絶壁から運玉投げ、祈願!宮崎・日南のパワースポット鵜戸神宮

| 宮崎県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

絶壁から運玉投げ、祈願!宮崎・日南のパワースポット鵜戸神宮

絶壁から運玉投げ、祈願!宮崎・日南のパワースポット鵜戸神宮

更新日:2014/03/19 10:24

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

宮崎県日南市の「鵜戸神宮」は、日向灘に面した絶壁の洞窟に本殿をおく珍しい神社です。絶壁の向こうには、紺碧の海と奇岩怪礁が広がっています。ここは神話「海幸山幸」の山幸彦が竜宮で結ばれた豊玉姫が、神宮の主祭神を出産した地で、洞窟はその産殿址と伝えられています。奇岩の中には、豊玉姫が竜宮から乗ってきたという霊石があり、その窪みに「運玉」を投げ入れ、見事入ると願いが叶うとされています。試してみませんか。

ご由緒を神話にさかのぼる日南のパワースポット!本殿は神秘な洞窟の中

ご由緒を神話にさかのぼる日南のパワースポット!本殿は神秘な洞窟の中

写真:水津 陽子

地図を見る

鵜戸神宮のご由緒は、日本の神話「古事記・日本書紀」に出てくる「海幸山幸」にさかのぼります。兄の海幸彦の釣り針を探しに竜宮に赴いた山幸彦は、海神の娘である豊玉姫と結ばれます。山幸彦の子を宿した豊玉姫は、鵜戸の地に来て出産します。この洞窟は、その産殿址だと伝えられています。この時、豊玉姫が産んだ子が、鵜戸神宮の主祭神となりました。

この岩窟には、豊玉姫が子育てのため、乳房を岩にくっつけたとされる「おちちいわ」もあります。その滴り落ちる清水で作る「おちちあめ」を母乳がわりにして、主祭神は育ったとか。

鵜戸神宮では、産後に頂くとお乳の出がよくなるといわれる「おちちあめ」と安産祈願の「おちちあめ」の二つを頂くことができます。

日本三大「下り宮」の一つ、本殿参拝のため、石段を下り、洞窟へ

日本三大「下り宮」の一つ、本殿参拝のため、石段を下り、洞窟へ

写真:水津 陽子

地図を見る

鵜戸神宮は、本殿参拝のため、石段を下りていく「下り宮」です。群馬県富岡市の「一之宮貫前神社」、熊本県阿蘇郡高森町の「草部吉見神社」とともに日本三大下り宮と呼ばれています。

国道220号から、一ノ鳥居をくぐり、鵜戸港、千畳敷奇岩を通る海岸参道から、鵜戸崎灯台を回り、神門を目にすると、すぐその先に本殿があるように思いますが、実際にはそこから楼門をくぐり、千鳥橋、玉橋を渡ってようやく、この本殿へ下りる階段に辿りつくのです。

玉橋を渡ると見えてくる本殿と奇岩「二柱岩」「御舟岩」「霊石亀石」!

玉橋を渡ると見えてくる本殿と奇岩「二柱岩」「御舟岩」「霊石亀石」!

写真:水津 陽子

地図を見る

国定公園日南海岸の中にあり、風光明媚とされる鵜戸崎岬は、奇岩怪礁が多く見られることでも知られています。本殿がある絶壁の向かいにも不思議なかたちをした奇岩が多く見られます。写真の大岩は「御舟岩」と呼ばれています。その下にある、しめ縄が張られた岩は、豊玉姫が乗って来たといわれる霊石亀石・桝形岩です。

この亀石には桝形の窪みがあり、この窪みに男性は左手、女性は右手で「運玉」を投げ入れ、見事入ると願いが叶うといわれています。

さあ、願いをこめ、枡形に向けて、5つの運玉を投げ入れよう!

さあ、願いをこめ、枡形に向けて、5つの運玉を投げ入れよう!

写真:水津 陽子

地図を見る

渡される運玉は5つ。願いを込めて、枡形に向けて、運玉を投げましょう。結構な距離があり、枡形に入れるのはかなりのコントロールが要求されるのと、遠投力のない女性にはかなり厳しい距離なのですが、是非、チャレンジしてみてください。

玉橋より先は、福注連縄で心身を清め、開運招福・身体健全のご神威を!

玉橋より先は、福注連縄で心身を清め、開運招福・身体健全のご神威を!

写真:水津 陽子

地図を見る

玉橋より先は、古来より清浄とされ、足を洗い、身よ清めてから参拝するものとされていました。この福注連縄(ふくしめなわ)は、その代わりとして用意されています。この福注連縄(初穂料100円)で、身体を撫で、心身を清め、開運招福・心身健全のご神威頂いてください。

尚、この福注連縄は、持ち帰らず、左側の机上に納めて帰るものです。清めた後は、持ち帰らないように注意ください。

日南海岸は、太平洋の雄大な景色を眺めて走るドライブ・鉄道旅行も楽しい

鵜戸神社は風光明媚な国定公園日南海岸にあり、太平洋の景色を眺めて走るドライブコースや日南海岸を走る、JR九州の観光特急「海幸山幸」は大変人気があります。鉄道と連動した観光周遊バスのコースには、鵜戸神宮も入っていています。お得な「日南レール&バスきっぷ」なども用意されています。

一度、日南海岸の紺碧の海と奇岩、パワースポットを巡ってみませんか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2010/03/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ