松阪市のご当地ビジネスホテルといえば「ホテルAU松阪」

| 三重県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

松阪市のご当地ビジネスホテルといえば「ホテルAU松阪」

松阪市のご当地ビジネスホテルといえば「ホテルAU松阪」

更新日:2017/08/20 17:41

瀧澤 信秋のプロフィール写真 瀧澤 信秋 ホテル評論家、旅行作家

全国区の松阪牛をはじめ、国史跡の松坂城跡、宝塚古墳といった名所旧跡なども観光の魅力である松阪。伊勢商人で知られる商業地としての歴史もあります。松阪へのアクセスはJRや近鉄などと良好で、伊勢・志摩方面をはじめ熊野古道や南紀への玄関口としても魅力ある都市です。全国チェーンのビジネスホテルがある中で、ご当地ビジネスホテルとして人気なのが「ホテルAU松阪」。広い客室や大浴場などその魅力を紹介しましょう。

いまビジネスホテルは地方が熱い!

いまビジネスホテルは地方が熱い!

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ビジネスホテルは全国チェーンの知名度が圧倒的です。各地の都市、駅前には有名チェーンの看板が多く見られます。そうした有名チェーンは、いまやビジネスホテルのスタンダードともいえるでしょう。ビジネスホテルといえばあのホテル!というイメージはみなさんの中にあるのではないでしょうか?

一方、地方を中心に積極的に展開されている独立系や小規模のチェーンは、全国チェーンでは出来ないキメ細かいサービスを提供しているところも多くあります。100軒規模のホテルにはできないけれど5軒なら可能というトライもあることでしょう。ホテルAUグループは三重県を中心に展開する小規模のビジネスホテルチェーンです。客室面積や設備など一般的な全国チェーンでは見られないようなサービスで人気です。

松阪市の宿泊は駅近に注目

松阪市の宿泊は駅近に注目

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

松阪市での宿泊で候補になるのが駅周辺のホテル。ビジネスホテルが駅の近くに林立するという光景は全国至る所で見られますが、松阪駅周辺も同様。有名チェーンのホテルが多く見られます。ご当地ビジネスホテルであるホテルAU松阪も、松阪駅北口(近鉄側)から徒歩約2分の好立地。とはいえ駐車場も45台分あるので車でのアクセスも◎ しかも駐車料金無料というのは嬉しい限りです。

すらっと高くそびえる外観は近代的なイメージですが、館内はヨーロピアンスタイルで豪華な雰囲気です。ロビースペースは大振りのソファが並びゆったりしています。ビジネスホテルのフロント、ロビーといえば簡素なイメージですので良い意味でいがいな。無味乾燥としたビジネス・出張の利用でも、こうしたホテルならばホッとすることでしょう。

広々とした客室

広々とした客室

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ホテルAU松阪の客室は、シングルルームAで18平方mという面積。同クラスのビジネスホテルとしてはかなり広めです。その上、シングルベットルームBであれば24平方mと更に余裕あるステイが楽しめます。明るい木目調でまとめられたインテリアですが、ドット柄の入ったネイビーのカーペットで全体の雰囲気が引き締められており上品さも感じます。

大振りのデスクチェア、高性能なデスクライトを採用し機能性の高いワーキングスペースになっています。更に注目すべきはベッド。ベッドボードの上にのったマットレスはビジネスホテルとしては希有。スプレッドのベッドメイキングですが、掛け布団とシーツの摩擦係数は高く心地よく就寝できます。

周囲に高い建物がないので松阪市が一望できます。駅近なので向きによってはトレインビューも楽しめます。

嬉しい温泉大浴場

嬉しい温泉大浴場

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ホテルAU松阪のご自慢は地下1階にある大浴場です。無色透明な美湯「榊原温泉」の源泉を使用した贅沢な施設。榊原温泉は歴史あるいで湯として知られています。古くは万葉の時代から「湯ごりの湯」として利用されてきたといわれています。

平安時代には清少納言が「湯はななくりの湯」と枕草子にうたった日本三名泉」のひとつです。肌がつるつるスベスベになる泉質で「美肌の湯」としても知られています。浴場にはサウナも完備されており、湯ったり旅の疲れを癒せることでしょう。デラックス感ある脱衣スペースにはウォーターサーバーも完備されています。

無料朝食

無料朝食

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

最上階15階の「new sky SARA」で供される朝食は無料サービス。目玉焼き、サラダ、トーストなどが盛られたワンプレート。見た目シンプルですが、温かいものはきちんと温かくと好印象です。

セルフサービスコーナーには、パンやジュースにもちろんコーヒーもあり、洋朝食が好きな人なら満足できる内容です。忙しい朝にもサッと食べて出発できるのはビジネスなら嬉しいですね(日曜日・繁忙期は1階での提供)。

おわりに

全国チェーンのビジネスホテルはその安定感が人気ですが、地方で支持されている独立系や小規模チェーンに注目してみると、意外なお得ホテルに出会えることもあります。松阪での宿泊にホテル伊勢や南紀の観光拠点として、松坂のビジネスステイの拠点として、ホテルAU松阪はいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/11−2017/01/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ