馬、馬、ウマ〜ッ!な体験を北海道鹿追町「道の駅うりまく」で

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

馬、馬、ウマ〜ッ!な体験を北海道鹿追町「道の駅うりまく」で

馬、馬、ウマ〜ッ!な体験を北海道鹿追町「道の駅うりまく」で

更新日:2017/08/28 15:45

野村 みのりのプロフィール写真 野村 みのり モニターブロガー

北海道十勝にある鹿追町。その鹿追町の北部にある瓜幕(うりまく)地区には、なんと馬とふれあえる道の駅が!体験乗馬したり、なでてあげたり、ブラシをかけてあげたり。生き物は苦手、という方は、馬蹄でフォトフレームを作ったり、全国的にも珍しい馬ロボットに乗ったりといった楽しみ方もできます。そしてたくさん遊んだ後は、美味しいグルメまで!馬蹄形した手作りソーセージなんていかがでしょうか。

鹿追町ライディングパークで体験乗馬!

鹿追町ライディングパークで体験乗馬!

写真:野村 みのり

地図を見る

やっぱりまずは、憧れの乗馬を体験したいですよね。鹿追町ライディングパークでは、スタッフの方がしっかりついていてくれますので、安心して楽しむことができます。4歳以上で身長100センチメートル以上ならひとりで体験乗馬が可能。それら未満のお子様でも、保護者の方と2人乗りで体験することができます。初心者でもお子様でも、安全に本物の馬に乗ることができるのです。馬の背中の高さから見る景色は、いつもに増して清々しい!緑の中をゆったり進んでみませんか。

たくさんの馬とふれあえる、道の駅うりまく

たくさんの馬とふれあえる、道の駅うりまく

写真:野村 みのり

地図を見る

道の駅うりまくには、たくさんの馬が暮らしています。敷地内を散策していると、くつろいでいる馬、じゃれあっている馬、訓練している馬など、いろいろなお馬さんに会うことができるでしょう。そんな馬たちをなでてあげることはもちろん、ブラシをかけてあげる体験もできるんですよ。スタッフの方に、「この草あげる?」なんて声をかけてもらったら、餌あげ体験なんかもできてしまうかもしれませんね。

珍しい馬ロボットでライディングシミュレーター

珍しい馬ロボットでライディングシミュレーター

写真:野村 みのり

地図を見る

コチラは、全国でも数台しかないというライディングシミュレーター。本物の馬と同じ大きさの馬ロボットです。生き物は苦手だけど乗馬には興味がある方、本物の馬に乗せるにはちょっと心配なお子様、実践の前の肩慣らしになど、この珍しい馬に乗ってみてはいかがでしょう。写真撮影用に衣装も用意されていますので、ぜひそちらも着てみてくださいね。

馬蹄のフォトフレームを作ってみよう!

馬蹄のフォトフレームを作ってみよう!

写真:野村 みのり

地図を見る

実際に使われていた馬蹄を使ってフォトフレームを作ることもできます。馬がコレを履いて走っていたんだな、と想像しながら、ブラシで汚れを落としていきます。ピカピカにするよりもユーズド感が残った方がいい、などはお好みで。馬蹄の太さや大きさもいろいろありますので、じっくりと選び、自分だけのフォトフレームを作ってみてくださいね。

馬蹄のフォトフレームを作ってみよう!

写真:野村 みのり

地図を見る

出来上がったフォトフレームは、輪っかを下にして使ってくださいね。そうすると、幸せがたっぷりたまるそうです。

道の駅内では、キーホルダーやぬいぐるみなど馬関連のグッズも様々販売されておりますので、オリジナルグッズを作っている時間のない方などはそちらをどうぞ。

グルメだって馬!

グルメだって馬!

写真:野村 みのり

地図を見る

遊び疲れたら美味しいものを食べたくなると思うのですが、ぜひ食べてみていただきたいのが、馬蹄形をしたソーセージ。地元のお肉を使い、考え抜かれたスパイス配合で作られた手作りソーセージです。お肉のうまみがしっかりと引き立った、とてもウマ〜ッなソーセージですよ。

グルメだって馬!

写真:野村 みのり

地図を見る

他にも、鹿追特産の鹿追そばに、鹿追特産のオショロコマ(ミヤベイワナ)という魚が乗った、オショロコマそばもオススメ。鹿追の特産を一度に楽しむことのできる、欲張りな一品です!

馬尽くしで楽しむ、鹿追町の「道の駅うりまく」

道の駅うりまくや、鹿追町ライディングパークでの馬とのふれあいはいかがでしたでしょうか。敷地内には、草競馬が行われる競馬場まであり、そちらのコースを馬に乗ってトレッキングすることまでできたりと、本当に馬尽くしの体験ができる場所です。本格的に乗馬レッスンを受けることもできますので、初心者だけでなく上級者の方も楽しめるようにもなっています。「ホースフェスタ」や「競ばん馬大会」などの馬に関するイベントも時折開催されますので、そちらも要チェックです!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/09/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ