1人女子旅でもOK!島根県「美又温泉 かめや旅館」でやわらか美肌を作る

| 島根県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

1人女子旅でもOK!島根県「美又温泉 かめや旅館」でやわらか美肌を作る

1人女子旅でもOK!島根県「美又温泉 かめや旅館」でやわらか美肌を作る

更新日:2017/09/29 15:04

菊原 朝香のプロフィール写真 菊原 朝香 モデル、美肌温泉専門家、食べ歩きトラベラー、歴女

島根県石見地方の山間に、美肌の湯と名高い温泉があります。その名は「美又温泉」。旅館が8軒、国民宿舎1軒、日帰り温泉施設1軒の小さな温泉街です。江戸末期に開湯し、約150年間湯治場として今も人気の温泉地。その中でも今回ご紹介するのは、料理もピカイチで、女性一人旅でも気軽に宿泊できる「美又温泉 かめや旅館」。派手さや華やかさはありませんが、シンプルで落ち着いたステイをのぞむアナタにぜひ。

美肌の湯と名高い美又温泉をかめや旅館で楽しむ

美肌の湯と名高い美又温泉をかめや旅館で楽しむ

写真:菊原 朝香

地図を見る

島根県「美又温泉 かめや旅館」は男湯・女湯ともに内湯が1つずつ。男女の入れ替えはありません。入浴時間は6時〜10時・16時〜23時で、24時間入浴可ではないため、くれぐれも気を付けてください。
湯温は約42℃前後で、少しとろんとした質感に、ぬるぬるした肌触りが特徴です。余分な皮脂や角質を落としてくれるので、柔らかい肌になりますよ。ただ湯あがりには必ず保湿を忘れずに。

洗い場には、シャンプー・リンス・ボディシャンプー・石鹸が備え付けられています。ちなみにボディシャンプーは美又温泉水を使って作られている物なので、ぜひ使ってみてくださいね。また美又温泉は施設によって、シャワーやカランも温泉水のところがありますが、かめや旅館は真水です。16時〜19時までは、浴槽の左側がジャグジーになります。

脱衣所には、化粧水・乳液・ピーリングジェル・オールインワンゲル・ハンドソープ・ブラシ・ドライヤー・ティッシュ・綿棒が常備されています。湯上がりは体の芯まで温まり、ポカポカした感覚が長く続きます。トイレの頻度が増えるため、夏場クーラーで冷えてむくんだ体やむくみやすい方にお勧めです。デトックスにもなりますよね。もちろん立ち寄り湯も可能ですよ。

ノドグロや鮎など山陰の幸を堪能!

ノドグロや鮎など山陰の幸を堪能!

写真:菊原 朝香

地図を見る

夕食は、島根牛やノドグロ、高津川の鮎など、島根県の特選食材をふんだんに使った会席料理。素材の味を活かした上品な味付けになっており、女性にも喜ばれる内容です。特にノドグロの煮付けは、ノドグロの味を活かした味付けになっていて、ぜひとも食べてもらいたい料理の1つです。量もしっかりとあるので、男性も満足できますよ。素泊まりプランもありますが、ぜひここのお宿は食事付きプランを選んでほしいところです。

ノドグロや鮎など山陰の幸を堪能!

写真:菊原 朝香

地図を見る

また朝食は、いい塩梅の干物や美又温泉の温泉水で作った温泉たまごなど、ヘルシーなメニューが起き抜けの身体を目覚めさせてくれます。ちなみに、ごはんは白米と五穀米と選べます。両方という選択ももちろんアリですよ。

こぢんまりとしたかめや旅館で落ち着いたステイを

こぢんまりとしたかめや旅館で落ち着いたステイを

写真:菊原 朝香

地図を見る

島根県「美又温泉 かめや旅館」は、3階建ての和風旅館。客室は8畳と14畳の2タイプで、全8部屋のこぢんまりしたお宿です。リバービューの部屋と美又温泉の温泉街ビューのお部屋に分かれます。ちなみに14畳の客室はすべて温泉街ビューになります。

全室に洗面所とウォッシュレットトイレ、そして冷蔵庫が付いています。華やかさはありませんが、掃除も行き届いていて過ごしやすいですよ。エレベーターがなく客室や大浴場は2階と3階になるため、車いすの方や階段を登れない方は、手助けしてくれる方と一緒に泊まるなどしましょう。

島根県「美又温泉 かめや旅館」でのんびり美肌を作る旅を

島根県「美又温泉 かめや旅館」、いかがでしたか?広島駅からでしたら広島電鉄の高速バスもありますし、最寄りの金城停留所で下車すれば、迎えにきてくれますから安心です。JR浜田駅からでも送迎してもらえますよ。もちろん1人からでも大丈夫。ぜひ女性だけでなく男性も気軽に宿泊して、みんなで美肌になりましょう!

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/26−2017/07/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ