長野県でマイナス5度の清涼感を味わおう!おすすめ避暑スポット5選をご紹介

| 長野県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

長野県でマイナス5度の清涼感を味わおう!おすすめ避暑スポット5選をご紹介

長野県でマイナス5度の清涼感を味わおう!おすすめ避暑スポット5選をご紹介

更新日:2017/08/20 14:05

信州 さーもんのプロフィール写真 信州 さーもん 長野県観光ライター、信州女子旅ナビゲーター

夏の長野県といえば避暑地として有名。多くの方が観光に訪れますが「意外と暑かった」と思っている方も少なくないのでは?夏の信州といえど盆地の市街地はそれほど涼しくありません。
かといって軽井沢のような王道の避暑地は観光客に溢れ、避暑どころではないなんてことも。そこで今回は、地元民も行きたい信州のおすすめ避暑スポットを地域別に5つご紹介いたします。

【中信】阿寺ブルーに感動!阿寺渓谷で川遊び

【中信】阿寺ブルーに感動!阿寺渓谷で川遊び

写真:信州 さーもん

地図を見る

阿寺渓谷(あてらけいこく)は名古屋市から車で1時間ほど。アクセスも良く気軽に避暑を楽しめます。
「阿寺ブルー」と呼ばれる驚くほどのエメラルドブルーとその透明な川は実際に入って川遊びをすることもでき、浅瀬も多いので家族連れにも人気のスポットです。

【北信】高山村の雷滝は迫力が違う!水しぶきでマイナス5℃体験

【北信】高山村の雷滝は迫力が違う!水しぶきでマイナス5℃体験

写真:信州 さーもん

地図を見る

長野市街地から車で40分、高山村にある雷滝は別名「裏見の滝」とも呼ばれ、ど迫力の滝を間近で体感することができます。滝の周りはひんやりしていおり、近くに行くと水しぶきでひんやりして寒気を感じるほど。
雷滝はその名の通りその水量からくる流水音が魅力。見ているだけで涼しくなること間違いなし!

【北信】高山村の雷滝は迫力が違う!水しぶきでマイナス5℃体験

写真:信州 さーもん

地図を見る

裏見スポットを過ぎてさらに階段を降りると、今度はその雷滝の全景を捉えることができます。突き出したテラスには水しぶきがかかり、夏以外は寒くていられない可能性も。真夏の避暑地にぴったりの観光スポットですね。
近くには温泉もあり、川の流れを聞きながらゆっくり温まります。秘湯と呼ばれ、マニアには人気の高い「滝の湯」は雷滝から車で5分と経たない場所にあります。

【中信】美ヶ原はハイキングもツーリングもドライブも楽しい!

【中信】美ヶ原はハイキングもツーリングもドライブも楽しい!

提供元:無料写真素材 写真AC

https://www.photo-ac.com/main/detail/571129?title=…

観光地として今でも変わらない人気を誇る美ヶ原は、松本市から車で1時間ほど。山頂の標高は2000m以上あり、真夏でも涼しい気温が保たれています。晴れている日の景色はバツグンで、山登りやハイキングにもおすすめ。
美ヶ原は車やバイクで山頂付近まで行くことができ、ドライブやツーリングで訪れる人も。美ヶ原高原美術館となりにある道の駅では、信州産の食材を使ったソフトクリームやおやき、コロッケなどが楽しめます。

【北信】「SORA terrace 竜王スキーパーク」は天空の避暑地!

【北信】「SORA terrace 竜王スキーパーク」は天空の避暑地!

写真:信州 さーもん

地図を見る

長野県北部にある山ノ内町の竜王スキーパークに夏だけオープンするSORA terrace(ソラテラス)。標高1,770mのテラスから雲海や景色を眺めます。世界最大級の166人乗りのロープウェイで楽しむ空中散歩も魅力のひとつ。

【北信】「SORA terrace 竜王スキーパーク」は天空の避暑地!

写真:信州 さーもん

地図を見る

8月10日には「SORA terrace cafe(ソラテラスカフェ)」がオープン!地元産の食材ネマガリダケを使った「雲海パイ包みスープ」や雲をモチーフにしたマシュマロの浮かぶ「SORA珈琲」などは、SNS映えすること間違いなし!大きな窓からはテラスと雲海を望むことも。

【北信】戸隠神社奥社・九頭龍社は夏と秋にぴったりの観光スポット

【北信】戸隠神社奥社・九頭龍社は夏と秋にぴったりの観光スポット

写真:信州 さーもん

地図を見る

最後におすすめしたいのが長野県有数の観光スポット、戸隠神社。その奥社へと続く道はパワースポットとしても人気の場所です。近くをいくつかの川が流れ、参道は鳥や川のせせらぎで癒しの雰囲気に包まれています。
奥社と九頭龍社までは徒歩1時間弱。冬には雪で閉鎖されてしまうので、夏や秋に参拝するのがおすすめ。秋には紅葉も綺麗なので、季節を変えて訪れるのも良いでしょう。

この夏の避暑は信州へ行こう!

夏の観光や避暑地はどうしても人が多くどこへ行っても人が溢れているなんてことも多いでしょう。しかし信州には意外な穴場も多く、静かな場所でゆっくり避暑を楽しむことができます。どこへ行こうか迷っているあなたは、ぜひ信州へ観光にいらしてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/01−2017/08/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ