4時間で完結!秩父「横瀬・二子山」でハイキングと温泉を満喫

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

4時間で完結!秩父「横瀬・二子山」でハイキングと温泉を満喫

4時間で完結!秩父「横瀬・二子山」でハイキングと温泉を満喫

更新日:2018/04/06 08:58

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 トレッキングハンター、ネイチャーカメラマン

埼玉県の「横瀬・二子山」は、雌岳と雄岳のピークを持つ双耳峰!標高882.8mの低山ながら、手ごたえのあるハイキングが楽しめます。静かな沢沿いを抜けた頂上から、名峰「武甲山」が眼前に広がるコースは、初心者のレベルアップにも最適!ザレ場から岩場まで多彩なコースが、ハイキングスキルを高めてくれます。さらに名湯「武甲温泉」も近く、疲れた体を休めるにも最適です。ハイキングと温泉の様子は動画でも紹介!

芦ヶ久保駅から始まる二子山ハイキング!

芦ヶ久保駅から始まる二子山ハイキング!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

埼玉県の秩父にある「二子山」は、雌岳と雄岳の山頂が二つある双耳峰!882.8mの頂上からは、秩父の名峰「武甲山」の荒々しい山肌をながめられます。おすすめのハイキングコースは、西武秩父線の「芦ヶ久保駅」から登り始めるもので、駅から左方向へ下った先に登山口の看板が用意されています。

秩父地方は熊の出没が確認されているので、熊鈴などの準備を怠らないように!忘れた方も芦ヶ久保駅で熊鈴が販売されているので安心です。

芦ヶ久保駅から始まる二子山ハイキング!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

コースには都度写真のような看板が設置され、ハイキングに関しての様々な知識が掲示されています。芦ヶ久保駅からスタートし、二子山山頂を経由し再び芦ヶ久保駅まで戻る標準時間は約4時間!休憩をはさんで5時間程度の行程ですが、個々の体力やスキルに応じてかなり行動時間には差が出るでしょう。

芦ヶ久保駅から始まる二子山ハイキング!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

看板からすぐのところのトンネルをくぐると、本格的なハイキングコースに入ります。秩父地方の山々は登り始めと最後の下りが急峻なので、念入りな準備体操は欠かせません。

ハイキングコースとして紹介されている二子山ですが、全くの初心者には少し大変なルートでしょう。経験者の同行や十分に時間に余裕を持った行動計画が肝心です。路面がさまざま変化するので、ハイキングのスキルアップにも最適な場所。低山と侮らずにチャレンジすることが大切です。

名峰「武甲山」が眼前に迫るハイキング!

名峰「武甲山」が眼前に迫るハイキング!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

二子山山頂まではおおむねが北斜面の樹林帯コース!夏場でも割と涼しく、初春は残雪が残っていることもしばしば。ですが木々の間から秩父地方の景色が眺められる場所があり、健脚ならさらに焼山850m,武川岳1,051.7mへの縦走も可能になっています。

名峰「武甲山」が眼前に迫るハイキング!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

雌岳山頂を越し、雄岳山頂に達すると、秩父の名峰「武甲山」が眼前にながめられます。荒々しく削られた山肌は、セメントの原材料にする「石灰石」を採掘した名残で、現在も正午付近に発掘によるダイナマイトの爆発音が轟くことがあります。

名峰「武甲山」が眼前に迫るハイキング!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

二子山山頂は広く、多くの樹林によって木陰になっています。夏場でもさほど暑くないので昼食をとるには最適でしょう。虫よけ対策などをしていけば万全です。

浅間神社方面へ分岐して一気に芦ヶ久保駅まで下る!

浅間神社方面へ分岐して一気に芦ヶ久保駅まで下る!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

雄岳から雌岳山頂まで戻ると、浅間神社経由の下りルートが分岐します。浅間神社までは尾根筋の稜線を下るものですが、浅間神社右の細道から尾根筋に入り、二股を右に下っていきます。

浅間神社方面へ分岐して一気に芦ヶ久保駅まで下る!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

浅間神社からはかなり急な斜面になるので、トレッキングポールなどは必須です。足元に注意しながら芦ヶ久保駅をめざします。山道が終わりかけるころに鳥居が現れたら、線路下をくぐり国道299号線に出て右方向に行けば芦ヶ久保駅はもうすぐそこです。

途中「道の駅果樹公園あしがくぼ」があり、ここで名産品の購入や食事もできます。そして「道の駅果樹公園あしがくぼ」の裏手の階段を上っていけば、芦ヶ久保駅に到着です。

※詳細なルートは関連MEMOのヤマレコをご参照ください。

動画:佐久田 隆司

地図を見る

ここでは二子山ハイキングコースの様子を動画で紹介しています。ぜひご覧ください。

<基本情報>
住所:埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保159番地
電話番号:0494-25-0450(横瀬観光協会)
アクセス:西武秩父線芦ヶ久保駅より徒歩

横瀬駅まで足を延ばして、名湯「武甲温泉」で汗を流す

横瀬駅まで足を延ばして、名湯「武甲温泉」で汗を流す

写真:佐久田 隆司

地図を見る

芦ヶ久保駅から一つ隣の横瀬駅まで行くと、徒歩10分ほどのところに名湯「武甲温泉」があります。宿泊も可能なうえに、日帰り温泉も堪能できます。露天風呂や内湯で名湯を堪能できるところで、食事も可能ですから、ゆっくりハイキングの疲れをいやせますね。

泉質は単純硫黄温泉(低調性、アルカリ性、温泉)で、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病、痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・慢性皮膚病・慢性婦人病・切り傷・糖尿病など多彩な効能があります。

動画:佐久田 隆司

地図を見る

ここでは武甲温泉の様子を1分の動画に収めてあります。ぜひご覧ください。

<基本情報>
住所:埼玉県秩父郡横瀬町横瀬4628-3
電話番号:0494-25-5151
アクセス:西武秩父線横瀬駅より徒歩10分
営業時間:10:00〜22:00 年中無休
料金:【大人/小学生以下】 平日(1日)【700円/400円】 土日祝祭日(1日)【800円/500円】

二子山ハイキングと武甲温泉を堪能

駅から始めるバリエーション豊かな二子山ハイキング!登山のスキルアップにも最高で、4時間で完結する魅力あふれるコースです。名湯「武甲温泉」に立ち寄って汗を流し、秩父の大自然を満喫するのはいかがでしょうか?

2018年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/24 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -