船を見ながら食べる呉海自カレー!「港町珈琲店」で呉の醍醐味を味わおう

| 広島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

船を見ながら食べる呉海自カレー!「港町珈琲店」で呉の醍醐味を味わおう

船を見ながら食べる呉海自カレー!「港町珈琲店」で呉の醍醐味を味わおう

更新日:2018/02/03 16:34

岡本 大樹のプロフィール写真 岡本 大樹 原付旅人、アマチュア自然フォトグラファー

広島の呉といえば海上自衛隊の町として有名。そして、その町の名物となっているご当地グルメが「呉海自カレー」です。

今回ご紹介する「港町珈琲店」は、そんな呉海自カレーを提供しているお店の中でも特別にオススメしたいお店。というのも、海自カレーを食べながら艦船を見ることができるのです。

呉海自カレーとは?

呉海自カレーとは?

写真:岡本 大樹

地図を見る

海上自衛隊の町として有名な町、広島県の呉市。2016年にはアニメ映画『この世界の片隅に』で舞台になったこともあり、聖地巡礼の地としても人気になりました。

その町のご当地グルメとして人気となっているのが呉海自カレーです。

呉海自カレーとは?

写真:岡本 大樹

地図を見る

まず呉海自カレーの説明を少々。呉に限らず自衛隊+カレーというセットは耳にしたことがあると思いますが、その関係性をご存知ですか。

海上自衛隊の艦艇では毎週金曜日のお昼にカレーを食べるという習慣があります。その理由としては、海上での生活が長くなりがちな自衛隊員たちが曜日感覚を忘れないようにするため、という説が最も有力とされています。

そのカレーですが、作る人が違うのでもちろん艦艇によって少しずつ具や味が異なります。つまり艦艇ごとにオリジナルのカレーレシピを持っているともいえます。

その味をできるだけ忠実に再現したもの、それが海自カレーなのです。当然ながら呉海自カレーというのは呉に停泊する艦艇のカレーがメニューとなっています。

艦船が見えるお店「港町珈琲店」

艦船が見えるお店「港町珈琲店」

写真:岡本 大樹

地図を見る

呉の町で食べられる海自カレーの種類は30にものぼります。その中でも今回オススメするお店では、なんと艦船を見ながら海自カレーを食べることができるのです。

30店舗のうちでもそんなロケーションの中でカレーを食べられるのは「港町珈琲店」だけ。お店の前にある「アレイからすこじま公園」は日本で唯一現役の潜水艦を間近で見ることができる場所で、目の前には潜水艇や護衛艦などが並んでいます。

艦船が見えるお店「港町珈琲店」

写真:岡本 大樹

地図を見る

こちらがお店のテラス席からの景色です。アレイからすこじま公園の向こうに停泊中の艦船が見えています。夏場だと木々の間から少し見えている程度ですが、冬場はさらに見やすくなります。

潜水艦「くろしお」の特製カレーを

潜水艦「くろしお」の特製カレーを

写真:岡本 大樹

地図を見る

さて、そのお店のカレーがこちら。ここでは潜水艦「くろしお」のカレーを食べることができます。正式なメニュー名は「くろしお特製“広島風”柔らか牛すじカレー」です。

じっくり煮込まれたお肉と野菜の旨味が凝縮されたカレーは、コクのあるまろやかな味に仕上がっています。辛さは弱めなので、苦手な方でも食べられます。

潜水艦「くろしお」の特製カレーを

写真:岡本 大樹

地図を見る

しかもここのランチセットにはカレーにサラダ・ピザ・ドリンクがついてきます。しかも、ピザ・ドリンクは食べ放題に飲み放題という太っ腹セット。それで約1000円という料金設定には驚きです。

さらにドリンクにはジュースやお茶に加え、自家焙煎のコーヒーまで揃うという充実ぶり。

お土産にも〇

お土産にも〇

写真:岡本 大樹

地図を見る

店内では海自カレーの物販も行われています。潜水艦「くろしお」の写真の載ったパッケージはお土産にもピッタリですよ。さらに、自家焙煎のコーヒーの物販もあるので、カレーとコーヒーどちらも好みという方は2つともゲットしちゃいましょう。

お土産にも〇

写真:岡本 大樹

地図を見る

呉で他のカレーも食べる予定がある方は、最後お会計の際にシールをもらうのを忘れないでくださいね。というのも、呉海自カレーはスタンプラリーができるのです。

最も少ない枚数でもらえるのは缶バッヂで、2枚でもらうことができます。もっと集めればクリアファイルやそれぞれの艦隊のバッヂ、最終的に30店舗全てを集めた場合は、シリアルナンバーの入ったカレー皿が手に入るので、可能な限り集めてみてはいかがでしょうか。(2017年度のスタンプラリー開催期間は2018年3月31日まで)

港町珈琲店の基本情報

住所:広島県呉市昭和町6-17 2F
電話番号:0823-27-6855
アクセス:呉駅からバスで約5分

※2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -