ウォーターボブスレーで大興奮!「上越国際プレイランド」で水はしゃぎ!

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ウォーターボブスレーで大興奮!「上越国際プレイランド」で水はしゃぎ!

ウォーターボブスレーで大興奮!「上越国際プレイランド」で水はしゃぎ!

更新日:2017/08/28 09:30

藤 ともみのプロフィール写真 藤 ともみ 「子連レジャー通リスト」、主婦メディア企画運営・提携ライター、元編集者

日本屈指の広大なゲレンデで有名な新潟県の「上越国際スキー場」は、実は春夏も見逃せないスポット!春に幕開けする敷地内の「上越国際プレイランド」は、ゴーカートやメリーゴーランドなどが楽しめるミニ遊園地ですが、夏には「ウォーターパーク」もオープン!スリリングな「ウォーターボブスレー」や「ワイルドリバー」に、小さい子供も遊べるプールアトラクションなど水着で大興奮したい家族におすすめですよ。

大自然の「ウォーターボブスレー」が爽快!

大自然の「ウォーターボブスレー」が爽快!

提供元:ホテルグリーンプラザ上越

http://www.jkokusai.co.jp/

「上越国際プレイランド」は、「上越国際スキー場」敷地内の「ホテルグリーンプラザ上越」から徒歩移動できる場所にあります。夏期にオープンする「ウォーターパーク」はアトラクションプールが楽しめ、そこで大人気なのがど迫力の「ウォーターボブスレー」です。

冬にはゲレンデとなる環境下なので、ホテル周辺には山の斜面が広がっています。「ウォーターボブスレー」はそんな立地条件を利用した、くねくね傾斜の滑り台!浮き輪やチューブは使用せず、体ひとつで急流に身を任せるアトラクションです。

コースは2種類で長い方は全長150メートル、ショートコースでも100メートルもあります。1人でスリルを味わうもよし、親子で楽しむもよし!混雑時は短いコースの方が回転率が早いので、小さい子供と一緒なら進み具合を見比べて並ぶのがポイントですよ。

スリリングな「ワイルドリバー」も人気

スリリングな「ワイルドリバー」も人気

写真:藤 ともみ

地図を見る

アトラクションプールは「ウォーターボブスレー」だけではなく、激流下りをモチーフとした「ワイルドリバー」もエキサイティング!専用の大きな浮き輪に乗って全長180メートルのコースを下る体験はちょっとしたラフティング気分です。1人乗りと2人乗りがあり、1人用の浮き輪はコンパクトにクルクル回転するので小回りが効く楽しさがあり、2人乗りはスリリングなひとときを共有できるので親子だけでなく夫婦にもおすすめですよ。

スリリングな「ワイルドリバー」も人気

写真:藤 ともみ

「ワイルドリバー」の利用制限は5歳以上で身長110センチ以上。浮き輪の穴にお尻を入れた状態で、取っ手にしっかり手が届くのが安全の目安となります。急流を下る勢いで壁部にさかのぼるシーンもあるため、利用条件が満たされていても身長がギリギリという子は、浮き輪の受け取り場所でまず一度座らせてみると安心ですよ。

チビッ子も水はしゃぎ!

チビッ子も水はしゃぎ!

写真:藤 ともみ

地図を見る

「上の子はアトラクションプールを喜ぶけれど、下の子は……」という家族にも嬉しいのが、敷地内の上部に設置されている「バルーンスライダー」。ふわふわの大型滑り台と流水をコラボさせた遊具で、やわらかくて「スーッ!」と滑る感覚にハマる子供続出です。着地も安心なので、「ウォーターボブスレー」はまだ早いかなという小さい子供におすすめですよ。

※「バルーンスライダー」は小学生以下の利用に限ります

チビッ子も水はしゃぎ!

写真:藤 ともみ

アトラクションプールの他、水深50センチ〜100センチで40メートル×20メートルの大プールがあるので、浮き輪やフロート、ビーチボールでも遊べます。それとは別の幼児専用プールは、水深が0センチ〜40センチで床はやわらかい素材。小さな滑り台やカバや象、トラの動物モチーフもあってカワイイ雰囲気ですよ。

夏以外も乗り物、足湯、水遊び広場などたくさん!

夏以外も乗り物、足湯、水遊び広場などたくさん!

提供元:ホテルグリーンプラザ上越

http://www.jkokusai.co.jp/

「ウォーターパーク」は施設規定の夏期期間の営業ですが、乗り物や足湯は春から秋(目安は11月上旬)までと長い期間で楽しめます。アトラクションの種類は園内を1周めぐるミニSL「弁慶号」に電動カー、700メートルのコースを走るゴーカートも爽快です。小さい子供に人気なのは、トランポリンのようなエア遊具「ふわふわバルーン」とメリーゴーランド。「ウォーターパーク」営業中の夏期には水着のまま遊べるものもあって便利ですよ。


水遊び広場や足湯、アトラクションの他にもテニスコートやパターゴルフなどもあります。屋外に疲れたら併設レストラン建屋内にある「キッズルーム(無料)」も便利。夏期だけでなく満喫できる内容が充実しているので遊ぶことに忙しくなりそうですよ。

最後に

夏期は「ウォーターパーク」メインで、春と秋はアトラクションやスポーツで楽しめる「上越国際プレイランド」。家族旅行で訪れるなら、宿泊先は歩いてすぐの「ホテルグリーンプラザ上越」がおすすめです。日中を大満喫した後も、充実したゲームコーナーやカラオケがあり、クリアキャンドルやスノードムーといった「手作り工房」の体験も(内容は変動)できます。夏休みには縁日会場が華やかな規模で特設され、気球や猿回しイベントなど企画満載で、飽きずに遊べるホテルです。

なお夏期に訪れるなら「上越国際プレイランド」利用権が付いたセットプランがお得で、さらにプールサイドにあるファミリーシート付のプランは必見!1日で遊びきれない充実の施設なので連泊プランもおすすめです。冬とはまた違った「上越」の家族旅行で、素敵な思い出をつくってみてはいかがでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/14−2017/08/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ