ラスベガスから「ホースシューベンド」!アリゾナ州の大自然へドライブ

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ラスベガスから「ホースシューベンド」!アリゾナ州の大自然へドライブ

ラスベガスから「ホースシューベンド」!アリゾナ州の大自然へドライブ

更新日:2017/09/26 16:56

いまづる めぐのプロフィール写真 いまづる めぐ 旅ブロガー

ラスベガスと言えばカジノですよね!日本ではカジノは禁止されているので、世界でNo.1と言っても過言ではないカジノスポットで思う存分遊んで帰る方も少なくないのではないでしょうか。そんなラスベガスは実は大自然アリゾナ州の玄関口。中でもオススメは馬の蹄鉄のような形をしている「ホースシューベンド」。日本では見られない光景に圧倒されること間違いなし!

カジノを楽しんだ次の日は大自然へ!

カジノを楽しんだ次の日は大自然へ!

写真:いまづる めぐ

地図を見る

アメリカのラスベガスといえば何と言ってもカジノが有名ですよね。多くの有名ホテルが建ち並ぶストリップでは多くのカジノが楽しめる他、イルミネーションなどがとても綺麗で、24時間いつでも楽しめる環境が整っています。

そんなラスベガス、実はアメリカの大自然アリゾナ州の各スポットに日帰りで行くことができるところでもあるんです。

カジノを楽しんだ次の日は大自然へ!

写真:いまづる めぐ

地図を見る

まずはルーズベルト元大統領も一度は訪れるべき!と絶賛した「グランドキャニオン」。ラスベガスから車で行くことができるため、多くのツアーが催行されている他、個人で行くことももちろん可能です。ツアー参加の場合は休憩も含め、片道4〜5時間が一般的ですが、個人なら3〜4時間程で行くことが出来ます。

カジノを楽しんだ次の日は大自然へ!

写真:いまづる めぐ

地図を見る

グランドキャニオンは長年積み重ねられた地層の断片も見ることができるので、歴史を感じることが出来ます。なんと世界遺産に登録されたのは1979年!運が良ければ野生の動物たちにも会えるかも!

基本的にグランドキャニオンのツアーはサウスリムに行くことが多く、世界中から多くの観光客が訪れるため、道路やホテル、レストランなど充実しています。

また時間に余裕があまりない方には、ラスベガスからヘリコプターでグランドキャニオンに訪れるプランがオススメです。壮大な景色を上から眺める贅沢を味わってみては?

思わず触りたくなるアンテロープキャニオン

思わず触りたくなるアンテロープキャニオン

写真:いまづる めぐ

地図を見る

アンテロープキャニオンはラスベガスから車で約4時間半のアメリカの南西に先住する、インディアン部族「ナバホ族」の土地にあり、アッパーキャニオンとロウワーキャニオンに分かれており、それぞれ訪れることができます。

思わず触りたくなるアンテロープキャニオン

写真:いまづる めぐ

地図を見る

アンテロープキャニオンの観光と言うと、アッパーキャニオンを訪れることが多いと思います。比較的容易に観光することが可能な為、多くのファミリーにも好まれます。また、太陽の光が差し込む機会がロウワーキャニオンより多いと言われています。

ロウワーキャニオンは、現在階段があり便利になったとはいえ、上り下りが激しい為、アッパーキャニオンよりは観光客は少ないです。しかし、写真家をはじめ、多くの写真撮影を趣味とする人達からは愛されてます。

思わず触りたくなるアンテロープキャニオン

写真:いまづる めぐ

地図を見る

日本人にも有名な米国を代表するシンガーの一人であるブリトニースピアーズの「I’m Not A Girl, Not Yet A Woman」のミュージックビデオはアッパーキャニオンで撮影されました。興味がある方はYouTubeでぜひチェックしてみてくださいね。

まだまだ穴場!ホースシューベンド

まだまだ穴場!ホースシューベンド

写真:いまづる めぐ

地図を見る

グランドキャニオンやアンテロープキャニオンは知ってるけど、ホースシューベンドは知らないと言う方も多いのではないでしょうか。アリゾナ州ページにあり、アンテロープキャニオンから車で10分程の距離にあります。

英語でホースシューとは馬の蹄鉄を意味し、見た目が蹄鉄に似ていることからホースシューベンドと名付けられました。

まだまだ穴場!ホースシューベンド

写真:いまづる めぐ

地図を見る

駐車場にて車を降り、約10分弱歩きます。ホースシューベンドに向かうまでの道は赤い砂に足を取られ、思うように歩けないかもしれませんが、それを越えれば、日本では見ることの出来ない壮大なホースシューベンドに思わず言葉を失ってしまう程。

まだまだ穴場!ホースシューベンド

写真:いまづる めぐ

地図を見る

ホースシューベンドのあまりの大きさに写真にすべて納めるのは中々難しいかもしれませんが、パノラマなど駆使して撮影してみましょう。下を覗くと見える川は、「コロラド川」。ボートに乗っている人がいるかもしれませんよ。オススメの時間はやはり午後、太陽の光がちょうど差し込む時間帯もしくは夕暮れ時でしょう。

ホースシューベンドの周りには特にお店とかはありませんが、駐車場にはトイレはありますのでご安心を。

都会と大自然の両方を満喫しよう!

ラスベガスで存分に遊んだ後はアリゾナ州の大自然を感じましょう。友人や家族と行かれる方は、レンタカーを借りて個人で行くことで、多くの時間を過ごすことができるでしょう。一人旅の方ももちろん個人で行く事は可能ですが、予算を抑え、より効率的に行くには、現地でツアーに申し込むのがいいでしょう。ポイントを抑えて回る事ができますよ。

アリゾナ州のページはラスベガスと1時間の時差があるのをお忘れなく!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/11−2017/07/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ