3室限定!店主自らもてなす温泉民宿・西伊豆土肥「みやもと」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

3室限定!店主自らもてなす温泉民宿・西伊豆土肥「みやもと」

3室限定!店主自らもてなす温泉民宿・西伊豆土肥「みやもと」

更新日:2017/08/31 10:26

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

「みやもと」は、部屋数わずか3部屋の西伊豆土肥にある温泉民宿です。規模は小さいながら、お風呂は源泉かけ流しの天然温泉。食事は、漁師から直接仕入れた店主こだわりの旬の地魚を使ったお刺身などの魚介料理にありつけます。温泉ホテルや旅館に引けを取らないくらい!の内容で、しかもお安く泊まれる味覚の宿「みやもと」をご紹介。素朴でのんび〜り過ごせる温泉民宿は如何でしょうか?

情味あるなまこ壁が目印!昭和ロマン漂う民宿「みやもと」

情味あるなまこ壁が目印!昭和ロマン漂う民宿「みやもと」

写真:sachie

地図を見る

ご紹介する民宿「みやもと」がある伊豆市土肥は、古くから温泉地として知られています。街の海岸や国道沿いに大きな温泉ホテルや旅館が立ち並ぶ中、国道から少し入った奥まった路地にひっそりと佇むようにある、まるで隠れ家的な印象の宿です。

情味あるなまこ壁が目印!昭和ロマン漂う民宿「みやもと」

写真:sachie

地図を見る

「民宿」とは、許可を得て一般の民家が経営する宿泊施設のことで、泊まりに行くというよりは、まるで知り合いや知人の家を訪ねるような感覚で利用できるのが魅力です。宿の入り口では、白色と黒色のなまこ壁に加えて、漆喰で描かれた鏝絵の鯛や波など、粋な絵が玄関先でお出迎えしてくれます。民宿を知らない世代にとっては、新感覚で泊まれる宿かもしれません。

どこかホッとして懐かしい!素朴で落ち着ける客間

どこかホッとして懐かしい!素朴で落ち着ける客間

写真:sachie

地図を見る

宿の客室は、全部で3部屋。畳敷きの和室です。障子や襖など日本的な造りで、どこか懐かしく昭和の風情が漂う客室。まるで、自分の田舎へ帰ったかのようで、素朴でのんびりとした空間が広がり、ゆったりとした時間が流れています。

ここの宿は、布団の上げ下げはセルフなので、好きな時にいつでも布団を広げてゴロゴロしても良し、チェックアウトぎりぎりまで寝られるなど、気兼ねなく過ごせるのも魅力です。

温泉は貸し切りOK!源泉かけ流しの贅沢湯

温泉は貸し切りOK!源泉かけ流しの贅沢湯

写真:sachie

地図を見る

部屋で一息付いたら、温泉がお勧め。宿のお風呂は、源泉かけ流しの100%天然温泉を使用しています。浴槽は、大人2人位しか入れない小さな湯ですが、浴槽の縁を見れば絶えず温泉が流れ出ていて、常に新しい湯が注がれています。

湧きたての新鮮湯に入ることができ、貸切って入ることができるので、誰にも邪魔されない格別な湯に入れます。温泉は、少し塩味を帯びており、塩が肌をパックしてくれる役割があるので、湯上り後もポカポカになれますよ。温泉にじっくり浸かって、日頃の疲れを落とされてみては如何でしょうか?

『温泉データ』
泉質:カルシウムナトリウム・硫酸塩・塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
源泉温度:57.8度
外来入浴:なし

趣ある食事処で自慢の贅沢魚介料理を食す

趣ある食事処で自慢の贅沢魚介料理を食す

写真:sachie

地図を見る

夕食は、宿に併設される食事処で。店主自らが直接漁師から仕入れた、こだわりの地魚を使った料理にありつけます。ここは、土肥漁港がすぐ近くにあるため、新鮮な魚介が手に入る環境。店主が腕によりをかけた料理が並びます。

こちらは、イサキの姿造り・鯵・鯛などのお刺身の盛り合わせ、伊勢海老の活き造り・イサキの塩焼き・もずく酢・サザエのつぼ焼きなど。獲れたてで地魚を使っているためか、イサキの刺身は、もっちりとしたような食感。鯵の刺身は、身が引き締まっておりコリコリとしたような独特の歯ごたえです。

伊勢海老は、触角がまだチョロチョロと動いており、〆たての新鮮そのもの。店主が豪快にさばいた選りすぐりの料理は言うことなし!の旨さ。美味しいお酒も用意されているので、お酒と一緒に味わってみるのも良いかもしれません。

海水浴、釣り、マリンレジャーに便利な拠点

宿から土肥海水浴場・土肥漁港は徒歩圏内にあって、海水浴や釣りをするにもベストポイント。宿では、釣り竿の貸出しを行っているので、手ぶらで釣りをすることもできますよ。

温泉民宿「みやもと」は、客室数が少ないので、静かにゆったり過ごしたい人にお勧めな宿です。リーズナブルに泊まれ、確実に美味しい地魚料理を頂けて、混じりっ気なしの天然温泉に入れる素朴で落ち着きのある宿で、のんびり寛ぎの時間は如何でしょうか?
*バスタオル・フェイスタオル・歯ブラシ・化粧水などのアメニティーは、必ず持っていきましょう。トイレ・洗面所は共同使用となります。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/02 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ