タイ王室の雑貨店!ロイヤルプロジェクトショップはタイ土産100%

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

タイ王室の雑貨店!ロイヤルプロジェクトショップはタイ土産100%

タイ王室の雑貨店!ロイヤルプロジェクトショップはタイ土産100%

更新日:2017/08/12 17:19

澤 慎一のプロフィール写真 澤 慎一 放送局ディレクター

タイ王室が農村部を支援するために始めた「ロイヤル・プロジェクト」。ジュースやお菓子、コスメ、アロマ、雑貨など数多くの魅力的な製品が、この活動によって新たに生み出されています。タイ王室が主導する、タイ素材100%のタイ・オリジナル雑貨店。バンコクのどこに行けば、どんな店(Royal Project Shop)があるのか。おすすめのお店や製品をご紹介。タイ観光旅行の合間に訪ねてみてはいかがでしょうか?

- PR -

タイ素材100%のタイ雑貨土産!ロイヤルプロジェクトショップ(Royal Project Shop)

タイ素材100%のタイ雑貨土産!ロイヤルプロジェクトショップ(Royal Project Shop)

写真:澤 慎一

地図を見る

「ロイヤル・プロジェクト(Royal Project)」とは、タイの王族がみずからの資金を投じ、農業や工芸品などを支援・開発し、タイ国民の生活向上を進める活動のこと。お亡くなりになられたプミポン国王(ラーマ9世)が始めたプロジェクトです。

タイ素材100%のタイ雑貨土産!ロイヤルプロジェクトショップ(Royal Project Shop)

写真:澤 慎一

地図を見る

タイの山岳地帯に住む人々の暮らしを支援するために始まったロイヤルプロジェクト。
この活動で開発された商品はブランド化され、タイ国内で販売。新鮮で安全な野菜やフルーツ、ジャムなどが食べられるとあって、タイ国民に人気があります。

タイ素材100%のタイ雑貨土産!ロイヤルプロジェクトショップ(Royal Project Shop)

写真:澤 慎一

地図を見る

自然の甘みを生かしたジュースやジャム、ドライフルーツ、お菓子、コスメ製品など、種類が多いことが特徴。タイ国内のスーパーなどでも販売されていますが、専門店の「ロイヤル・プロジェクト・ショップ(Royal Project Shop)」に直接行かれる方が、品数が多く、ワンランク上のタイのお土産が見つかることでしょう。

「プーファー(Phu Fah)」〜シリントーン王女がプロデュース!可愛いロイヤルプロジェクトショップ

「プーファー(Phu Fah)」〜シリントーン王女がプロデュース!可愛いロイヤルプロジェクトショップ

写真:澤 慎一

地図を見る

では、バンコクのどこに、どんな店があるのか。おすすめのお店をご紹介しましょう。可愛い雑貨や小物、バッグ、衣類など、タイ東北部などのハンドメイド作品が多く見つけられるのが「プーファー(Phu Fah)」。BTS(スカイトレイン)「ナナ駅」の1番出口を出たところにある「ロイヤル・プロジェクト・ショップ」です。

「プーファー(Phu Fah)」〜シリントーン王女がプロデュース!可愛いロイヤルプロジェクトショップ

写真:澤 慎一

地図を見る

「プーファー(Phu Fah)」というのは、プミポン前国王の娘さま、シリントーン王女がプロデュースされているお店です。シリントン王女考案のナチュラルバス用品のほか、王女直筆のキャラクターをデザインした小物(写真)が多く、タイの子どもたちにも大人気。上質なスキンケア(写真)やコスメ類が多いのも特徴です。

「プーファー(Phu Fah)」〜シリントーン王女がプロデュース!可愛いロイヤルプロジェクトショップ

写真:澤 慎一

地図を見る

可愛い雑貨も多く、山岳民族・モン族の手づくりポーチや手さげバッグもおすすめ。デザイン性に優れ、淡い色合いや、細やかな刺繍が美しい。麻の手ざわりも心地よく、装飾品が素朴で可愛い。タイらしいお土産に最適です。

「ドイカム(Doikham)」〜亡きシーナカリン王太后が手がけるロイヤルプロジェクトショップ

「ドイカム(Doikham)」〜亡きシーナカリン王太后が手がけるロイヤルプロジェクトショップ

写真:澤 慎一

地図を見る

続いてのおすすめは、「ドイカム(Doikham)」。BTS(スカイトレイン)「ラチャテーウィー駅」の2番出口を出たところにある「ロイヤル・プロジェクト・ショップ」です。ドイカムは、プミポン前国王のお母さま、シーナカリン王太后が手がけたプロジェクトの一つ。

「ドイカム(Doikham)」〜亡きシーナカリン王太后が手がけるロイヤルプロジェクトショップ

写真:澤 慎一

地図を見る

今は亡きシーナカリン王太后はタイ北部をこよなく愛され、医療活動なども支援。「ドイカム」では、オーガニック農法で作られたフルーツを原料とするジュースやドライフルーツが多いことが特徴です。「ドイ・カム」のコーヒーやマカデミアナッツは人気が高い。店内にはオシャレなカフェもあるので、冷たいフルーツスムージーを味わってみてはいかがでしょうか?

「ドイカム(Doikham)」〜亡きシーナカリン王太后が手がけるロイヤルプロジェクトショップ

写真:澤 慎一

地図を見る

コスメ類など、オーガニック農法によるハーブで作られたナチュラルな製品は香りが良く、コブミカンやカモミール、ラベンダーのシャンプーもおすすめ。ハーブのスキンケア製品のほか、ボディーシャンプーやボディージェル、シャンプー、コンディショナーもおすすめ。山で栽培されたローズマリーとイネ科の植物「シトロネラ」の香りが爽やか。

「Royal Project Shop オートーコー店」〜タイ土産が多いロイヤルプロジェクトショップ

「Royal Project Shop オートーコー店」〜タイ土産が多いロイヤルプロジェクトショップ

写真:澤 慎一

地図を見る

「ロイヤル・プロジェクト・ショップ」で規模が大きなショップが、MRT(地下鉄)「カンペンペット駅」の3番出口にある「Royal Project Shop オートーコー店」。バンコクで高品質な食材を取り扱う「オートーコー市場」のエリア内にあります。

「Royal Project Shop オートーコー店」〜タイ土産が多いロイヤルプロジェクトショップ

写真:澤 慎一

地図を見る

農園で作られた新鮮な有機野菜や乳製品などが並び、地元のタイ人でにぎわっています。食品では、ハチミツもおすすめ。濃厚な甘さが口いっぱいに広がり、元気になれるほど新鮮!

「Royal Project Shop オートーコー店」〜タイ土産が多いロイヤルプロジェクトショップ

写真:澤 慎一

地図を見る

ハーブの石鹸もおすすめ。ナチュラル製品は肌に優しく、自然な香りも楽しむことができます。

「Royal Project Shop Cafe」で、まったりしたタイの休日

「Royal Project Shop Cafe」で、まったりしたタイの休日

写真:澤 慎一

地図を見る

オートーコーマーケットにあるロイヤルプロジェクトの専門店「Royal Project Shop 」。隣にはるロイヤルプロジェクトのカフェもあります。コーヒー豆は、「ドイ・カム」。芳醇な香りに、心がほっくり安らぎます。

「Royal Project Shop Cafe」で、まったりしたタイの休日

写真:澤 慎一

地図を見る

カフェでは、大粒のスコーンもおすすすめです。サクサクとした軽い歯ごたえ。自然な甘みがおいしい。チェンマイ産のイチゴを使ったジャム、ほのかに甘いホイップクリームも絶品です。

「Royal Project Shop Cafe」で、まったりしたタイの休日

写真:澤 慎一

地図を見る

ご紹介している「ロイヤル・プロジェクト・ショップ(Royal Project Shop)」。スワンナプーム国際空港地下1階(写真)、ドンムアン空港の第1・第2ターミナル3階にも置かれているので、帰国の時にお店をのぞいてみてはいかがでしょうか?

タイ国民の自立を支援するプロジェクト「ロイヤル・プロジェクト(Royal Project)」

このロイヤル・プロジェクトは、プミポン前国王がタイ北部で、貧しさゆえにアヘン栽培をしなければ生きていけない国民を見て心を痛められ、タイ国民が農業で自立した生活ができるように始めた行動。品質が高いので、タイ国民にも人気があります。タイにしかない、ワンランク上のタイ土産。商品の売り上げは生産者に還元されるほか、技術指導や新規開発にも使われます。

なお、「スワンナプーム国際空港」や「ドンムアン空港」のロイヤル・プロジェクト・ショップのほか、タイのおすすめの土産品については別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方は関連MEMOに貼り付けたリンクからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です! この記事に関するお問い合わせ