秋晴れに色とりどりのダリアが美しい!「秋田国際ダリア園」

| 秋田県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

秋晴れに色とりどりのダリアが美しい!「秋田国際ダリア園」

秋晴れに色とりどりのダリアが美しい!「秋田国際ダリア園」

更新日:2017/09/15 14:01

佐藤 らなこのプロフィール写真 佐藤 らなこ 総合旅行業務取扱管理者

秋田空港から車で約5分の「秋田国際ダリア園」は、700種7000株7万本ものダリアの花々を8月中旬から11月上旬まで楽しめる、秋のお花観賞スポットです。
心地よい風が吹く秋の日に、色とりどりの美しいダリアの花をゆっくり見てまわるのは、癒しのひと時になることでしょう。傘や長靴、麦わら帽子の貸し出しがあるので、お天気の心配もいりません。秋田のオリジナル品種ダリア「NAMAHAGE」もぜひご覧ください。

- PR -

秋田空港から車ですぐの「秋田国際ダリア園」

秋田空港から車ですぐの「秋田国際ダリア園」

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

「秋田国際ダリア園」は秋田空港から車で約5分。飛行機を利用して秋田へご旅行される際に立ち寄りやすいです。しかし、公共交通機関で訪れるにはむずかしい場所にあるため、レンタカー等の車でのアクセスが必須となります。

こちらはダリアに特化した植物園なので、ダリアの開花時期に合わせた8月中旬から11月上旬のみの開園です。具体的な開園期間は毎年少しずつ異なりますので、確認してからお出かけください。開園時間は日の出から日没まで、入園料は大人400円、小中学生以下無料です。

秋田空港から車ですぐの「秋田国際ダリア園」

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

「秋田国際ダリア園」は、ダリア育種家として世界的に著名な鷲澤幸治さん(前園長)が、ダリアの魅力を多くの方に伝えたい!という思いのもとに開園し、2017年で30周年を迎えました。世界14か国から集めた、700種7000株7万本のダリアが1.2haの敷地に咲き乱れます。

秋田空港から車ですぐの「秋田国際ダリア園」

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

「秋田国際ダリア園」では、麦わら帽子や長靴、傘の貸し出しをしています。天候を気にせず、ゆっくりダリアを見てまわるには、これらのアイテムはとっても便利!陽射しの強い日も、雨の日も、地面がぬかるんでいる日もこれで安心です。車椅子や杖もあります。

色とりどりのダリアに、あなたはきっと魅了される!

色とりどりのダリアに、あなたはきっと魅了される!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

ダリアは、夏から秋にかけてと開花時期が長いことと鮮やかな色が特徴のお花です。 また暑さに弱く、東北や北海道などの寒冷地の方が発色のよい花が育つといわれています。

一番花が咲き終わった後、二番花が咲き、次は三番花と次々と咲いていき、気温が下がる秋になると花の数は最も多くなり、鮮やかな色がつきます。三番花がいっせいに咲く様はとても美しく、「秋田国際ダリア園」では9月下旬から10月にかけて最盛期を迎えます。

色とりどりのダリアに、あなたはきっと魅了される!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

ダリアの咲き方や色、大きさは様々です。色だけ見ても、赤、オレンジ、黄色、白、ピンク、等々。単色でもそれぞれ微妙に異なる発色ですし、バイカラーのダリアもあります。あなたはどの色、どの形のダリアが好みでしょうか。

ネーミングも素敵なんです。お花には名前の札がついていますので、見てみてください。「月光美」「窓の明かり」「江戸花火」「てんとうむし」「エンジェルハート」等々。名前とダリアの姿や雰囲気とを照らし合わせながら、観賞するのも楽しいです。

色とりどりのダリアに、あなたはきっと魅了される!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

「秋田国際ダリア園」では、毎年多種多様な新品種が誕生しており、それら新種のダリアを観賞することもできます。まだ名前がついておらず、番号だけのダリアもあります。いい名前が思い浮かんだら、園の職員の方に提案してみてもいいかもしれませんね。

秋田オリジナル品種「NAMAHEGE」ダリアをご覧あれ!

秋田オリジナル品種「NAMAHEGE」ダリアをご覧あれ!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

「秋田国際ダリア園」では、秋田県と連携してオリジナル品種の開発にも取り組んでおり、過去には「日本・フラワーオブザイヤー(切り花部門)」を受賞したこともあります。2012年にデビューしたこのダリアの品種名は「NAMAHAGE」です。

写真は「NAMAHAGE」ダリアのうちのひとつ「NAMAHAGEカーニバル」です。華やかな姿と名前がぴったり合っていますね。「秋田国際ダリア園」では、これらの「NAMAHAGE」ダリアも観賞することができます。

秋田オリジナル品種「NAMAHEGE」ダリアをご覧あれ!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

写真は「NAMAHAGEノアール」です。同じ「NAMAHAGE」品種でも、こちらは丸みのある花の形と濃い色が特徴です。

「秋田国際ダリア園」でゆっくりのんびり過ごそう!

「秋田国際ダリア園」でゆっくりのんびり過ごそう!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

「秋田国際ダリア園」では、ダリアが植えられている畝と畝の間を歩いてまわることができます。お花ひとつひとつをじっくり見ていくと、その種類の豊富さを実感できます。きっといつまでも見飽きないことでしょう。

「秋田国際ダリア園」でゆっくりのんびり過ごそう!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

園内は飲食物の持ち込みが可能です。パラソル付のテーブルやいす、写真のようなチェアもあります。ダリア観賞の合間に軽食をとりながら、のんびりくつろぐのがおすすめです。(※飲み物の自動販売機は園内にありますが、近くにコンビニ等はありません)

開放感いっぱいの園内では、ダリアはもちろん、新鮮な空気や目に入る自然のものすべてに心も体も癒されます。空港が近いという立地柄、上空をとぶ飛行機を見ることもできます。

時間なんて忘れてゆっくりと「秋田国際ダリア園」に滞在していただきたいところですが、秋田空港からお帰りの前にお立ち寄りの場合は、時間には充分注意してくださいね!

「丘の上のレストラン」からの眺めは最高!

「丘の上のレストラン」からの眺めは最高!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

ダリア園の奥の高台に見える建物は、レストランや売店がある「秋田市雄和観光交流館Villaフローラ」です。ダリアの観賞の前後の立ち寄りにおすすめです。(※ダリア園の開園時期以外も営業しています)

「丘の上のレストラン」からの眺めは最高!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

こちらのレストランは営業時間間11:00〜20:30のうち、ランチタイムが11:00〜17:00と長いのが魅力的です。ダリアの観賞に熱中しすぎて、ついつい時間を忘れてしまった後の遅いランチもとれますし、もちろんケーキとコーヒーなどのお茶タイムでも利用できます。

ランチでのご利用なら、秋田ならではの稲庭うどんや由利牛のサイコロステーキ、ダリア園が位置する秋田市雄和特産のもろへいや麺がおすすめです。

「丘の上のレストラン」からの眺めは最高!

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

天井が高く、木のぬくもりが心地よいレストランの大きな窓からは、ダリア園の全景がのぞめます。ここでもつい長居をしてしまいそうになります。整然と並ぶダリアと、奥に広がる田園や森や川、そして空。田舎の風景の美しさも味わえます。

「秋田国際ダリア園」の思い出にダリアの球根はいかが?

「秋田国際ダリア園」に植えられているダリアですが、新種以外は球根を購入することができます。とはいっても、すぐに持ち帰ることができるわけではなく、園内の気に入ったダリアの名前や番号を専用の注文書に記入して予約をします。球根は、翌年の春にお手元に届きます。

その日のうちにご自宅にお帰りの方は、ダリアの切り花の販売もしていますので、お土産として購入していくのもいいでしょう。帰宅してからもしばらく余韻に浸れますよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ