フード・ポイント」はおすすめ

ドンムアン国際空港の社員食堂「マジック・フード・ポイント」はおすすめ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

スイーツを楽しむのなら、マジック・ガーデン内にある「エンリー・ユアーズ・デザート」(Yenly yours dessert)のマンゴースムージー(写真)がおすすめ。“ゴールデンマンゴー”とも呼ばれる、タイ産で最も甘いマンゴーの品種「ナンドクマイ種」をふんだんに使ったスムージーです。

ドンムアン国際空港の社員食堂「マジック・フード・ポイント」はおすすめ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

一方、安くておいしい穴場のレストランが空港職員の社員食堂。2カ所の社員食堂があり、職員以外でも利用できます。ひとつが、第1ターミナルのG階(1階)にある「マジック・フード・ポイント(Magic Food Point)」。場所は、建物を出て駐車場を過ぎたところ(第2ターミナルと逆側)。

支払い方法は、カウンターでクーポン券式(写真)を購入し、各店で使用。余った券はプリペイドカードと同様に返金してもらえます。

ドンムアン国際空港の社員食堂「マジック・フード・ポイント」はおすすめ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

もうひとつの社員食堂が、第2ターミナルにある「マジック・フード・パーク」(Magic Food Park)。場所は第2ターミナル2階の端(第1ターミナルと逆側)。セブンイレブンを通り過ぎたところに入り口があります。第1ターミナルの社員食堂と比べて、比較的に空いています。

ドンムアン国際空港のホテル、ラウンジ、マッサージを活用しよう

ドンムアン国際空港のホテル、ラウンジ、マッサージを活用しよう

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

第2ターミナルの4階には、簡易ホテルの「スリープ ボックス バイ ミラクル」(Sleep Box by Miracle)があり、仮眠やシャワーだけの利用もできます。日本のビジネスホテル並みの広さの部屋にシャワー・トイレ付きの個室が55室。

エアコンや液晶テレビ、無料のWi-Fiやミネラルウォーター、バスアメニティが備わり、利用料金は最初の1時間が500バーツ(AM6:00〜PM8:00)。オールナイト(PM8:00〜AM6:00)が2500バーツ(食事券200バーツを含む)。シャワーだけなら300バーツ。オンライン予約も可能です。

ドンムアン国際空港のホテル、ラウンジ、マッサージを活用しよう

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

ドンムアン国際空港では、プライオリティパスがあれば無料で使えるラウンジが国際線、国内線に合計6ヶ所あり、一部のラウンジは有料で誰でも利用可能。軽食やドリンク、Wi-Fiのサービスもあり、シャワー(有料)や無料のマッサージを受けることもできます。利用時間は2〜3時間。

おすすめは国際線にある「ミラクルラウンジ」(Miracle Lounge)と「コーラルラウンジ」(The Coral Executive Lounge)で、いずれも24時間営業。

ドンムアン国際空港のホテル、ラウンジ、マッサージを活用しよう

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

ドンムアン国際空港内ではタイの古式マッサージを受けることができます。国内線出発エリア3階には「Massage Room」があり、さらに第1、第2ターミナル間の3階には、ネイルやヘアカットのサービスも行うマッサージ店「Terminal Hair Nails & Massage」(写真)が入っています。バンコク市内のマッサージの相場料金(1時間300バーツ)と比べてほぼ倍の料金。

ドンムアン国際空港のおすすめタイ土産は?

ドンムアン国際空港のおすすめタイ土産は?

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

ドンムアン国際空港では、タイらしいお土産が見つかります。おすすめは、「ロイヤル・プロジェクト・ショップ(Royal Project Shop)」がおすすめ。タイの王室が主導する専門店で、第1ターミナルの3階端(第2ターミナル側)にあります。タイにしかない、ワンランク上のタイ土産が見つかります。

ドンムアン国際空港のおすすめタイ土産は?

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

一方、第2ターミナルにも、「ロイヤル・プロジェクト・ショップ」があり、こちらの方が規模が大きく、品ぞろえも豊富です。場所は3階の端(第1ターミナルと逆側)。

ドンムアン国際空港のおすすめタイ土産は?

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

第1ターミナルの2階には、タイ政府がプロデュースするショップの「オートップ」(OTOP)があり、アクセサリーや雑貨、山岳民族の工芸品など、かわいいタイ土産が豊富にそろっています。

ドンムアン国際空港からバンコク市内、パタヤへの行き方・アクセス

ドンムアン国際空港からバンコク市内、パタヤへの行き方・アクセス

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

免税店のおすすめは、国際線の出発エリア。手荷物検査を済ませて出国し、26ゲート付近にタイ最大手の免税店「キングパワー」(King Power)が見えてきます。化粧品や香水、ファッションブランド、酒類や菓子類が充実。

ドンムアン国際空港からバンコク市内、パタヤへの行き方・アクセス

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

出発エリアの免税店フロアでは、タイシルクの名店「ジム・トンプソン」(JIM THOMPSON)のほか、タイ王国のシリキット王妃の援助財団の製品を取り扱う店「チットラダーショップ」(Chitralada Shop)などがあり、タイらしいお土産が見つかります。

ドンムアン国際空港からバンコク市内、パタヤへの行き方・アクセス

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

ドンムアン国際空港からバンコク市内へ行くには、オレンジ色の車体が目印のエアポートバスを使うと便利です。乗り場は5番出口と6番出口の間。料金はA1とA2が30バーツ、A3とA4が50バーツ。

A1:ドンムアン空港→BTSモーチット駅(MRTチャトゥチャック公園駅)→モーチットバスターミナル(運行時間は7:00〜24:00、約10分間隔)
A2:ドンムアン空港→BTSモーチット駅(MRTチャトゥチャック公園駅)→戦勝記念塔(7:00〜23:00、約30分間隔)
A3:ドンムアン空港→プラトゥナーム→ラーチャダムリ通り→ルンピニー公園(7:00〜23:00、約30分間隔)
A4:ドンムアン空港→カオサン通り→王宮前広場(7:00〜23:00、約30分間隔)

一方、ドンムアン国際空港からパタヤへ最も安く早く行く方法は、A1バスでモーチット・バスターミナルまで行き、パタヤ行きの長距離バス(チケット販売は48番窓口、乗り場は78番)に乗り換えること。パタヤまで料金は約120バーツ。所要時間は約2時間30分。

ドンムアン国際空港(Don Mueang International Airport)の基本情報

住所:Don Mueang International Airport, Wipawadi-rangsit Road, Bangkok
電話:+66-2-535-1111
アクセス:日本からドンムアン国際空港への直行便はタイ・エアアジアX(成田空港が毎日2便、関西国際空港が毎日2便、新千歳空港が毎日1便)、ノックスクート(成田空港が毎日1便、関西国際空港が毎日1便)

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/08/02 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -