5ヶ所の縁結びパワースポットで大願成就!?松江・水辺の風景散策

| 島根県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

5ヶ所の縁結びパワースポットで大願成就!?松江・水辺の風景散策

5ヶ所の縁結びパワースポットで大願成就!?松江・水辺の風景散策

更新日:2017/08/18 08:56

Mizuki Yoshiのプロフィール写真 Mizuki Yoshi 歴史街道トレッカー、伝統の「ワザ」案内人、日本クルーズ&フェリー学会員

松江城の周囲に張り巡らされたお堀や宍道湖など、水の都・松江では水辺の風景を楽しめる場所がたくさんあります。松江城から出発し、水辺の風景を探す散策を楽しんでみてはいかがでしょう。松江城から宍道湖の夕日スポットへ、水辺を巡って歩くと宍道湖の代表的風景を眺めながら、縁結びパワースポット集中エリアを通り抜ける魅力的な小径を散策出来ます。そんな水辺の風景を愉しむ2kmほどの街歩きをご紹介します。

松江城からスタート

松江城からスタート

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

松江城のお堀をまたぐ入り口前に建つ松江藩初代藩主の堀尾吉晴公像。ここでは国宝松江城天守閣やお堀の風景を愉しめます。像の裏手を松林沿いに少し進むとお堀めぐり遊覧船乗り場があり、200mも一直線に続く石垣を背景に、お堀めぐり遊覧船が行き交います。にぎやかにのぼりがはためく風情ある水辺の風景を楽しんでみてはいかがでしょう。

堀尾吉晴公は尾張の国出身で、幼名「茂助」といいます。信長の鷹狩の際に突然飛び出してきた大きな猪を少年にもかかわらず、身体を張って信長を守ったという逸話が残っています。この勇猛さを気に入った秀吉が信長から是非にともらい受け、そして秀吉死後、堀尾吉晴は家康により近くなり、信長、秀吉、家康の3人に仕えた数少ない大名です。

松江城からスタート

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

松江城前から南に3〜4分歩けば、遊覧船がめぐるお堀に出ます。お堀に沿って左に歩くと、すぐに「カラコロ広場」前の堀川めぐり遊覧船乗り場があります。「カラコロ」は、後ほど紹介する松江大橋が木でできていた時代に下駄で歩く音が「カラコロ」と聞こえた事が由来です。橋の袂につたが絡まる赤レンガの珈琲館京店店が水辺の風景にアクセントをつけています。

松江城からスタート

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

堀川めぐり遊覧船乗り場を左手に見ながら堀川を渡ると、石畳の商店街。オシャレなカフェや漆喰塗りの商店が軒を並べる小粋な散策路です。道は突き当たるので左へ曲がり、お堀と並行に歩きましょう。

縁結びのパワースポットが集中する「カラコロ大黒」エリアを抜ける

縁結びのパワースポットが集中する「カラコロ大黒」エリアを抜ける

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

石畳の色が濃いオレンジ色のまだら模様からベージュ色に変わり、50mほどで縁結びの「カラコロ大黒(パワースポット1ヶ所目)」の祠と遭遇します。この周辺は縁結びのパワースポットが集中するエリアです。「カラコロ大黒」前の石畳にライトグリーンのハート石(パワースポット2ヶ所目)とピンクのハート石(パワースポット3ヶ所目)が埋め込まれているので、是非見つけ出してパワーをもらいましょう! 更に、堀川の対岸にある「カラコロ工房」のデッキにはピンク色の縁結びポスト(パワースポット4ヶ所目)があり、こちらも縁結びパワースポットとして大人気です。

縁結びのパワースポットが集中する「カラコロ大黒」エリアを抜ける

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

カラコロ大黒周辺の道路をぐるり回ってみましょう。ライトグリーンのハート石は、カラコロ大黒側の道路端にあります。

縁結びのパワースポットが集中する「カラコロ大黒」エリアを抜ける

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

ピンク色のハート石は道の中ほどで見つかります。この魅力的な石畳の道もわずか100m少しで大通りへでます。

宍道湖への入り口「松江大橋」

宍道湖への入り口「松江大橋」

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

150mほどの長さの松江大橋が宍道湖から大橋川へ流れ込む場所にかかっています。この辺りは松江の旅館街が続く趣ある街並みを楽しめます。橋からはカモメが群れ飛び、ボラが群泳するのも間近に見れますよ。

宍道湖への入り口「松江大橋」

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

ヤマトシジミ生産日本一の宍道湖。汽水域にシジミ漁の小舟が規則的間隔で並び、長い竿のジョレンを使った漁は宍道湖を感じる風景です。是非、松江大橋の上から西側にかかる宍道湖大橋越しの景色を堪能してみて下さい。

宍道湖への入り口「松江大橋」

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

橋を渡ると左側の隅に堀尾吉晴公がここに橋をかけようとして難工事で苦労し、源助という一人の男を人身御供にしてしまった碑が建っています。立ち寄ってみてはいかがでしょう。

松江駅近くのおすすめスポット

松江駅近くのおすすめスポット

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

橋を渡って川沿いから道なりに歩くと「出世稲荷神社(パワースポット5ヶ所目)」という縁起のよいお稲荷さんがあります。商売繁盛、家内安全、学業成就、習い事上達などご利益があると云われるています。足を留めて大願成就はいかがでしょう。

松江駅近くのおすすめスポット

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

出世稲荷神社から松江駅はすぐです。駅前バスターミナルから「くるっと松江レイクラインバス」という観光名所を巡るバスがあるので、こちらを利用してみてはいかがでしょう。1回¥200ですが、1日乗り放題500円券や2日間乗り放題1,000円券などあるので、観光スポットや日程など旅行プランに合わせて検討してみてはいかがでしょう。1日乗車券、2日乗車券は、割引が受けられる観光施設があります。

島根県立美術館から宍道湖夕日スポットへ

島根県立美術館から宍道湖夕日スポットへ

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

松江大橋の袂から1kmほど歩けば、宍道湖畔に建つ島根県立美術館です。湖畔に連なって走るうさぎや、巨大な指のようなモニュメントがあるので、雄大な宍道湖の景色とともに楽しめます。

島根県立美術館から宍道湖夕日スポットへ

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

おすすめは、美術館ら湖畔に更に500mほど歩いたところにある宍道湖夕日スポット。先ずは、松江出身の漫画家園山俊二さんの人気キャラクターの像を楽しんでみてはいかがでしょう。題名は「平太とガタピシのなか〜い一日」。その視線の先に長い間待っていた夕日が沈みます。夕暮れに合わせて立ち寄ってみては。

島根県立美術館から宍道湖夕日スポットへ

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

宍道湖夕日スポットには展望デッキもあり、夕日の時間が近づくとどこからともなく大勢の人が集まってきます。嫁ケ島の向こうに沈む夕暮れを堪能してはいかがでしょう。

おわりに、

水の都・松江の水辺の風景を楽しみながら、5ヶ所のパワースポットを巡る旅に出かけましょう。レイクラインバスでは、宍道湖の夕日を見るための時刻表もあるので、参考にしてみてはいかがでしょう。堀川めぐり遊覧船は、3ヶ所ある乗り場で1日中乗り降りが可能。レイクラインや堀川めぐり遊覧船を利用すると松江市内の水辺の風景やパワースポットへのアクセスがより容易になります。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/18−2015/11/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ