草津リシュモンの「わたの湯」で心と身体をスベスベに

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

草津リシュモンの「わたの湯」で心と身体をスベスベに

草津リシュモンの「わたの湯」で心と身体をスベスベに

更新日:2017/08/08 14:49

岡本 真紀のプロフィール写真 岡本 真紀

日本有数の温泉地、草津。その中心地では、有名な高級旅館が建ち並び、温泉街はいつも観光客や湯治客で賑わっています。
こんな活気ある温泉地での滞在も楽しいですが、草津中心地から少しだけ離れた森林の中のペンションで、温泉を楽しむとともに静かにゆっくりと寛ぐのもおススメです。特に女子力アップに抜群の効果が。
今回は、森林に囲まれた静かなペンション「リシュモン」を紹介します。

ペンション「リシュモン」のロケーション

ペンション「リシュモン」のロケーション

写真:岡本 真紀

地図を見る

ペンション「リシュモン」は、草津の湯畑がある中心部から南東に徒歩約8分。草津温泉のバスターミナルからも徒歩約10分。草津中心部と異なり、森林が多い静かな地域にあります。鳥の囀る声が聞こえる自然の多い場所です。
深緑の間に建つ白い建物で、白い壁に「RICHIMON」の赤い名前は草津中心とは少し異なる空間を感じます。
ペンションの前に駐車場も完備されていて、近隣、遠方の何れの方にもアクセス便利なペンションです。

ペンション「リシュモン」のロケーション

写真:岡本 真紀

地図を見る

草津中心地から向かうには、道を南方向に向かい、東西にのびる「すずらん通り」を越えて、更に南側がペンションのが多い地域。リシュモンは、この一角にあります。
この辺りの宿泊施の源泉は「わたの湯」で、車通り沿いに看板が立っています。リシュモンは、この看板の先を少し横道に入った所です。
場所について心配な方は、オーナーご夫婦が各観光地へのアクセスや温泉情報に関する相談に乗ってくれることが、なんと言っても心強い。

ペンション「リシュモン」のロケーション

写真:岡本 真紀

地図を見る

また、お部屋はツインになりますが、独りでも宿泊可能。一人旅で草津中心部で宿泊するのは予約も費用も厳しいですが、その点リシュモンは問題なし。一人旅にも優しく、ゆっくりと温泉に入れるリーズナブルなお宿です。
タオル、バスタオルの貸し出し有り、石けんや歯ブラシセットも用意しています。
さらに、草津三湯の大滝乃湯へは約1Km、御座乃湯には約1.2Kmと徒歩でも行けるので、中心部で宿泊しなくても沢山の種類の温泉を巡ることができるお得さも魅力です。

リシュモンおススメの「わたの湯」

リシュモンおススメの「わたの湯」

写真:岡本 真紀

地図を見る

リシュモンのお風呂では、稀少な源泉「わたの湯」を加水することなく、かけ流しです。そして、草津の源泉と少し異なった刺激が少なく柔かいお湯。その主効能も女性に嬉しい美肌効果なので、湯上りはスベスベ、ツルツルすることは間違いなし。更に、保温効果も抜群です。
他にも神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、高血圧、動脈硬化症に効果があります。
乳白色のお湯の色が真綿のようで、「わたの湯」と言われる所以であるとか。とにかく見た目にも肌にも優しいお湯です。

リシュモンおススメの「わたの湯」

写真:岡本 真紀

地図を見る

また、リシュモンのお風呂にはリラックス効果が。その理由は、窓いっぱいに見える森の風景。湯船に浸かって窓を見ると、眼には、いっぱいの緑が飛び込んできます。朝風呂では色々な鳥の囀りが聞けるので、特におススメ。
前もって、オーナに入浴時間を予約すれば、好きな時間に貸し切り風呂として入ることができます。お一人でも、ご家族でもゆっくり、リラックスできる時間が楽しめます。

リシュモンのうれしいおもてなし

リシュモンのうれしいおもてなし

提供元:ペンションリュシモン公式HP

http://www.richemond.ecweb.jp/cuisine.html地図を見る

リュシモンでの食事は、全てオーナご夫婦が心こめた手作りのお料理です。
特に、朝食のパンはオーナご夫婦のこだわりの逸品です。また、夕食にも無農薬有機農法のコシヒカリ。ゲストのことを考えた嬉しいおもてなしがあります。
これらの食事は、自然の風景が見えるお洒落なダイニングで食べることができます。

リシュモンのうれしいおもてなし

写真:岡本 真紀

地図を見る

また、素泊まりのゲストも、ペンション1階のロビーで木々を見ながらお茶をいただけます。無料のコーヒー、紅茶、お茶、お水、更に有料のドリンクがあります。
木々の緑を見ながらお茶するもよし、オーナーご夫婦と草津情報をお話しながらお茶するのもよし。ペンションならではのアットホームな雰囲気を味わえます。

草津のお湯をペンション「リシュモン」で

長い歴史を持つ草津温泉では、中心部の老舗の旅館に泊まるのが皆の憧れ。でも、日本人なら、効能の高いこのお湯に頻繁に入りたいと思うはずです。
そんな方には、静かな森の傍で、観光地へのアクセスも便利、更にリーズナブルなペンション「リシュモン」がおススメ。そして何よりも嬉しいのは、優しい「わたの湯」にゆっくり浸かることができます。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/04−2017/08/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ