食べるしかないでしょ!初めての台北で必食のグルメ3選

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

食べるしかないでしょ!初めての台北で必食のグルメ3選

食べるしかないでしょ!初めての台北で必食のグルメ3選

更新日:2017/08/29 12:17

仁王門 旅人のプロフィール写真 仁王門 旅人 海外弾丸旅行ライター

日本から短時間のフライトで行ける台北。年々多くの方が台北を訪れています。台北には様々なグルメがありますが、その中でも必食のグルメを今回はご紹介します。
初めて台北を訪れる人は必食のものばかり!食べて台北を感じましょう!

絶対外せないグルメナンバー1!「小籠包」

絶対外せないグルメナンバー1!「小籠包」

写真:仁王門 旅人

地図を見る

台北で小籠包は絶対に外せないグルメです。市内には多くの名店があり、行列必至の人気店から、マイナーなローカル店まで様々な小籠包専門店があります。

中でも小籠包専門店として最も支持されているのが、「鼎泰豊(ディンタイフォン)」!日本にもある鼎泰豊ですが、価格は日本の約半分。小籠包の数は倍!ジュワっと滲み出る肉汁と、ホッカホカの蒸し立て小籠包が味わえます。

各店舗には小籠包工房があり、ガラス張りで見えるようになっているので、店員さんたちの見事な手さばきを観察できます。シャッターチャンスですね!

絶対外せないグルメナンバー1!「小籠包」

写真:仁王門 旅人

鼎泰豊で小籠包以外の一品を食べたい…という方には、エビチャーハンがオススメです!パラパラのチャーハンにプリップリのエビ!小籠包をおかずに、エビチャーハンを詰め込んで台湾を思いっきり感じましょう!

どこも混雑している鼎泰豊ですが、店舗や時間によって混雑度は変わります。中でも比較的空いているのが、中山の新光三越地下1階にある店舗と、忠孝復興にあるSOGOの地下にある店舗です。

これらの店舗は比較的空いているので、本店や101の店舗よりも早く小籠包にありつけますよ!時間は開店する11時頃や午後3時頃、閉店間際の午後9時以降が空いていてオススメです。

早起きして食べて欲しい!台湾式朝ごはん

早起きして食べて欲しい!台湾式朝ごはん

写真:仁王門 旅人

地図を見る

普段朝ごはんを食べない、という方でも、台湾を訪れたら朝ごはんは是非とも食べて欲しい!なぜなら、それが台湾の「文化」だから。台湾では朝ごはんに油条という揚げパンとおかゆ、そして温かい豆乳である「豆漿」を飲むのが習慣です。

朝、ホテルの周辺を歩くと多くのお店が朝からやっているのを目にするでしょう。是非立ち寄って、メモ帳で筆談しながら「台湾式朝ごはん」を味わってください!

台北市内には多くの朝ごはんを売る食堂がありますが、中でもイチオシなのが、地下鉄善導寺駅からすぐの華山市場2階のフードコートに入っている「阜杭豆漿」です。こちらは朝5時半から昼12時半までやっている朝ごはん専門店で、ピーク時の7時半以降は大行列!1時間近くの待ち時間がでることがほとんどなので、少し早起きして出かけてみましょう。

ここの名物は「鹹豆漿(シェンドウシャン)」という油条を入れた出汁入り豆漿。あっさりとした出汁で豆漿が凝固して、おぼろ豆腐のような食感です。さっぱりして食べやすいので、朝ごはんにはピッタリ!鹹豆漿お伴には、「厚餅夾蛋」という卵入りパンはいかがでしょうか?ジューシーな卵が挟まったパリパリの焼きたてパンは、鹹豆漿にピッタリですよ。

これを食べないと始まらない!「台湾マンゴー」

これを食べないと始まらない!「台湾マンゴー」

写真:仁王門 旅人

地図を見る

あま〜いマンゴーが食べられるのも、台湾の醍醐味。街中を歩いていると、多くの果物店を目にするのではないでしょうか。ホテルに持って帰ってカットして食べるのもいいですが、ここは是非かき氷に乗せて食べてみてはどうでしょうか?

あま〜いマンゴーかき氷を楽しめるお店は数多くありますが、中でもイチオシなのが、双連にある「冰讚」です。愛文マンゴーをふんだんに使ったかき氷は格別!ミルクを使用した甘い氷の上にたっぷりのマンゴーと練乳をかけ、さらにマンゴー蜜までかけるという徹底ぶり。マンゴーをこれでもか!というくらいに味わえるのはココだけです。

4月から10月までの期間限定オープンなので、夏場に行かれる方は是非立ち寄ってみてください。

これを食べないと始まらない!「台湾マンゴー」

写真:仁王門 旅人

地図を見る

行くのが冬なんだけど…という方。諦めるのはまだ早いです!冬場でも美味しい果物を食べられるお店はたくさんあります。
特にオススメなのが、地下鉄の忠孝敦化から歩いて10分ほどのところにある「百果園」です。ここは一年中やっているフルーツ専門店で、お店で売っている果物をふんだんに使用したパフェやかき氷、フルーツボートが有名です。

日本の「タカノフルーツパーラー」の台湾バージョンといった感じでしょうか?季節ごとに違ったフルーツを楽しめるので、行くたびに楽しむことができるのも、百果園の醍醐味。特製のジャムやコンフォートも売っているので、お土産にいかが?

グルメシティー台北を存分に楽しむ!

今回は初めての台北旅行で必食のグルメを紹介しました。台北はグルメシティー。ご紹介したグルメ以外にも美味しい料理がたくさんあります!定番グルメからB級グルメまで、この記事をきっかけに台北グルメを楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/18−2017/05/20 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ