伊豆名産「干物」は小田原が激安!老舗「山安」工場直売店

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

伊豆名産「干物」は小田原が激安!老舗「山安」工場直売店

伊豆名産「干物」は小田原が激安!老舗「山安」工場直売店

更新日:2017/08/17 16:12

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

山安(神奈川県小田原市)は、文久三年創業の老舗ひもの店。干物は伊豆付近の名産品で販売店は無数にありますが、「山安」の工場直売店は訳あり品の激安販売が最大の魅力。サイズ規格外やキズ物でも、老舗の技で仕上げた干物の味は絶品です。
普段あまり干物を食べなくても、伊豆の温泉宿に宿泊して久しぶりに食べると、味とヘルシーさに魅力を再認識するもの。自宅用の土産物なら、アウトレット価格で断然おすすめです!

伊豆名物の干物は「山安」根府川店がおすすめ!

伊豆名物の干物は「山安」根府川店がおすすめ!

写真:藤田 聡

地図を見る

小田原の老舗「山安」の工場直売所は、干物の激安販売で知る人ぞ知る店です。近年、根府川店がオープンし、伊豆から東京方面への帰路に立ち寄り易くなりました。

場所はJR東海道本線の根府川駅付近の国道沿いで、公衆トイレがある旧真鶴パーキングエリアに隣接しています。写真右下の「地図を見る」をクリックすると、詳細な地図が表示されます。

試食で老舗「山安」の味を確かめよう!

試食で老舗「山安」の味を確かめよう!

写真:藤田 聡

地図を見る

山安がある旧真鶴パーキングエリアに駐車すると、天気がよい日には干物を焼くいい香りが漂って来ます。味自慢の老舗なので、試食でその味を確かめましょう!特に確かめて欲しいのが、冷凍物でも普通の干物と味に遜色が無い点です。山安の魅力は冷凍干物の激安販売なので、一旦冷凍しても焼いて食べれば遜色ないと知っておく事が重要です。

味を確かめたら、隣接する店舗へ入店して価格と量を確かめて下さい。近年、伊豆の国道沿いには「干物のアウトレット販売」と看板を出す店も散見されますが、山安の訳あり品も信じ難い価格なのです!

中央に訳あり品が並ぶ「山安」工場直売店

中央に訳あり品が並ぶ「山安」工場直売店

写真:藤田 聡

地図を見る

山安根府川店は近年オープンしただけあり、外観はファッション店のような美しさ。店舗内部も美しく整えられています。老舗らしく、極上ひものや地物・近海物などの一流品も取り揃えており、店舗右側に並んでいます。(写真では奥側)

しかし、最大の魅力はサイス規格外などの訳あり品。写真手前の「訳あり金目鯛」の冷凍パック品は、税込み千円強で巨大な金目鯛が複数入っています。訳ありといっても、サイズが不揃いなダケ。安い理由も明記されているので安心です。

「キズパック」の各種干物が断然おすすめ!

「キズパック」の各種干物が断然おすすめ!

写真:藤田 聡

地図を見る

山安の一番人気は伊豆名産の金目鯛ですが、その裏側の冷凍ケースにある「キズパック」が激安で断然おすすめ。税込300円強の価格なのに、各種の冷凍干物が写真のように5匹前後パックされています!干物の種類はアジ、キンメダイ、ホッケ、サバ、エボダイ、カマス等と品数豊富。冷凍されているので、内側が銀色の保冷バッグを持参すれば、自宅まで凍ったまま持ち帰れます。

キズ物なので本来は数に限りがあるハズですが、冷凍干物らしく比較的安定して供給されているのが有り難い限り。格安品の魚介類は実は外国産ですが、老舗ひもの店の技術と選択眼でおいしい干物に仕上がっているのは、試食で確認した通り。この価格と、この量を見れば、ついつい買い過ぎてしまいます!

「山安」工場直売店はターンパイク入口にもあります!

「山安」工場直売店はターンパイク入口にもあります!

写真:藤田 聡

地図を見る

山安の本社工場は小田原にあり、ターンパイク入口に直売店もあります。箱根方面からの帰りには便利な立地ですが、伊豆から西湘バイパスで東京方面に帰るには、結構遠回り。しかし、根府川店は伊豆方面からの帰路沿いなので、気軽に立ち寄ることができます。

ともかく一度立ち寄って、その激安度を厳しく見定めて下さい。きっと愛用の店になるに違いありません!

山安の格安冷凍干物で、高齢化社会を乗り切ろう!

山安の格安冷凍干物を紹介しましたが、伊豆土産なのに近海物を買わないのは変だと思う方も当然おられるでしょう。そうした点が気になる場合や贈答品に使う場合には、熱海の釜鶴などの超一流干物がおすすめです。

ここでは、伊豆の温泉で干物の味とヘルシーさを見直して、普段の肉食過多の食生活を反省した人が、自宅に干物を買って帰りたいと思った場合に、手軽に済む方法の一つとして、外国原産の冷凍干物の格安販売を紹介しました。高齢化社会が本格化する日本では、健康維持の為に和食の重要性が見直されており、その一助になればとの思いで紹介させて頂いた次第です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ