高所恐怖症さん閲覧注意!北欧ノルウェーのトロルの舌トレッキングはまさに絶叫クレイジー

| ノルウェー

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

高所恐怖症さん閲覧注意!北欧ノルウェーのトロルの舌トレッキングはまさに絶叫クレイジー

高所恐怖症さん閲覧注意!北欧ノルウェーのトロルの舌トレッキングはまさに絶叫クレイジー

更新日:2017/08/08 15:13

かわい まゆみのプロフィール写真 かわい まゆみ 絶景ハンター、トラベルライター、自称ミステリーハンター

みなさん、高いところはお好きですか?もし高所恐怖症さんがいたら、読み進めるのはちょっと危険。なぜなら、目を覆うようなクレイジーな衝撃画像が登場するからです。

舞台は北欧ノルウェー。そこには、氷河に削り出された美しいフィヨルドをバックに「世界の危険すぎる高所」として一躍有名になった「トロルの舌」が存在します。今回はその絶叫トレッキングについてご紹介します。

北欧ノルウェーが誇る美しきフィヨルドとは

北欧ノルウェーが誇る美しきフィヨルドとは

写真:かわい まゆみ

地図を見る

北極圏寄りに位置する北欧ノルウェー。縦長に伸びる西海岸線には数百万年前の氷河の浸食が生み出した美しいフィヨルドが広がっています。フィヨルドとはノルウェー語で「入り江」を意味する言葉で、入り組んだ複雑な湾の地形を示しています。

ノルウェーを代表する5大フィヨルドには、世界遺産の「ソグネフィヨルド」「ガイランゲンフィヨルド」のほか、「ノールフィヨルド」「ハダンゲンフィヨルド」「リーセフィヨルド」が存在します。

トロルの舌(トロルトゥンガ)は絶叫クレージーな断崖絶壁

トロルの舌(トロルトゥンガ)は絶叫クレージーな断崖絶壁

写真:かわい まゆみ

地図を見る

海抜1,000m級の断崖からちょこんとせり出す平たい岩場が今回ご紹介する「トロルの舌(ノルウェー語でトロルトゥンガ trolltunga)」。これはノルウェーに古くから伝わるいたずら好きの妖精「トロル」が舌を出している姿に似ていることから付いた名称です。場所はノルウェー南東部のハダンゲンフィヨルドに位置します。

トロルの舌(トロルトゥンガ)は絶叫クレージーな断崖絶壁

写真:かわい まゆみ

地図を見る

舌先から崖下までは海抜約700m、もちろん転落防止の柵などありません。絶叫するほど足すくむ高さにもかかわらず、登山客は舌先に腰を掛けて記念撮影をするのが定番となっています。中には、ジャンプしたり逆立ちしたりとクレイジーな強者も多く、見ているこちらの心臓が痛くなります。

トロルの舌(トロルトゥンガ)は絶叫クレージーな断崖絶壁

写真:かわい まゆみ

地図を見る

「世界で危険すぎる高所」として一躍話題となってからは訪れる登山客が急増し、特にこの舌先で記念撮影するための行列で1〜2時間待ちも珍しくありません。ただし、シーズン終盤の9月上旬にもなると混雑がだいぶ落ち着くため、待ち時間も10〜15分程度に短縮されることもあります。

日帰りできるトロルの舌トレッキングの概要

日帰りできるトロルの舌トレッキングの概要

写真:かわい まゆみ

地図を見る

トレッキングの行程は往復約22km、平均8〜11時間程度であり、早朝7〜8時頃に出発すれば明るいうちに日帰りが可能です。ただし、遅くとも10時までには出発するのがルールとなっています。

日帰りできるトロルの舌トレッキングの概要

写真:かわい まゆみ

地図を見る

登山道は大変整備されており、登山の難易度は初級〜中級レベル。スタート地点から30分程度は急こう配の山道が続きますが、そこを過ぎれば比較的なだらかな岩場がひろがります。

また、登山ルートには画像のように目印となる赤字の「T」が示されていますので、個人でも比較的進みやすいルートになっています。

日帰りできるトロルの舌トレッキングの概要

写真:かわい まゆみ

地図を見る

登山ルートにはこのように1kmおきに標識も設置されています。このエリアでは通信はつながりませんが、GPSの捕捉は可能ですので、ご心配な方はスマートフォンに地図をあらかじめダウンロードしておきオフライン状態でGPSをたどっていくこともできますよ。

まずは拠点の町オッダに向かおう

まずは拠点の町オッダに向かおう

写真:かわい まゆみ

地図を見る

トロルの舌トレッキングの拠点はOdda(オッダ)という湖畔の町になります。ベルゲンもしくはオスロなどからバス等を使ってオッダまで向かい、その後はスタート地点となる「Skjeggedal(シェッゲダル)」へ向かいます。

オッダからシェッゲダルまでは片道13kmほどあるため、レンタカー等の車での移動がベスト。ただし、シーズン中は主要ホテルを巡回する専用シャトルバスが運行されるほか、現地旅行代理店主催のツアーもあるためで自分の予算やスケジュールに合った方法を選びましょう。

まずは拠点の町オッダに向かおう

写真:かわい まゆみ

地図を見る

レンタカーの場合、シェッゲダルの駐車場に停める必要がありますが、ハイシーズン中は満車になる可能性が高いため早め早めの行動をおすすめします。また、半日駐車料金は20ユーロ。カード決済のみなのでクレジットカードを忘れずに。

ベストシーズンは

ベストシーズンは

写真:かわい まゆみ

地図を見る

トロルの舌トレッキングのベストシーズンは6月中旬から9月中旬にかけて。それ以降は降雪により原則登山は禁止となります。なお、8月後半から9月にかけては風景が秋模様に衣替えしてフィヨルドとの絶景コラボがまるで宝石のようです。

あくまで自己責任!でもお勧めしたいトロルの舌トレッキング

安全対策がなされていないにもかかわらず、長年事故がなかったことがウリの一つでもあったトロルの舌。しかし2015年、とうとう死亡事故が発生してしまいます。トロルの舌に近づくのはあくまでも自己責任、とはいえクレイジーな行動は慎んだ方が良さそうです。

しかし、舌先まで行かずとも安全な場所から眺めるハダンゲンフィヨルドの風景は筆舌に尽くしがたい超絶景。もちろん辿り着くまでに多くの労力を要しますが、それに代えても惜しくない感動体験が味わえます。是非ノルウェーを訪れた際には、トレッキングも一緒に楽しんでみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ