最高の東京タワービュー「ザ・プリンス パークタワー東京」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

最高の東京タワービュー「ザ・プリンス パークタワー東京」

最高の東京タワービュー「ザ・プリンス パークタワー東京」

更新日:2017/08/29 11:22

瀧澤 信秋のプロフィール写真 瀧澤 信秋 ホテル評論家、旅行作家

東京の高級ホテルはビルの上層階に位置するというイメージがあります。土地が高い東京ではあたり前の光景ですが、中には広々した贅沢な敷地に立つホテルも。都心で贅沢なロケーションである芝公園エリアにはプリンスホテルが立地。増上寺を囲むように「東京プリンスホテル」と「ザ・プリンス パークタワー東京」が位置します。共に東京タワービューが最高のホテル。今回は「ザ・プリンス パークタワー東京」を紹介しましょう。

内資系のホテルに注目

内資系のホテルに注目

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

インバウンド(訪日外国人客)の増加に沸く都市部のホテル。一時からは落ち着いた感がある中で、訪日外国人に合わせるように多くの外資系ホテルが都心に進出しています。ハード、ソフト、ワールドクラスのサービスなど、ホテルのレベルは格段にアップし、外資系ホテルへの注目度の高さが伺えます。一方の内資系のホテルも、インバウンド需要の取り込みという点で注目すべきサービスがあります。

東京都心部で注目される外資系ホテルですが、内資系のデラックスホテルではゆるやかで優しいイメージの施設も誕生。東京シティエリアのプリンスホテルはその好例といえます。インバウンドの視点でいえば、ザ・プリンス パークタワー東京では“ブリージャー” がキーワード。ブリージャーとは、欧米でブームのスタイルで、ビジネスとレジャーを兼ねた中長期の滞在を楽しむ人々を指します。

ホテルステイは旅の要。緑豊かで広大な芝公園のエリアというロケーションは、都心の滞在型ホテルとしての条件を満たしていると言えるでしょう。そうしたインバウドの取り込みを視野に入れた滞在型ホテルとしてリニューアルがすすめられ、特にプレミアムクラブフロアのリニューアルオープンは大きなニュースとなりました。

ブランドイメージが確立しつつあるプリンスホテル

ブランドイメージが確立しつつあるプリンスホテル

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

プリンスホテルでは、ブランディングを意識したリニューアルがすすめられています。特に、ザ・プリンス/グランドプリンスホテル/プリンスホテルという3ブランドのイメージを確立したことは、ある種のイノベーションともいえるでしょう。更にホスピタリティマインドをもって、ホテルのハード・ソフト・ヒューマンの三要素のバランスも秀逸です。

ザ・プリンス パークタワー東京も素晴らしいリニューアルがなされました。「ザ・プリンス」といえば、プリンスホテルのフラッグシップブランドである。特に都心に位置するザ・プリンス パークタワー東京は緑多き贅沢な眺望とロケーションが魅力。特に29F〜31Fのプレミアムクラブフロア、そしてバリューアップされたプレミアムクラブラウンジには注目です。

プレミアムクラブフロア

プレミアムクラブフロア

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ザ・プリンス パークタワー東京は、都心でありながら豊かな緑に包まれた絶好のロケーションにあって、天然温泉も備えたスパなども備える癒し度高い魅力多きホテルです。そんなホテルの客室でオススメはやはり「プレミアムクラブフロア」でしょう。プレミアムクラブラウンジやスパ・フィットネスが無料で利用できるフロア宿泊者限定の特典もあります。何といっても29F以上の高層階にある特別なフロアなので眺望も最高です。

プレミアムクラブフロアのステイで絶対訪問したいのが「プレミアムクラブラウンジ」です。特にカクテルタイムではライブキッチンもあり、ステーキやシーフードなど熱々で提供されます。眼前に迫る東京タワーの夜景とワインでいい気分! 更にプレミアムクラブフロアのゲストは、インルームダイニングでフード&飲み物の専用メニューを1泊につき1回サービスでオーダーできます。インルームダイニングのメニューを見て、つい料金の高そうなメニューをオーダーしてしまいそう。

圧巻の天然温泉大浴場

圧巻の天然温泉大浴場

提供元:ザ・プリンス パークタワー東京

http://www.princehotels.co.jp/parktower/

ザ・プリンス パークタワー東京は、都心とは思えない充実のスパ&フィットネス施設があります。特に天然温泉大浴場は圧巻。温泉旅館に来たような気分が味わえます。サウナや水風呂も完備しており、癒し度高き温浴施設です。都心でありながらアーバンリゾートの要素も併せ持つホテルといえるでしょう。

グルメ度高きホテル

グルメ度高きホテル

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

レストランも充実のザ・プリンス パークタワー東京。特に「寿司 濱芝」はファンに愛される名店。新鮮素材と職人技の饗宴から生まれる一品、握りに心底唸ってしまうこと必至。食の楽しさを改めて感じることができるダイニングです。

朝食のオススメは、最上階33Fのスカイバンケットでのモーニングブッフェ"Panorama33"。東京タワー・東京スカイツリー、レインボーブリッジなど、東京の朝の景色と洋食ブッフェが楽しめます。

また、グルメなホテルならではのテイクアウトグルメにも注目。「ブーランジュリートーキョー」で販売されている「抹茶のテリーヌ」はベストセラーの逸品。その名の通り抹茶をふんだんに使用した生菓子です。抹茶は「日本ならではの味覚」として海外で広く認識されていますので、日本のお土産としてインバウンドにも人気です。

おわりに

フレキシブルなイノベーションがすすむプリンスホテル。ザ・プリンス パークタワー東京のリニューアルは滞在型ホテルならではの、ナチュラルスタイルの具現ともいえそうです。自分らしいステイプランを描けるホテル、ザ・プリンス パークタワー東京を訪れてみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/27−2017/02/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ