台湾高雄ならでは!ボリューム満点!で大人気の「香味海鮮粥」

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

台湾高雄ならでは!ボリューム満点!で大人気の「香味海鮮粥」

台湾高雄ならでは!ボリューム満点!で大人気の「香味海鮮粥」

更新日:2017/08/17 13:12

湯山 千里のプロフィール写真 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター

台湾第二の都市である高雄は港町なので、グルメといえばシーフード。魚介類が新鮮なことで有名です。今回ご紹介するのは市内にある地元で大人気の海鮮粥のお店「香味海鮮粥」。夕方から深夜12時までの営業ですが、いつ行っても人であふれています。新鮮でリーズナブルでボリューム満点の海鮮粥を是非!

- PR -

「香味海鮮粥」について

「香味海鮮粥」について

写真:湯山 千里

地図を見る

「香味海鮮粥」があるのは、七賢路と和平路の交差点近く。周りは暗く、お店も少ないので、本当にこんなところにお店があるの?と思ってしまいますが、近づくと交差点の隅に人だかり。お客さんは地元の人が多いですが、台湾各地や各国からの観光客の姿も時々見られます。

「香味海鮮粥」について

写真:湯山 千里

地図を見る

オーダーの仕方は、レジの近くにある紙に書き込んで、レジへ持って行き、お金を払うだけなので中国語が分からなくてもオーダー可能です。テイクアウトをしてホテルなどで食べる場合には「外帯」にチェック、店内で食べる場合には「内用」の横に机の番号を書いてくださいね。

海老のフチ子さん?!

海老のフチ子さん?!

写真:湯山 千里

地図を見る

お粥に入っている具はといえば、まずは海老!店内で食べる人は皆、お碗の縁に海老をかけています。まるで海老のフチ子さん。SNS映えする写真が撮れますよ〜。そしてこの海老、なんと!6匹も入っていて、皮をむかなければならないので、確かにフチにかけておくのが便利。海老は大きくて身が厚いので、食べ応えがあります。

具は、海老だけではなく、カニ、ホタテ、イカ、カキなどシーフードがいっぱい入っています。お粥の味は普通のプレーン味(160元)と味噌(170元)の二種類。味はとてもやさしい味なので、具合が悪いときでも食べられるほどです。旅行中、油っぽいもの続きで胃腸の調子がちょっと…という時にも是非試してみてくださいね!

量は小食の人なら全部は食べきれないほどで、ボリューム満点です。店内にはお碗があるので、二人で一つをシェアするのも可能です。

食べやすい臭豆腐

食べやすい臭豆腐

写真:湯山 千里

地図を見る

「香味海鮮粥」のもう一つの人気メニューが臭豆腐(60元)。周りをみまわすとかなり多くの人がお粥と共にオーダーしています。外がサクサク、中はふわっとしています。つけあわせの漬け物、ニンニクと一緒に食べると臭みをあまり感じないので、臭豆腐は苦手という方でも是非一度お試しください!

サイドメニューも!

サイドメニューも!

写真:湯山 千里

地図を見る

揚げ物の海鮮派(シーフードパイ)70元は、お店のおススメサイドメニュー。パイというよりは、揚げ物という感じですが、このパイの中にも海老がたくさん入って、サクサクしています。揚げるまでに少し時間がかかりますが、揚げたてを出してくれるので、持ち帰りではなく、店内で是非味わってくださいね!

サイドメニューも!

写真:湯山 千里

地図を見る

あつあつがいただける揚げ物ですが、海鮮派以外に揚げイカ団子(55元)もあります。こちらは、一皿に揚げイカ団子が二つ入っています。大きめのサイズのイカ団子は、弾力があって噛み応えがあります。揚げ物は店内で食べるのが一番ですが、食べ切れなかったものはお店の方に「打包」と言えば持ち帰ることもできるので、いろいろオーダーしてみてくださいね!

台湾高雄ならではのシーフードのお粥が味わえる「香味海鮮粥」

台湾高雄ならではの新鮮なシーフードとボリューム。地元で大人気の海鮮粥のお店なのでいつも行列ができていますが、開店直後など少し時間を外せば店内でゆっくり味わうことができます。海鮮粥はもちろんのこと、サイドメニューもあわせて味わってみてくださいね。

※表示価格は2017年8月時点のものです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です! この記事に関するお問い合わせ