「箱根スイーツコレクション2017秋」はフォトジェニックな美術館スイーツを狙い撃ち!

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「箱根スイーツコレクション2017秋」はフォトジェニックな美術館スイーツを狙い撃ち!

「箱根スイーツコレクション2017秋」はフォトジェニックな美術館スイーツを狙い撃ち!

更新日:2017/09/14 17:05

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル トラベルライター

毎年春と秋に開催される「箱根スイーツコレクション」。ホテルや美術館自慢のスイーツが楽しめる、年に二度のイベントです。2017年の秋は20回目のアニバーサリー。観光客には全制覇(37種類)は難しいので、今回は芸術の秋にちなんで美術館の美的センスに溢れたフォトジェニックなスイーツを狙い撃ちでご紹介。
交通機関がお得に利用できて美術館の入館料も割引になる、お得な「箱根フリーパス」のご用意もお忘れなく!

星の王子さまミュージアムの「キツネの金色しっぽ」

星の王子さまミュージアムの「キツネの金色しっぽ」

写真:東郷 カオル

地図を見る

星の王子さまミュージアムは、世界中で愛され続けている『星の王子さま』の作者サン=テグジュペリ生誕100年を祝してオープンしたミュージアム。

展示ホール及び映像ホールの資料や映像で、サン=テグジュペリの生涯と『星の王子さま』の物語を楽しめるようになっています。また、四季折々の花が咲くお庭やフランスの街並み・教会など、絵になるスポットが多く、大人も子どもも楽しめますので箱根観光の中でも人気の高い施設。

写真は、サン=テグジュペリが幼いころを過ごしたサン=モーリス・ド・レマンス城に今も残る教会を再現したもの。煌びやかな教会ではありませんが、かわいらしく、ほのかにローズの香りが漂うとっても素敵な空間。ステンドグラスには物語のキャラクターも隠れていますので探してみてくださいね。

【星の王子さまミュージアム 基本データ】
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909
TEL:0460-86-3700
開園時間・料金は公式HPで最新情報をご確認ください

星の王子さまミュージアムの「キツネの金色しっぽ」

写真:東郷 カオル

地図を見る

星の王子さまミュージアムの「ル・プチ・プランス」でいただけるスイーツコレクションはこちら。王子さまと仲良しのキツネのしっぽをアーモンドクリームのクロワッサン「クロワッサンダマンド」で表現。クロワッサンはキツネのしっぽをイメージしていますが、箱根の山にも見立てられていて、登りきった頂上にミュージアムの旗があるというアニバーサリースイーツ。甘酸っぱくて香り高いローズシロップや木いちごのソースと一緒にどうぞ。

こちらでは、美術館に入館する時間がない場合でもレストラン利用が可能なのが忙しい観光客には嬉しいポイント。一日限定20食なので売り切れにご注意くださいね。

彫刻の森美術館「森の優想2017スタイル」

彫刻の森美術館「森の優想2017スタイル」

写真:東郷 カオル

地図を見る

彫刻の森美術館は自然の中で作品に接することのできる国内初の屋外美術館。敷地内は適度なアップダウンがありますので歩きやすい靴で訪れるのがおすすめです。スイーツコレクションがいただけるのは足湯の隣のカフェ。足湯は、広い森で彫刻を楽しんだ後に利用する人も多く、隣のカフェと並んで人気です。

【彫刻の森美術館 基本データ】
神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1121
TEL:0460-82-1161(レストラン・ショップ:0460-82-1141)
開館時間・料金は公式HPで最新情報をご確認ください

彫刻の森美術館「森の優想2017スタイル」

写真:東郷 カオル

地図を見る

足湯の隣の“The Hakone Open-Air Museum Cafe”でいただけるスイーツコレクションがこちら。パイと3種類のクリームの絶妙なハーモニー。メープルシュガーと有機アガベシロップの自然の甘みが、広大な敷地を歩き回ったあとの疲れを優しく癒してくれます。

写真は和ハーブ三島サイコ(柴胡)ティーセット。illyコーヒーセットもありますが、江戸時代から生薬として漢方で用いられてきた三島サイコのハーブティーは、カラダに優しく、スイーツにも意外とマッチしていますよ。

こちらは一日限定20皿です。

箱根ガラスの森美術館「ヴェネチアロマン」

箱根ガラスの森美術館「ヴェネチアロマン」

写真:東郷 カオル

地図を見る

箱根ガラスの森美術館は日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館。ヴェネチアン・グラス美術館、現代ガラス美術館の他、ミュージアムショップ、カフェ、庭園など、時間を感じさせない施設。特に4万5千粒のクリスタル・ガラスで作られたフラッシュツリー『フォンターナ(噴水)』や16万粒を使用したクリスタル・ガラスのアーチは必見です。

また季節ごとに、サクラやアジサイ、ススキなどがクリスタル・ガラスで表現されていて、箱根の自然とガラスとの調和も楽しめます。「箱根スイーツコレクション2017秋」のタイミングでは、クリスタル・ガラスのススキがキラキラと輝き、秋が深まると本物のススキの穂との競演も見事です。

【箱根ガラスの森美術館 基本データ】
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
TEL:0460-86-3111
開館時間・料金は公式HPで最新情報をご確認ください
※特に開館時間は平成29年4月より10時に変更になっていますのでご注意ください。

箱根ガラスの森美術館「ヴェネチアロマン」

写真:東郷 カオル

地図を見る

庭園が見渡せる眺めの良いカフェ・レストラン「ラ・カンツォーネ」でいただけるスイーツは、クリスタル・ガラスに負けず劣らずキラキラと輝く宝石のような「ヴェネチアロマン」。イタリアのゴンドラをイメージしたマロンケーキの上に生クリーム、ドライフルーツやナッツがふんだんにトッピング。ラム酒で香りづけされていて、ふわっとしたマロンケーキの食感とザクザクしたナッツの食感で、ボリュームがありますが最後まで飽きさせない一皿。

チョコレートでススキの穂、金箔でキラキラと輝くクリスタルが表現されています。添えられているアイスクリームはピスタチオ。トッピングにもピスタチオが使われています。

箱根スイーツコレクションの楽しみ方

「箱根スイーツコレクション2017秋」は2017年11月12日(日)まで。悔いなく楽しむには、事前にホームページや冊子をチェックしてお目当ての施設を下調べしておくことが重要!
施設によっては一日に提供できる数に限りがある場合もありますので、限定数の明記されている施設を先に巡れば「売り切れてた!」なんてガッカリなことにも遭遇しにくくなるでしょう。
また、美術館によっては入館せずにカフェ利用だけできる施設もありますので、時間が厳しい人も上手にスケジュールを組めば、美術館スイーツでも沢山まわれそうですよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/10−2017/09/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ