名古屋駅にもファーストキャビン!新型プレミアムエコノミークラスが広々お得

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

名古屋駅にもファーストキャビン!新型プレミアムエコノミークラスが広々お得

名古屋駅にもファーストキャビン!新型プレミアムエコノミークラスが広々お得

更新日:2017/09/21 10:19

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

東京・大阪といった大都市圏を中心にカプセルホテルの進化版として話題を集める、ファーストキャビン。2017年9月1日、ついに中部地区初登場となる「ファーストキャビンTKP名古屋駅」が誕生しました!
今回の施設が他と大きく違うのは、1泊4500円の「プレミアムエコノミークラス」が出たこと。一般的なカプセルホテルより空間を20%広げることで、驚くべき広さを実現!お手頃&ラグジュアリーな滞在が楽しめます。

名古屋で進化を遂げた「ファーストキャビンTKP名古屋駅」

名古屋で進化を遂げた「ファーストキャビンTKP名古屋駅」

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ファーストキャビンTKP名古屋駅」は、名古屋駅から歩いて7分の場所にオープンしたコンパクトホテル。ファーストキャビンでは13施設目となりますが、今まで中部地区には1施設もなかったため、「ついに、ファーストキャビンが名古屋に出来たんだ!」とワクワクしている方も多いのではないでしょうか。

名古屋で進化を遂げた「ファーストキャビンTKP名古屋駅」

写真:安藤 美紀

地図を見る

ファーストキャビンは「飛行機のファーストクラス」をイメージしていて、女性スタッフはキャビンアテンダント風、男性スタッフは蝶ネクタイ付きの装いでビシっと決めています。

そして、接客もファーストクラス!目覚まし時計がセットできない代わりに、スタッフが起こしにきてくれる「モーニングコール」サービスがあります。これなら夜更かししても安心。翌日予定がある方はぜひ利用してみてください。

名古屋で進化を遂げた「ファーストキャビンTKP名古屋駅」

写真:安藤 美紀

地図を見る

共有スペースには、柔らかみのある木目調の家具を配置。狭いようにも見えますが、奥の方には、朝食会場や会議などでも使える広々したスペースがあります。さらに自動演奏が流れるグランドピアノや、暖炉まであるんですよ。ちなみに、暖炉を設けた施設は、ファーストキャビンの中で名古屋が初めて!想像以上のラグジュアリー感に、思わずテンションが上がります。

エレベーターも男女別!

エレベーターも男女別!

写真:安藤 美紀

地図を見る

また「ファーストキャビンTKP名古屋駅」では、男性と女性のエレベーターが完全に分かれているのも嬉しいポイント。エレベーターは、チェックインの際に受け取るカードキーをかざさなければ、使うことができない仕様になっています。チェックインさえすれば、共有スペース以外で異性とすれ違うことがありません。これなら、女性1人旅でも安心ですね!

節約旅派のテッパン!ファーストキャビンの客室とは

節約旅派のテッパン!ファーストキャビンの客室とは

写真:安藤 美紀

地図を見る

安いビジネスホテルだと古かったり狭かったり。結局、値段相応になってしまいますよね。ファーストキャビンは、ビジネスホテルとカプセルホテルの中間の価格帯で泊まれる、次世代型のコンパクトホテルです。いまいちイメージがつかない…という方は、「立ち上がれるカプセル」を想像してみてください。

「ファーストキャビンTKP名古屋駅」では客室の広さごとに、ファーストクラスキャビン・ビジネスクラスキャビン・プレミアムエコノミークラスキャビン、の3つに分かれています。

ファーストクラスは、カプセルホテルに例えると約4個分の面積。32インチテレビ、サイドテーブルなどがつき、価格は1泊6,500円。一番ラグジュアリーな気分を満喫できます。

節約旅派のテッパン!ファーストキャビンの客室とは

写真:安藤 美紀

地図を見る

ビジネスクラスの横幅はファーストクラスの約半分。少し狭くなりますので、その分価格が1,000円引きになります。(1泊5,500円)

プラス20cmで驚くほど快適に!プレミアムエコノミークラス

プラス20cmで驚くほど快適に!プレミアムエコノミークラス

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ファーストキャビンTKP名古屋駅」では、客室数199キャビンの約半数をプレミアムエコノミークラスとして設置。このタイプは、コンパクト&ラグジュアリーを徹底的に追求したキャビンで、今回名古屋が初めての導入となります。

エコノミークラスは2段積みのキャビンですが、カプセルホテルの横幅を一般的なサイズより20cm広げたことで、ゆったりと過ごせる超快適空間を実現可能にしました。24インチのワイドTVを見ながらでも、寛ぐのに十分なスペースが確保できます。エコノミークラス、侮れません…!

プラス20cmで驚くほど快適に!プレミアムエコノミークラス

写真:安藤 美紀

地図を見る

エコノミークラスにもちゃんと鍵付き収納があります。しかも奥行きがあるため、お手持ちのバックや帽子などはこの中にスポッと入ります。

※キャリーケースなど大きな荷物は、専用スペースが設けられていますので、そちらに置くようにしましょう。

プラス20cmで驚くほど快適に!プレミアムエコノミークラス

写真:安藤 美紀

地図を見る

エコノミークラスは、コンセントが全て枕元に集結!スマホを充電しながら操作できるので、とっても便利です。ゆったりとワイドに使えて、かつ機能性も高い。必要なものはすべて手の届く範囲に置けて、いつでも寝落ちできる最高の環境です。

価格は1泊4500円。ファーストクラスと比較すると2,000円も違います。節約したい方にとって、この差はけっこう大きいですよね!

ただし、エコノミークラスが使えるのは男性のみ。今後の展開によっては女性も対応可能になるかもしれません。女性の方もちらっと覚えておくといいでしょう。

ファーストキャビンの中でもトップクラスの広さを誇る大浴場

ファーストキャビンの中でもトップクラスの広さを誇る大浴場

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ファーストキャビンTKP名古屋駅」の大浴場は、ファーストキャビンの中でもトップクラスの大きさ。浴槽は半円を真っ二つに割った形で、とっても広々しています。名古屋駅界隈はホテルは多いものの、大浴場は不毛の地…。そんな名古屋でこれだけ広いお風呂に入れたら、さらに満足感がアップすること間違い無し!

ファーストキャビンの中でもトップクラスの広さを誇る大浴場

写真:安藤 美紀

地図を見る

女性側の脱衣所には、座って身だしなみを整えられるブースがあります。なんとここには、ドライヤーだけでなくヘアアイロンも各ブースに常設。オシャレしたい人や、くせ毛が気になる人には嬉しい心配りですよね。また珍しいのが、男性側にもヘアアイロンが常設されていること。男性への細かい気遣いがあるのも良いですよね!

節約派なら絶対ココ!「ファーストキャビンTKP名古屋駅」

名古屋駅は新幹線の他にも、名鉄線や近鉄線など複数の路線が乗り入れるビッグターミナル。飛騨高山を含め、金沢や富山方面の交通拠点になっており、2027年には品川と名古屋を結ぶリニア中央新幹線も開業予定です。「ファーストキャビンTKP名古屋駅」を利用すれば、今後あなたの旅がグーンと広がるはず!ストレス無く宿泊費を節約できて、本当に食べたいものや欲しいものにお金をかけることができますよ。

最後に、施設まで迷わず行くポイントをご紹介。名古屋駅についたら、「桜通口」ではなく「新幹線口(太閤口)」から出ること。「新幹線口」から出たら、河合塾・名古屋校がある「太閤口」交差点を真っ直ぐ西へ進み、4本目の通りを右へ。中華料理店「華明閣」を右に曲がると覚えておくと便利ですよ。


<ファーストキャビンTKP名古屋駅 詳細情報>
■住所:愛知県名古屋市中村区則武1丁目15−3
■電話:052-459-0757
■アクセス:新幹線「名古屋駅」太閤通口から徒歩7分

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ