京都のカオスな居酒屋「村屋」ディープな世界へ

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

京都のカオスな居酒屋「村屋」ディープな世界へ

京都のカオスな居酒屋「村屋」ディープな世界へ

更新日:2017/08/21 15:49

いまづる めぐのプロフィール写真 いまづる めぐ 旅ブロガー

日本だけでなく世界でも観光地ランキング1位に輝いたことのある「京都」。お寺や神社など言うまでもなく日本の昔の姿が残る、誇り高き、由緒正しい場所ですよね。そんな中、京都の住宅街に一際目立つ居酒屋さんそれが「村屋」。一言で表すならカオス!という言葉がピッタリ。京都のディープな世界に誘います。

住宅街にただならぬライトアップ

住宅街にただならぬライトアップ

写真:いまづる めぐ

地図を見る

日本の古都といえば京都。日本が世界に誇る歴史が残る町ですよね。世界都市ランキング(The World’s Best Cities)で2年連続1位に輝いたこともある、日本人だけでなく世界中の人から愛されている京都。日本人なら一度は観光に訪れたことがあるのではないしょうか。

あなたは京都観光でどこに訪れますか?清水寺、金閣寺、伏見稲荷、京都御所などなど。お寺や神社は行き尽くしたなんて方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたにお勧めな京都のディープな居酒屋さんが京都の左京区にあります。一際異様な雰囲気を漂わせる「村屋」。

住宅街にただならぬライトアップ

写真:いまづる めぐ

地図を見る

まずはライトアップはもちろん、素敵な外壁画があなたをお出迎え。人間?おばけ?ゆるキャラ?何とも言えない、そして憎めない絵です。

住宅街にただならぬライトアップ

写真:いまづる めぐ

地図を見る

お手頃価格!そして個性あるメニューも。

お手頃価格!そして個性あるメニューも。

写真:いまづる めぐ

地図を見る

メニューは値段もとてもお手頃で、ビール、ホッピー、酎ハイ、日本酒をはじめ、種類豊富な焼酎の数々。食べ物もスタンダードな唐揚げ、焼きそば、枝豆などはもちろん、ピータン豆腐、山芋たんざく、ゆずアチャルなどすこし変わったメニューも。

お手頃価格!そして個性あるメニューも。

写真:いまづる めぐ

地図を見る

中でもオススメは酒盗クリームチーズ。クリームチーズのさっぱりさに酒盗の塩辛さがとても合い、お酒にピッタリ。

お手頃価格!そして個性あるメニューも。

写真:いまづる めぐ

地図を見る

座敷席にも独特な絵が何枚も飾られており、思わず「これはなんだろう」と凝視してしまうことでしょう。

居酒屋ではチャージを取られることも多いですが、こちらではチャージもなくメニューに記載されている値段をお支払いすれば大丈夫です。

お客さんはいろいろなバックグラウンドをもっている常連の方をはじめ、村屋の噂を聞きつけて訪れる人達、そして近くにゲストハウスがあることから、外国人のお客さんもおり、いつも賑わっています。

絶対トイレに行こう!

絶対トイレに行こう!

写真:いまづる めぐ

地図を見る

なんといっても村屋で一番の見どころといっても過言ではないのが、トイレ。トイレに行くまでの道が「カオス」なんです。まずドアを開けると人形が上に登っていきます。仕組みとしてはとてもアナログですが、少しドアを開けていきなり人形がでてきたらびっくりしますよね。

そして左手にはマネキン、そして目玉の絵がぶら下がっていたり、よくみるとなにか仏像のようなものの顔だけあるじゃないですか!この一画だけ昔の駄菓子屋さんや文化祭のお化け屋敷を想像させるような空間が漂っています。

他にもご自由にお取りくださいとの段ボール箱やおみくじまであります。

絶対トイレに行こう!

写真:いまづる めぐ

地図を見る

右手にはなにやら窓程の穴が。。覗いてみると暗闇の中光に照らされるテディベアと人形が。いろいろなものが混在していてカオスという言葉がとても合う場所。

絶対トイレに行こう!

写真:いまづる めぐ

地図を見る

さらに進むと車が登場。ライトがピカピカと色鮮やかにこの車を照らしてくれます。そして車の横には何やらお地蔵さんが。思わず手を合わせたくなります。

トイレに来たことを忘れて、思わず写真を撮りたくなるような空間が広がっています。

観光後の1杯は村屋で!

昼間は京都のお寺や神社巡り、夜は村屋で1杯!場所は京阪線の出町柳駅から徒歩10分程。月曜日と火曜日は定休日なのでお休みです。

京都で新しいことを体験してみたいあなた、村屋でディープな京都を体験してみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ