渓流のせせらぎを聞く露天が極上!新潟「裏五頭山荘」

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

渓流のせせらぎを聞く露天が極上!新潟「裏五頭山荘」

渓流のせせらぎを聞く露天が極上!新潟「裏五頭山荘」

更新日:2018/11/19 15:33

西藤 カオルのプロフィール写真 西藤 カオル

新潟百名山・五頭山の麓にある「裏五頭山荘」は、大自然に囲まれた四季の魅力が楽しめる山の宿です。渓流を望む露天風呂で、せせらぎを聞きながら湯船に浸かる贅沢を味わいませんか。

食膳に上るのは、採れたての山菜やキノコに川魚。手作りの田舎料理で新潟の食を堪能できます。新設された川床座敷で頂く朝食も格別。手ぶらで来ても楽しめる釣り堀に、週末限定の窯焼きピザなどファミリーも要チェックなお宿です!

自然の恩恵を楽しむ宿「裏五頭山荘」

自然の恩恵を楽しむ宿「裏五頭山荘」

写真:西藤 カオル

地図を見る

新潟県阿賀町は5つの峰からなる五頭連峰の東面にあり、西面(阿賀野市)の五頭に対して“裏五頭”と呼ばれています。磐越自動車道・三川ICから車で20分、日本の米処でもある田園風景から徐々に細い山道になった頃「裏五頭山荘」に到着です。五頭山の麓、自然に囲まれ緑も豊か。阿賀野川支流、中ノ沢川のせせらぎが心地よい音で出迎えてくれます。

自然の恩恵を楽しむ宿「裏五頭山荘」

写真:西藤 カオル

地図を見る

「裏五頭山荘」は家族で営むこじんまりとしたお宿です。客室は全6室。ベッドのある和洋室が1室に、和室が5室。どの部屋からも中ノ沢川の渓流を眺められ、座るにも寝転がるにも都合の良い畳が有難いのです。バス・トイレは共用ですが、小さな宿なので不便はありません。

自然の恩恵を楽しむ宿「裏五頭山荘」

写真:西藤 カオル

地図を見る

中ノ沢川の水は透き通るように美しく、それを支えるブナ林にも癒されます。人里離れた山間部のこのあたりは、渓流釣りにも人気のスポット。綺麗な川に生息するというイワナやヤマメを目当てに釣り人が足を運びます。

究極のリラクゼーション「沢の湯」

究極のリラクゼーション「沢の湯」

写真:西藤 カオル

地図を見る

「裏五頭山荘」には、内湯のほかに露天風呂があります。お宿自慢の渓流を眺める露天風呂は宿泊客なら無料。贅沢にも貸切りで楽しめるのです。こちらはぜひ、チェックインと同時に予約をいれましょう。川沿いに作られたお風呂までは少し急な階段を下りていきます。

究極のリラクゼーション「沢の湯」

写真:西藤 カオル

地図を見る

露天風呂の名前は“沢の湯”。名前の通りに中ノ沢川を眼下に見る景観です。山の湧水を沸かしたお風呂は天然のミネラルがたっぷり!保湿効果も期待できます。

究極のリラクゼーション「沢の湯」

写真:西藤 カオル

地図を見る

野趣あふれる湧水のお風呂は檜造り。ゆったりとした広さで、大人が2人で入っても十分に寛げるゆとりがあります。渓流のせせらぎを聞きながら浸かる湯は、まさに極楽。夜は月明りの下、紅葉の時期なら一際美しい景観の中での入浴が楽しめます。

早春には雪割草や水芭蕉を愛でる花見風呂へ。山の宿ならではのお楽しみは尽きません。

おもてなしは「山」と「川」のご馳走

おもてなしは「山」と「川」のご馳走

写真:西藤 カオル

地図を見る

「裏五頭山荘」の魅力を語るに外せないのが食事です。地の利を活かした献立で10品以上の料理が並ぶ夕食は圧巻。採れたての山菜はワラビやコゴミのような代表的なものから、イヌドウナやモミジガサといった珍しいものまで、旬の時期のものが振舞われます。

おもてなしは「山」と「川」のご馳走

写真:西藤 カオル

地図を見る

お浸し、酢の物、和え物、なんでも美味しい山菜ですが、定番中の定番といったら天ぷらでしょう。天ぷらは熱々のものが後から提供されます。カラッと揚げたてを召し上がれ!

おもてなしは「山」と「川」のご馳走

写真:西藤 カオル

地図を見る

炭火で焼き上げたイワナや、ヤマメの稚魚の唐揚げなど川魚もすこぶる美味!ご当地食材の鮭に枝豆、車麩に食用菊(かきのもと)など、郷里が新潟の人なら田舎に帰ってきたような気持ちになる“新潟づくし”の料理に心も温かくなります。

朝食は深呼吸したくなる川床座敷にて

朝食は深呼吸したくなる川床座敷にて

写真:西藤 カオル

地図を見る

朝食は新設された川床座敷にて。山の朝の爽やかな空気の中で開放感もたっぷり、思わず深呼吸したくなる空間です。四季折々の自然美の中、頂く朝食は格別ですよ。

朝食は深呼吸したくなる川床座敷にて

写真:西藤 カオル

地図を見る

新潟に来たからには、朝食はお米を食べたいものです。「裏五頭山荘」では主菜、副菜が多種少しづつ詰められたお弁当スタイルのおかずに、地元・新潟阿賀町産米を使った炊き立てご飯を提供。お味噌汁も自家製仕込みの味噌を使用しています。

男性用のお茶椀が少しだけ大ぶりだったり、女性の配席が眺めのいい方だったりと、さりげない心配りも嬉しいものです。

朝食は深呼吸したくなる川床座敷にて

写真:西藤 カオル

地図を見る

館内にはお土産コーナーも設けられ、民芸品や小物雑貨がたくさん。年齢問わず女性が足をとめそうなラインナップが絶妙!旅の思い出に連れて帰りたくなるものばかり。

初心者から楽しめる釣り堀も

初心者から楽しめる釣り堀も

写真:西藤 カオル

地図を見る

「裏五頭山荘」は釣り堀が併設されているので、気軽に釣りを楽しむことができます。上級者と初心者向けに池が2つに分かれており、エサに食いつきやすいニジマスのいる初心者向けの池なら小さな子供でもバッチリ魚を釣りあげられます。

“入れ食い”では物足りないという人は、どうぞ上級者向けの池へ。こちらには警戒心が強いイワナやヤマメがいます。イワナが釣れたら上級者として及第点。ぜひチャレンジしてみて!

どちらも練りエサなので、虫やミミズなどが苦手な人も安心。釣った魚は買取りでリリースはNGです。その場で焼いて食べることもでき、骨まで丸ごと食べられる唐揚げも人気!

◆竿(1本)150円、練りエサ50円、釣った魚 1匹につき350円
◆焼き代(1匹)100円、唐揚げ代(1匹)100円

初心者から楽しめる釣り堀も

写真:西藤 カオル

地図を見る

また週末の土・日限定で「窯焼きピザ」も味わえます。生地は手作り、薪窯で焼き上げるので薪の香りがたまりません。この環境で食べるピザは大人にも子供にもご馳走です。

◆サイズ(大)1,100円、(小)500円

初心者から楽しめる釣り堀も

写真:西藤 カオル

地図を見る

宿から車を少し走らせればこの景色。一級河川・阿賀野川に、マンダロク山(写真右手)も見渡せます。近くには道の駅「阿賀の里」もあり、地元の農産物や地酒なども購入できます。フレッシュな新潟土産もきっと手に入りますよ。

故郷にいるような心地よさが魅力の「裏五頭山荘」

山と川に囲まれた「裏五頭山荘」で一日を過ごすと、昔懐かしい気持ちが蘇り、居心地の良さを覚えます。山菜をはじめとする田舎料理にダイナミックな露天風呂。そして何より、ホスピタリティの高さ。新潟の田舎に遊びに行きたい!という人に、オススメしたいお宿です。

「裏五頭山荘」は家族で営む小さなお宿です。定休日と不定休で休みの日がありますので、お出かけ前には公式サイトにてご確認ください。

定休日 :木曜日(祝日除く)
冬季休業:12月下旬から2月末まで


2018年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/06/30−2018/07/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -