豊穣の秋の宝石!伊ピエモンテ州・アルバ「白トリュフ祭」

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

豊穣の秋の宝石!伊ピエモンテ州・アルバ「白トリュフ祭」

豊穣の秋の宝石!伊ピエモンテ州・アルバ「白トリュフ祭」

更新日:2018/10/07 20:53

橘 凛のプロフィール写真 橘 凛 ライター、エッセイスト

イタリアの秋は、まさに豊穣の秋。各地の名産物がシーズンを迎え、旅する者に美味しい幸せを与えてくれます。なかでも有名なのが、ピエモンテ州のアルバという街で行われる「白トリュフ祭」。2018年は第88回目を迎え、10月6日から11月25日までの開催です。会期中には、白トリュフの競売ほか、様々なイベントが行われます。世界中の美食家が心酔する、アルバの白トリュフ祭をご紹介します!

白トリュフとは?

白トリュフとは?

写真:橘 凛

地図を見る

そもそも白トリュフとは何でしょうか?
世界三大珍味のひとつとされ、一般的に高級食材として知られるトリュフ。その香り高さから美食家から人気の食材ですが、大半は黒トリュフと呼ばれる表面が黒いものです。多くがフランスで栽培されているため、トリュフといえばフランス料理のイメージを持つ人も多いでしょう。

黒トリュフよりも更に鮮烈な香りで、自生のために希少性も高く、お値段も数倍以上するのが白トリュフです。採取してから香りが飛ぶのが早いため、鮮度が命と言われています。ピエモンテ州のアルバは、世界的に見ても白トリュフの一大生産地。ここで行われる白トリュフ祭はヨーロッパでも名物となっています。

白トリュフとは?

写真:橘 凛

地図を見る

アルバの白トリュフ祭のイタリア名は、「Fiera Internazionale del Tartufo Bianco d’Alba」。アルバ市街地にある展示会場で行われます。アルバは、ピエモンテ州の州都トリノから50キロ程度離れた小さな街。が、この時期になると、ヨーロッパ各地から観光ツアーが組まれたり、世界中のシェフなどが買い付けにやってくるので、大いに賑わうのです。

展示会場へは入場料が要りますが、誰でも入ることができます。会場内はトリュフの濃厚な香りと、試食や交渉をする人々でいっぱいで、大変な熱気です!

白トリュフとは?

写真:橘 凛

地図を見る

これが白トリュフです。確かに、白っぽい見た目をしていますね。石ころ程度の小さなものでも、どれも最低数十ユーロからといいお値段です。嗅覚をダイレクトに刺激する鮮やかな香りは、ぜひ現地にてご体験ください!他にも、白トリュフ入りオリーブオイル・塩・チーズ・バターなど、トリュフそのものよりも保存がきき、お土産に良さそうなものも沢山販売されています。

白トリュフだけじゃない!秋の味覚探し

白トリュフだけじゃない!秋の味覚探し

写真:橘 凛

地図を見る

展示会場で売買されているのは、トリュフだけではありません。
アルバの周辺には、赤ワインのバローロやバルバレスコ、スプマンテ(イタリアのシャンパン)のアスティなど、世界中に輸出される有名な高級ワインの生産地でもあります。スタッフがお好みのワインを選んでくれますので、気軽に話しかけてみましょう。豊かな自然と食材に恵まれているピエモンテ州は、トスカーナと並んで「イタリアの胃袋」と呼ばれています。

白トリュフだけじゃない!秋の味覚探し

写真:橘 凛

地図を見る

展示会場はアルバ中心地にあり、街散策もできる好立地です。
期間中は、ポルチーニ茸などの販売店がそこら中に出店され、現地の人々とのやり取りも楽しいもの。教会前では、多数イベントが開催されていて、中世時代の扮装をした地元の人々のフラッグショーなどを見ることができます。

アルバ郊外のおすすめレストラン

アルバ郊外のおすすめレストラン

写真:橘 凛

地図を見る

せっかくピエモンテまで来たのですから、どこで食事をしようか悩む人も多いはず。アルバ市街地でも良いのですが、イタリア在住日本人の間で定評のあるレストランである「Ristorante Le Torri」をご紹介しましょう。アルバからは少々離れているため、車や公共交通機関での移動が必要となりますが、日本人の口に合うと人気なのです。

アルバ郊外のおすすめレストラン

写真:橘 凛

地図を見る

この時期、レストランのおすすめは、何と言っても白トリュフ料理。
ありとあらゆる料理に白トリュフを惜しみなく、ふんだんにかけてくれます。パスタやタルタルステーキはもちろん、単なる目玉焼きに白トリュフをふりかけただけでも、急に高級料理のような格式ある味わいになるのが不思議です。歴史を感じる内装とスタッフの愛想も良く、リピーターが多いのも納得のレストランです。ランチ時に訪れると、窓辺に広がる美しい田園風景を臨めます。人気のお店ですので、事前予約をおすすめします。火曜日は定休日ですのでお気を付けください。

周辺のワイナリーへ出かけよう

周辺のワイナリーへ出かけよう

写真:橘 凛

地図を見る

アルバの周辺は、先述した通り、ワイン生産の一大拠点であり、長い伝統を持つワイナリーが数多く点在しています。

マルケージ・ディ・バローロ(Marchesi di Barolo)は、日本語サイトまである有名ワイナリーのひとつ(関連MEMOをご覧ください)。アルバからは15キロ程度の距離ですので、白トリュフ祭と合わせて訪れていただきたいところです。

周辺のワイナリーへ出かけよう

写真:橘 凛

地図を見る

ワイナリーが点在するこの地域は、どこまでも続くなだらかな丘陵地帯。ワイン畑が少しずつ色づき、最も美しい様子を拝めるのも、この季節ならでは。写真のように深い霧が出る日もありますが、幻想的な眺めには息をのむはずです。ピエモンテの秋は冷え込みますので、暖かい恰好で出かけましょう。

北イタリア・ピエモンテの秋を満喫しよう

白トリュフ祭は毎年開催しており、会期も約2ヶ月弱と長いので、秋にイタリアを訪れる方であれば、予定は比較的立てやすいでしょう。

移動に不安を感じる方は、ミラノから白トリュフ祭の期間限定のツアーも出ているので、そちらを利用するのも良いでしょう。郷土料理のランチやワイナリー訪問もセットになっている場合が多いので、きっと満足いただけるはず。

アルバの白トリュフ祭で、イタリアの秋を満喫しましょう!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -