世界に一つだけ!軽くて丈夫なオンリーワンのタイ土産

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

世界に一つだけ!軽くて丈夫なオンリーワンのタイ土産

世界に一つだけ!軽くて丈夫なオンリーワンのタイ土産

更新日:2017/11/01 15:26

日向 ちゃあむのプロフィール写真 日向 ちゃあむ 海外旅行ライター

豊かな自然に恵まれた「タイ」は、自然素材にこだわって作られた土産物がたくさん。天然成分で作られたソープやシルク製品、チーク材を使った木製品などが有名ですが、あまり知られていないユニークなお土産がここバンコクにあります。軽くて丈夫でリーズナブル!世界に二つとないオンリーワンのタイ土産を大切な人にプレゼントしてみては如何ですか。

タイ発の自然派土産!「Mr.Leaf(ミスタ−リーフ)」

タイ発の自然派土産!「Mr.Leaf(ミスタ−リーフ)」

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

BTSアソーク駅そしてMRTスクンビット駅に直結しているショッピングセンター「ターミナル21」。そのG階に出店しているのが自然派にも嬉しいアイテムを扱っている「Mr.Leaf(ミスタ−リーフ)」。

植物の葉を利用し、身体と環境に優しいバッグや財布、カードケースなどを扱っているお店です。ここの商品は、とにかく軽くて丈夫でリーズナブル!葉っぱから作られているので一点一点模様が異なります。同じ色、同じ形の商品でも、同じ模様は世界に二つとなく、選んでいる時のワクワク感まで楽しめてしまいます。

チークの葉はこんなに軽くて丈夫!

チークの葉はこんなに軽くて丈夫!

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

商品の素材となっているタイ北部で見られるチークの葉は、防水性に優れとても丈夫です。その貴重な葉を使って、一つ一つ丁寧に作られたのがMr.Leafの製品たちです。

これぞ欲しかった!タイのレア土産

これぞ欲しかった!タイのレア土産

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

店内で扱っている商品は、バッグにポーチ、二つ折りの財布、小銭入れ、カードケース、パスポートケース、ラップトップケースなど、種類も豊富で色のバリエーションも揃っています。ユニセックスのお土産として幅広い年齢層にも喜ばれる貴重な一品。バンコク市内ではほとんど見つけることが出来ないので、レアなお土産を是非手にとって見てください。

使えば使うほど手になじむ逸品

使えば使うほど手になじむ逸品

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

手触りは、厚手の紙風船のような感触ですが、とにかく軽い。財布は普通の半分の重さほどで、持ってみて、まずはその軽さに驚きます。

この品のもう一つの良さは、使えば使うほど味が出てくるところ。しっかりとした作りですが、使うほどに柔らかく手に馴染んでいきます。写真の財布は、葉っぱの形がくっきっりと出ていますね。同じ色の同じ形の商品でも1つ1つ味わいが違く、好みに応じて模様を選ぶことができます。値段はカードケースが1個180バーツ。財布は1つ380バーツ。

世界に一つ!ここでしか手に入らないユニークな品

世界に一つ!ここでしか手に入らないユニークな品

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

タイ北部にある本物のチークの葉を使ったこの製品は、正に世界に1つしかないユニークなお土産。お店の客層も、アジア人や欧米人など比較的外国の方が多く訪れ、見慣れない天然素材のアイテムに興味津々。

<基本情報>
住所:88 Sukhumvit Soi 19 (Wattana) Sukhumvit Rd.North Klongtoei, Wattana, Bangkok
電話番号:+66-2-108-0888
アクセス:BTSアソーク駅、MRTスクンビット駅直結

下記へ移転予定
住所:Ecotopia Zone Fl.4 Siam Discovery, Bangkok
電話番号:+66-63-951-9153
アクセス:BTSサイアム駅直結

オンリーワンで自分好みのアイテムに

軽くてリーズナブルで実用的!友達や自分用のお土産としても最高のリーフ・プロダクツ。天然素材から作られた製品でタイの自然をおすそ分けしてみては如何ですか。

2017年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/13 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ