奥日光「ツイールランin日光」レトロお洒落にグルメ&サイクリング!

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

奥日光「ツイールランin日光」レトロお洒落にグルメ&サイクリング!

奥日光「ツイールランin日光」レトロお洒落にグルメ&サイクリング!

更新日:2018/09/05 16:55

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師

昨年好評を博した「ツイールランin日光」が2018年も9月23日に開催されます。ツイールランとは英国発祥のファッションとグルメを楽しむサイクリング。当日は奥日光湯元を出発し絶景ロードを走ります。途中、中禅寺金谷ホテルでコーヒータイム、ゴールのシェ・ホシノでは美味しいランチのお楽しみも。自転車からの景色は忙しく流れる車窓と違い、奥日光の魅力を存分に見せてくれます。貴方もぜひ参加してみては?

イギリス発祥のツイールラン!クラシカルな私に変身!

イギリス発祥のツイールラン!クラシカルな私に変身!

提供元:NPO法人 Legendary Classic Club

http://www.facebook.com/LegendaryClassicClub/地図を見る

奥日光中禅寺湖畔は、明治期より多くの大使館や要人の別荘が建てられ「夏は外務省が日光に移る」と言われた地。奥日光ではまた、日本で初めてフライフィッシングが行われたり、ボート遊びが行われたりと、欧米の避暑地文化も花開きました。その奥日光で英国発祥のお洒落なイベント「ツイールランin日光」が2018年9月23日に開催されます。

イギリス発祥のツイールラン!クラシカルな私に変身!

提供元:NPO法人 Legendary Classic Club

http://www.facebook.com/LegendaryClassicClub/地図を見る

「ツイールランin日光」は、自転車・ファッション・奥日光の自然・日光の避暑地文化を楽しむイベント。ツイールランの参加条件は、ツイード素材の衣服やアクセサリーなどを、一点以上身に着けること。またはクラシカルな紳士淑女をイメージするスタイルでもOK。いつもとちょっと違う自分も発見できそうですね!

日光湯元温泉からファッショナブルにツイールラン・スタート!

日光湯元温泉からファッショナブルにツイールラン・スタート!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

ツイールランは日光の最奥の地・日光湯元温泉の湯の湖のほとり「湯元レストハウス」からスタート。

湯ノ湖から竜頭の滝へと流れる湯川は、日本における「フライフィッシング」発祥の地。明治35年、英国人トーマス・グラバーは湯川にブラックトラウトを放流し繁殖させ、避暑地日光に集まる欧米の紳士たちは、湯川でフライフィッシングを楽しむようになりました。

日光湯元温泉からファッショナブルにツイールラン・スタート!

提供元:NPO法人 Legendary Classic Club

http://www.facebook.com/LegendaryClassicClub/地図を見る

湯川がながれる戦場ヶ原は400ヘクタールもの広さを誇る湿原で、かつて湖だった場所。350種類もの植物が自生し、様々な種の野鳥も生息する地です。これらの貴重な自然は「ラムサール条約」に登録され保護されています。

戦場ヶ原の途中、光徳牧場に立ち寄り休憩します。光徳牧場は美しい森の中の牧場。搾りたての濃厚な牛乳とアイスクリームが美味しいんですよ!

日光湯元温泉からファッショナブルにツイールラン・スタート!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

ツイールランは速さを競うのではなく、高原の風を受け風景を楽しみながら自分のペースで走ります。心に響く風景と出逢ったら自転車を止めて、じっくり眺めたり写真を撮ったりしてくださいね。

竜頭の滝から中禅寺湖へ!絶景スポットが目白押し

竜頭の滝から中禅寺湖へ!絶景スポットが目白押し

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

戦場ヶ原から坂を下ると、龍頭の滝の「滝上」へ。ここは進行方向右手に滝へ流れ込む湯川、左手に“竜頭の滝”の上部と“中禅寺湖”を臨みます。

さらに坂道を下ると竜頭の滝へ。ここもぜひ自転車を降りて華麗な滝を楽しんで頂きたい場所!竜頭の滝は奥日光でも紅葉が早い場所なので、気候にもよりますが9月23日は紅葉も見ごろを迎えるはず。

竜頭の滝から中禅寺湖へ!絶景スポットが目白押し

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

マイナスイオンをいっぱい浴びたら、いよいよ中禅寺湖へ!ロードは中禅寺湖北岸から東岸へと入ります。中禅寺湖ボートハウス”では、絶景の中禅寺湖を堪能!その後は「中禅寺金谷ホテル」にて、金谷ホテル自慢のカレーパイとコーヒーで休憩タイム。

竜頭の滝から中禅寺湖へ!絶景スポットが目白押し

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

休憩の後はいよいよ中禅寺湖畔へと向かいます。途中の見どころは「西六番園地」と「日光二荒山神社」。西六番園地は、長崎“グラバー邸”で有名なT・グラバー、神戸北野の“ハンター通り”の由来となったH・ハンターの別荘地跡。中禅寺湖の眺めが美しいフォトスポットでもあります。

男体山の登山口でもある由緒ある「日光二荒山神社」は、強力な縁結びパワーで評判の神社。片思い中・恋人求む…の方は、ぜひここで自転車を降りてお参りを。

ランチは日光フレンチの名店「シェ・ホシノ」で

ランチは日光フレンチの名店「シェ・ホシノ」で

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

2018年「ツイールランin日光」のゴールは、日光で人気のレストラン「シェ・ホシノ」!シェフの星野さんは、フレンチの巨匠・音羽シェフの元で修業した腕利きシェフなんですよ。

ランチは日光フレンチの名店「シェ・ホシノ」で

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

シェ・ホシノでいただくランチは「ツイールランin日光」特別メニュー。どんなランチメニューかは蓋を開けてのお楽しみ!ランチのあとは、楽しいティーパーティーも用意されています。

ゴール&ランチの後は、無料で中禅寺湖の遊覧船にも!

ゴール&ランチの後は、無料で中禅寺湖の遊覧船にも!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

美味しいランチ&ティーパーティーの後、希望者は中禅寺湖の遊覧船に無料で乗船できます。奥日光の秋の空と湖はことさらに美しいので、ぜひ中禅寺湖遊覧も体験してみてくださいね。

ゴール&ランチの後は、無料で中禅寺湖の遊覧船にも!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

遊覧船は「英国大使館別荘公園」「イタリア大使館別荘公園」「中禅寺立木観音」など絶景ポイントも巡ります。地上から眺めるのとは違い、古城からの眺める風景は心を揺さぶる美しさ。

ゴール&ランチの後は、無料で中禅寺湖の遊覧船にも!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

遊覧船は、陸地から約100mの場所に浮かぶ中禅寺湖唯一の島「上野島」のすぐそばも通ります。ここには日光開山を成し遂げた勝道上人の首の骨を納めたと言われる「勝道上人首骨納塔」、慈眼大師(天海大僧正)の墓石などがあり、強力なパワースポットとしても有名!

2018年の「ツイーツランin日光」は、前年にも増してパワーアップ!レトロなファッションを身に着けて、日光の美景と美味を自転車で楽しんでみませんか(参加申し込みは関連メモより)?また、参加しない方も、奥日光でレトロお洒落なサイクリストに出会ったら、ぜひエールを送ってくださいね。

ツイールランin日光 2018の基本情報

日時:2018年9月23日(日)
集合場所:奥日光湯の湖半「湯元レストハウス 中禅寺湖畔」
集合場所住所:住所:栃木県日光市湯元無番地
参加料:¥5,000(ランチ代、保険料込み)
定員:30名
対象:小学生〜大人
ドレスコード:ジャケット、パンツ、ベスト、ハットなど、またはツイード素材のアイテム着用

※お車でお越しの方は、各自近隣無料駐車場に車を駐車ください。
※雨天中止

<当日のイベントスケジュール>
09:30 集合・受付開始(湯元レストハウス)
10:00 開会式(湯元レストハウス)
10:15 スタート
11:00 休憩・光徳牧場
12:00 休憩・中禅寺金谷ホテル/ボートハウス(コーヒー&カレーパイ)
14:00 昼食・シェ・ホシノ(ランチコース、コーヒー又は紅茶)
15:00 ティーパーティー&閉会式
15:30 遊覧船(無料・希望者のみ)
16:30 解散

※当日は日光自動車道〜いろは坂にかけて渋滞が予想されますので、余裕を持ってお越しください。
※申し込みは関連メモのリンクからどうぞ

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -