2018年も開催の京都タワーお化け屋敷!笑いと恐怖が融合!?

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

2018年も開催の京都タワーお化け屋敷!笑いと恐怖が融合!?

2018年も開催の京都タワーお化け屋敷!笑いと恐怖が融合!?

更新日:2018/08/20 13:43

けいたろうのプロフィール写真 けいたろう 旨いもんライター

2017年、30年ぶりに復活した京都タワーのお化け屋敷。「京都タワーお化け屋敷 白怨(はくえん)〜呪いの狐面〜」は、34日間で約16,000人を動員。

京都タワーの人気イベントとなったお化け屋敷が2018年、「化け物屋敷〜烏丸通七条下ル東塩小路町上ル上ル 京都田和阿更に上ル〜」として復活!お笑いという要素が融合し、大人から子どもまで、みんなが楽しめる怖いだけではないお化け屋敷が誕生しました。
家族で楽しめる旅行先はこちら

2018年もお化け屋敷開催の京都タワー

2018年もお化け屋敷開催の京都タワー

写真:けいたろう

地図を見る

京都市街地にシンボリックにそびえる京都タワー。人気グルメ店やコスメショップ、お土産店、ホテルに大浴場、ビアガーデンや理髪店、ワークショップなどが多数出店。

新幹線を降りた目の前の観光地の展望タワーというイメージを超え、京都らしさがギュッと詰まった複合商業施設として国内外から、多くの観光客が訪れるスポットとなっています。

2018年もお化け屋敷開催の京都タワー

写真:けいたろう

地図を見る

そんな京都タワーでは2017年の夏に期間限定となる納涼イベント『お化け屋敷 白怨(はくえん)〜呪いの狐面〜』を開催。

30年ぶりに復活した京都タワーのお化け屋敷は大きな話題となりました。

※上の写真は2017年開催の『お化け屋敷 白怨(はくえん)〜呪いの狐面〜』の様子です。

2018年もお化け屋敷開催の京都タワー

提供元:京都タワー

https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower…地図を見る

多くの観光客が悲鳴を上げた京都タワーのお化け屋敷は、2018年にも開催!今回は「化け物屋敷〜烏丸通七条下ル東塩小路町上ル上ル 京都田和阿更に上ル〜」として内容を一新したイベントが開催されています。

お化け屋敷仕様となった京都タワー

お化け屋敷仕様となった京都タワー

写真:けいたろう

地図を見る

2018年もお化け屋敷を開催する京都タワー。第2弾となる「化け物屋敷〜烏丸通七条下ル東塩小路町上ル上ル 京都田和阿更に上ル〜」の舞台は、築450年以上の由緒はある屋敷だけど、何かが出るというウワサのある化け物屋敷。

会場となる展望室1階(ビル11階)には、不気味な入り口が来場者を待ち構えています。

お化け屋敷仕様となった京都タワー

写真:けいたろう

地図を見る

屋敷には、ろくろ首や鎌鼬、雪女、しゃれこうべ、化け猫などの化け物が棲み付いたとの噂。近年、外国人観光客からの人気が高まりつつある日本ならではのお化け屋敷。

新幹線の駅スグで、京都旅行の始まりと終わりに組み込みやすい京都タワーでのジャパニーズテイスト満載のお化け屋敷。インバウンド旅行者にも、これ以上ないオススメのスポットとなるはずです!

お化け屋敷仕様となった京都タワー

写真:けいたろう

地図を見る

会場の展望室1階には、エレベーターを降りた来場者を出迎えている舞妓さん人形がいるのですが、彼女たちもお化け屋敷仕様。

はんなりとした京都弁で脅しをかけて雰囲気を盛り上げてくれます(笑)

恐怖と笑いの融合?

恐怖と笑いの融合?

写真:けいたろう

地図を見る

2018年の京都タワーのお化け屋敷イベント「化け物屋敷〜烏丸通七条下ル東塩小路町上ル上ル 京都田和阿更に上ル〜」は、ほかのお化け屋敷とちょっと違う珍しいタイプのお化け屋敷。なんとお化け屋敷がお笑い芸人と異色のコラボ!

恐怖と笑いの融合?

写真:けいたろう

地図を見る

関西で活躍しているお笑い芸人がお化け屋敷を盛り上げるので、怖いだけではないファミリーで楽しめるお化け屋敷が誕生。

なんだかちょっと楽しそうな雰囲気に、京都タワーのマスコットキャラクターの「たわわちゃん」も思わず遊びに来ちゃうかも。

お笑い芸人さんのノリは流石はプロといった雰囲気。勢いがあり、意外とお化け屋敷との相性ピッタリです。噂では、お笑い芸人の霊も屋敷内に入り込んでいるとか、いないとか…。

化け物屋敷の内部をこっそり公開

化け物屋敷の内部をこっそり公開

写真:けいたろう

地図を見る

今回の「化け物屋敷〜烏丸通七条下ル東塩小路町上ル上ル 京都田和阿更に上ル〜」は、ミッション型のホラーアトラクション。入り口となる受付で、化け物を鎮める魔除けの鈴を受け取りましょう。

化け物屋敷の内部をこっそり公開

写真:けいたろう

地図を見る

魔除けの鈴を受け取った入場者を、最初に出迎えるのは、なんと漫才。恐怖とお笑いの融合を象徴する組み合わせとなっています。

お化け屋敷と漫才という不思議な融合。その漫才を演じている漫才師は、どうもただの人間とはちょっと様子が異なるようです…。

化け物屋敷の内部をこっそり公開

写真:けいたろう

地図を見る

薄暗い屋敷内には化け物があちこちに。入場者は、祠(ほこら)に魔除けの鈴を奉納し化け物を鎮めることができるでしょうか?

お得なセット入場券で展望室へ

お得なセット入場券で展望室へ

写真:けいたろう

地図を見る

お化け屋敷の恐怖体験で涼しくなったら、そのあとは定番の展望室へ。今回、展望室とお化け屋敷の入場券が1枚になったお得なセット入場券も販売されています。

お得なセット入場券で展望室へ

写真:けいたろう

地図を見る

頂上の展望室5階は京都市街で一番高い場所となっているので眺望は抜群。黄金に輝くたわわちゃんがご神体として祀られている「たわわちゃん神社」で運気を上げつつ、京都の観光地が一望できます。

しかも展望室のマストアイテムである望遠鏡は何と無料という太っ腹!心行くまで京都の絶景が楽しめます。

お得なセット入場券で展望室へ

写真:けいたろう

地図を見る

恐怖体験で冷や汗をかいた後には、同じく京都タワーで開催されているビアガーデンでのどを潤してみてはいかがでしょう?恐怖とビールによるダブルのクールダウン!暑い京都の夏を乗り切るのにピッタリのイベントとなっています。

化け物屋敷〜烏丸通七条下ル東塩小路町上ル上ル 京都田和阿更に上ル〜の基本情報

住所:京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1
電話番号:075-361-3215(受付9:00〜20:00)
アクセス:JR京都駅より徒歩2分
開催期間:2018年7月28日(土)〜9月2日(日)
開催時間:平日13:00〜20:30、土日祝12:00〜20:30(最終入場20:15)
入場料:
・お化け屋敷入場券:500円
・展望室&お化け屋敷セット入場券
大人:1,200円(定価1,270円)、高校生:1,050円(定価1,120円)
小中学生:950円(定価1,020円)、幼児:600円(定価650円)

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/02−2018/07/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -