POPでCuteなタイ土産!バンコク観光で女子におすすめ人気雑貨

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

POPでCuteなタイ土産!バンコク観光で女子におすすめ人気雑貨

POPでCuteなタイ土産!バンコク観光で女子におすすめ人気雑貨

更新日:2017/08/28 16:24

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

かわいいタイ雑貨。ファッション、バッグ、アクセサリーなど、タイ伝統の技と、ポップでキュートなデザインが融合し、安いことも魅力です。そこで、タイ土産ランキングでも女子に人気の雑貨店をご紹介。美容&スパ、コスメ、アロマ、石鹸、ばらまき菓子だけでなく、子ども服も見るかるので、ファミリーにもおすすめ。楽しいタイ・バンコクへの観光旅行。プチプラ雑貨めぐりを楽しみ、POPでCuteなタイ土産を見つけましょう。

女子ウケ抜群!スクンビット地区のかわいい雑貨店「ロフティ・バンブー(Lofty Bannoo)」

女子ウケ抜群!スクンビット地区のかわいい雑貨店「ロフティ・バンブー(Lofty Bannoo)」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

バンコクには、かわいい雑貨屋さんがたくさんあります。バンコクの中心部から東に位置するスクンビットエリアは、日本人オーナーの店が多く、おしゃれでセンスのいい雑貨がいっぱい。ディスプレイが可愛く、ウィンドウショッピングも楽しむことができます。そこで、スクンビットでも特におすすめの雑貨店をご紹介。

スクンビットへは、スクンビット通りの真上を走るBTS(スカイトレイン)を利用すると便利です。BTS「プロームポン駅」周辺は、日本人駐在員が多く住んでいるエリア。まず、おすすめの雑貨店は、「ロフティ・バンブー(Lofty Bannoo)」。タイの山岳民族の手工芸品を多数集めたフェアトレード(公正な取り引き)の雑貨屋さんです。

女子ウケ抜群!スクンビット地区のかわいい雑貨店「ロフティ・バンブー(Lofty Bannoo)」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

オーナーさんは日本人。モン族のサンダル、カレン族のシルバー製品。ぬいぐるみ、ファッションは色彩豊か。可愛い雑貨が多く、温もりあふれるオリジナル・デザインが魅力的です。

女子ウケ抜群!スクンビット地区のかわいい雑貨店「ロフティ・バンブー(Lofty Bannoo)」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

バッグや小物、ぬいぐるみに織り込まれた刺繍も独自のデザインが目を引きます。ハンディクラフトならではの可愛い雑貨は女子ウケ抜群!タイだけでなく、ラオスやネパールなどの製品もあります。「MBK(マーブクロンセンター)」やカオサンなどにもお店があります。

オリジナル石鹸も魅力的!タイ全土からセレクトした雑貨店「チムリム(Chimrim)」

オリジナル石鹸も魅力的!タイ全土からセレクトした雑貨店「チムリム(Chimrim)」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

続いてのおすすめの雑感店は、「チムリム(Chimrim)」。こちらも日本人オーナーさんがタイ全土からセレクトしたこだわりの雑貨店です。緑あふれる一軒家のお店には、かわいい雑貨が多く、素敵なタイのお土産がたくさん。

オリジナル石鹸も魅力的!タイ全土からセレクトした雑貨店「チムリム(Chimrim)」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

天然素材で作られるオリジナル石鹸は肌に優しく、老化防止や美白・美肌効果もあり、女性に人気があります。ボディスクラブ(ボディスクラブシルクネット)も天然素材から作られたオリジナル製品で、泡立ちが良く、肌もすべすべ。

オリジナル石鹸も魅力的!タイ全土からセレクトした雑貨店「チムリム(Chimrim)」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

スパやコスメ、アロマなど美容製品だけでなく、セラドン焼きの食器、動物をイメージした雑貨など、かわいいタイ土産がたくさん。アジアらしい雑貨に心がなごみます。

タイ土産にぜひおすすめ!かわいい人気雑貨店「ニア・イコール(Near Equal)」

タイ土産にぜひおすすめ!かわいい人気雑貨店「ニア・イコール(Near Equal)」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらも日本人オーナーさんが手がける邸宅風の雑貨店「ニア・イコール(Near Equal)」。センスのいい、かわいい雑貨が多く、BTSプロームポン駅周辺で最もおすすめの雑貨店です。

理由は、日本人好みの上質な品が多く、しかも品数が豊富なこと。繊細なアクセサリーから、シンプルな竹製の箸置きなど、品質の高いお土産から、ばらまき土産まで品数がそろい、タイ土産にぜひおすすめの人気雑貨店です。

タイ土産にぜひおすすめ!かわいい人気雑貨店「ニア・イコール(Near Equal)」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

緑に囲まれ、小川が流れる庭。避暑地の別荘のようなセンスのいい店は雰囲気が良く、タイならではの演出が素敵です。木目調のシックな店内には、美しく魅力的な雑貨がたくさん。アクセサリー類が特にPOPでCute!

タイ土産にぜひおすすめ!かわいい人気雑貨店「ニア・イコール(Near Equal)」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

チェンマイの工芸品セラドン焼き、山岳民族の手工芸品など、タイの工芸雑貨だけでなく、ミャンマー、ネパール、インドネシアなどアジアの雑貨が豊富にそろい、おしゃれでセンスのいい雑貨が見つかります。階段の上はカフェ&レストランで、レトロな洋風の雰囲気もいい。ココナッツミルクたっぷりのトムヤンクンや、マンゴースイーツもおすすめです。

「ターミナル21」のおすすめ!BKK forever、Jelly Bunny、Pink Pvssy

「ターミナル21」のおすすめ!BKK forever、Jelly Bunny、Pink Pvssy

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

一方、スクンビット地区のショッピングモール「ターミナル21(Terminal 21)」の雑貨店も魅力的。BTS「アソーク駅」(地下鉄ではスクンビット駅)前にあるショッピングセンターで、タイの人気ブランドが数多く見つかります。3階のイスタンブール街では、ポップでキュートなタイ雑貨がたくさん。

「ターミナル21」でおすすめは、タイ発の人気ブランド「BKK forever(BKK・フォーエバー)」。ショルダー&クラッチバッグの専門店です。幾種類かの専用チェーンを選ぶことができ、チェーンで肩掛けしたり、クラッチバッグとして使ったり、化粧ポーチにも使える万能タイプのバッグが人気の理由。200バーツ前後というリーズナブルな価格も魅力的です。

カラフルで、デザインが豊富。花柄や動物、フルーツをイメージしたものなど、独自の感性が光るオシャレなバッグが多い。かわいいバッグから、シックな品まで幅広くそろっているので、老若男女を問わず、センスのいいタイ土産にぴったり。

「ターミナル21」のおすすめ!BKK forever、Jelly Bunny、Pink Pvssy

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

レディースファッションがそろうタイ発のブランド「Jelly Bunny(ジェリー・バニー)」。“ジェリーサンダルで知られる人気ブランドです。こちらも「ターミナル21」の3階にあります。サンダルやシューズ、靴、ミュールが数多くそろい、ポップでトロピカルなデザインが可愛い。サンダルだけでなく、かわいいショルダーバッグが見つかります。

「ターミナル21」のおすすめ!BKK forever、Jelly Bunny、Pink Pvssy

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらも「ターミナル21」の3階にある雑貨店。ピンクのセクシーな猫ちゃんがキャラクターの「Pink Pvssy(ピンク・プシー)」も、タイ土産におすすめ。「Pussy(「子猫ちゃん」などの意味)ではなく、「Pvssy」。バンコクで人気のアクセサリーショップです。

指輪やネックレス、ペンダント、イヤリング、ピアス、ブレスレット、アンクレット、髪留めのほか、バッグや小物、化粧ポーチ、ぬいぐるみなど、かわいいモノがたくさん。

スクンビットの有名店!「Phu Fah」「NaRa」「Jim Thompson Outlet」

スクンビットの有名店!「Phu Fah」「NaRa」「Jim Thompson Outlet」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

最後は、スクンビット地区の有名なショップをご紹介。タイ王室が主導する特別なショップが「ロイヤル・プロジェクト・ショップ(Royal Project Shop)」です。なかでも、プミポン前国王の娘さま、シリントーン王女がプロデュースされているお店が「プーファー(Phu Fah)」。

BTS「ナナ駅」にあり、山岳民族の手づくりバッグ(写真)など、かわいい雑貨が多い。上質なスキンケアや石鹸、ボディーローション、コスメ類なども多く見つかります。お菓子もあるので、タイのばらまき土産にもおすすめです。

スクンビットの有名店!「Phu Fah」「NaRa」「Jim Thompson Outlet」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

タイのブランドといえば、タイ・シルクの「ジム・トンプソン(JIM THOMPSON)」。通常よりも3〜7割も安く購入できる穴場のショッピングスポットがあるのもスクンビット地区です。場所は、BTS「バンチャック駅」。

「ジムトンプソン・アウトレット」(Jim Thompson Factory Soi 93 Outlet)では、紳士・婦人服、バッグ、化粧ポーチ、ぬいぐるみ、ネクタイ、スカーフなど、安くていい品がたくさん。子ども服も多く、かわいいタイ土産が見つかります。

スクンビットの有名店!「Phu Fah」「NaRa」「Jim Thompson Outlet」

提供元:NaRaYa: Home

https://www.naraya.com/地図を見る

かわいいリボンが特徴の「ナラヤ」(NaRaYa)のバッグも、タイのお土産にぜひおすすめ。タイ発のファブリックブランドで、タイのお土産ランキングでも常に上位を占めるほどの人気があります。穴場のショップがが「スクンビット24店」。場所は、BTS「プロームポン駅」。観光客が少なく、日本人好みのキュートで、かわいいバッグが多く見つかります。お店の場所については、写真下に貼り付けた地図でご確認ください。

タイ土産はバンコク・スクンビットエリアで

日本人街だけでなく、アラブ人街など、数多くの外国人が住むスクンビット地区。「ナナ・プラザ」や「ソイ・カウボーイ」といったナイトスポットのほか、バンコクで超穴場の絶景ルーフトップバー「オクターブ(Octave Rooftop Lounge and Bar)があるのも、このエリアです。

4つ星ホテルなのに、1泊1部屋が5000円台(二人で泊まれば一人あたり2000円台)のオシャレなホテルもあり、タイ・バンコクへの観光旅行で絶対外せない観光スポット。スクンビットエリアで滞在し、POPでCuteなタイ雑貨めぐりを楽しまれてみてはいかがでしょうか?

なお、本文でご紹介したショップの詳しい内容や、スクンビットエリアのおすすめホテルなどについては別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方は関連MEMOに貼り付けたリンクからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ