浅草は食べ歩きグルメの宝庫!絶対食べたいおすすめの12選

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

浅草は食べ歩きグルメの宝庫!絶対食べたいおすすめの12選

浅草は食べ歩きグルメの宝庫!絶対食べたいおすすめの12選

更新日:2017/11/11 19:33

KA RINのプロフィール写真 KA RIN グルメライター

東京を代表する観光地「浅草」。見所も多いですが、食べ歩きグルメの宝庫としても有名です。でも、あまりにも店が多すぎて何を食べればいいのか迷ってしまう・・・。今回はそんな浅草で、定番から行列必至のグルメまで数ある中から人気の12選を一挙にご紹介!浅草に行くなら必見です!

「九重」「元祖人形焼 木村屋本店」「浅草きびだんご あずま」

「九重」「元祖人形焼 木村屋本店」「浅草きびだんご あずま」

写真:KA RIN

地図を見る

食べ歩きグルメの定番「九重」のあげまんじゅう。高級油で揚げた饅頭は衣がサックサク!味は定番のこしあん、抹茶、カボチャ、黒ごま、カスタードなど8種類ほど。インバウンドにも大人気の食べ歩きグルメです!

<基本情報>
住所:東京都台東区浅草2-3-1
電話番号:03-3841-9386
営業時間:9時30分〜19時
定休日:なし

「九重」「元祖人形焼 木村屋本店」「浅草きびだんご あずま」

写真:KA RIN

地図を見る

仲見世商店街の一番奥にある「元祖人形焼 木村屋本店」。店頭では職人さんが型に生地を流し、人形焼きを作る姿を間近に見ることができます。雷門や五重塔など浅草の観光名所が形になっているのも魅力的。

<基本情報>
住所:東京都台東区浅草2-3-1
電話番号:03-3844-9754
営業時間:9時30分〜18時30分
定休日:なし

「九重」「元祖人形焼 木村屋本店」「浅草きびだんご あずま」

写真:KA RIN

地図を見る

仲見世商店街の行列グルメ「浅草きびだんご あずま」のきびだんご。店内で団子を茹で、きな粉に絡める作業を実演しています。小振りのきびだんごは五本で一組。きな粉をたっぷりつけて食べましょう!

<基本情報>
住所:東京都台東区浅草1-18-1
電話番号:03-3843-0190
営業時間:9時30分頃〜無くなり次第閉店
定休日:なし

「舟和」「壽々喜園(すずきえん)×ななや」「浅草メンチ」

「舟和」「壽々喜園(すずきえん)×ななや」「浅草メンチ」

写真:KA RIN

地図を見る

芋ようかんで有名な和菓子の老舗「舟和」。仲見世3号店では、芋ようかんを使ったソフトクリームやどら焼きなど、食べ歩きスイーツを中心に販売。写真はどら焼きにアイスと杏子餡を挟んだ船月。老舗が作る進化系スイーツをぜひどうぞ。

<基本情報>
住所:東京都台東区浅草1-20-1
電話番号:03-3844-2781
営業時間:10時〜19時
定休日:なし

「舟和」「壽々喜園(すずきえん)×ななや」「浅草メンチ」

写真:KA RIN

地図を見る

週末は1時間待ちも覚悟の行列店「壽々喜園(すずきえん)×ななや」。世界一濃いと言われる濃厚な抹茶のジェラートが大人気。抹茶以外にも、ほうじ茶や玄米茶、和紅茶、黒ごま、イチゴ、大納言あずきなど味の種類を豊富に用意。アイスの種類、シングルorダブル、カップorコーンと選んで、渋み、苦味、甘味が調和した絶品の抹茶ジェラートを食べ歩きしましょう。

<基本情報>
住所:東京都台東区浅草3-4-3
電話番号:03-3873-0311
営業時間:10時〜19時
定休日:毎月第3水曜日

「舟和」「壽々喜園(すずきえん)×ななや」「浅草メンチ」

写真:KA RIN

地図を見る

生パン粉を使用したサックサクの衣と、豚と牛の合い挽きを使用した肉汁たっぷりの「浅草メンチ」。週末は人が途絶えることのない人気のグルメ。ソースが無くても味がしっかりと餡についているので美味しく食べられますよ。

<基本情報>
住所:東京都台東区浅草2-3-3
電話番号:03-6231-6629
営業時間:10時〜19時
定休日:なし

「浅草シルクプリン」「花月堂」「亀十」

「浅草シルクプリン」「花月堂」「亀十」

写真:KA RIN

地図を見る

シルクのように滑らかな舌触りが特徴の「浅草シルクプリン」。ほろ苦いカラメルとの相性も抜群です。スタンダードなシルクプリンのほかにもバニラビーンズ2倍のプレミアムシルクや生キャラメル、苺、抹茶、黒ごま、コーヒーなど味の種類が豊富。全部試したくなる美味しいプリンです。

<基本情報>
住所:東京都台東区浅草1-4-11
電話番号:03-3841-9386
営業時間:11時〜21時
定休日:なし

「浅草シルクプリン」「花月堂」「亀十」

写真:KA RIN

地図を見る

3時間低温でじっくりと焼き上げる「花月堂」の「ジャンボめろんぱん」。外はカリッと中はふんわりフワフワでとっても柔らか。めろんぱんにアイスを挟んだ夏期限定「アイスめろんぱん」もオススメです。

<基本情報>
住所:東京都台東区浅草2-7-13
電話番号:03-3841-9386
営業時間:9時〜メロンパン無くなり次第終了
定休日:なし

「浅草シルクプリン」「花月堂」「亀十」

写真:KA RIN

地図を見る

東京三大どら焼きの一つと言われる「亀十のどら焼き」。職人が一つ一つ手作業で焼き上げる生地は、パンケーキのようにふんわりフカフカ。通常のどら焼きよりもサイズが大きくどっしりとした存在感があり食べ応え十分です。焼き上がり時間になると行列が出来るほどの人気で、週末は夕方には完売になることも。

<基本情報>
住所:東京都台東区雷門2-18-11
電話番号:03-3841-2210
営業時間:10時〜20時30分
定休日:なし

「写楽」「千葉屋」「入山煎餅」

「写楽」「千葉屋」「入山煎餅」

写真:KA RIN

地図を見る

路地裏にあるたい焼き専門店「写楽」。一丁ずつ丁寧に焼き上げる天然物のたい焼きは、生地が薄くパリッと香ばしいです。中に入った粒餡は甘さ控えめで尻尾までしっかり詰まっています。アツアツをホクホクしながら食べましょう。

<基本情報>
住所:東京都台東区浅草3-9-10
電話番号:03-3873-3453
営業時間:11時〜18時
定休日:月曜

「写楽」「千葉屋」「入山煎餅」

写真:KA RIN

地図を見る

創業1950年の老舗「千葉屋」。キツネ色した大学芋には、ねっとりと絡みついた蜜がたっぷり。外はカリカリで、中は蜜が染み込みしっとりとした食感。大学芋は量り売りでの販売。食べ始めると止まらなくなる絶品の美味しさですよ。

<基本情報>
住所:東京都台東区浅草3-9-10
電話番号:03-3872-2302
営業時間:平日10時〜18時、土日祝10時〜17時
定休日:火曜

「写楽」「千葉屋」「入山煎餅」

写真:KA RIN

地図を見る

創業大正3年の老舗「入山煎餅」。伝統の製法で焼き上げる煎餅は醤油味のみ。職人が生醤油をつけて焼く姿を通りから見ることができます。通常の煎餅に比べて厚く固いため、バリバリとした食感をより強く楽しめます。一枚単位で購入できるので、食べ歩きにぴったりです。

<基本情報>
住所:東京都台東区浅草1-13
電話番号:03-3844-1376
営業時間:10時〜18時
定休日:木曜

食べ歩きグルメを満喫!

最近、仲見世商店街周辺での食べ歩きが禁止になりました。そのため、簡易的なイートインスペースを店舗の脇や裏に設けているお店が増えています。それでも、手頃な料金で気軽にパッと買ってその場で食べられるグルメは大変魅力的。ぜひ、観光とともに、浅草ならではの食べ歩きグルメを満喫してみてください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ