ヤギ肉が美味しい!ホーチミン ベトナムカレーの名店「バイホン」

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ヤギ肉が美味しい!ホーチミン ベトナムカレーの名店「バイホン」

ヤギ肉が美味しい!ホーチミン ベトナムカレーの名店「バイホン」

更新日:2017/08/30 13:01

中川 康雄のプロフィール写真 中川 康雄 ご当地グルメ探検家

東南アジアの一国・ベトナムは世界で有数の美食の国で、美味しいものが溢れている場所。日本でも有名なのはフォーやバインミーなどですが、まだまだ日本では知名度の低いけれども美味しいご当地料理がたくさんあります。そこで今回は、南部の都市・ホーチミンでぜひ食べてみて欲しい料理「ヤギ肉カレー」が美味しいお店をご紹介。ちょっと難易度が高めかもしれませんが、ベトナムカレーの美味しさをたっぷりと堪能できます。

- PR -

ホーチミンの路地裏にたたずむローカルな名店

ホーチミンの路地裏にたたずむローカルな名店

写真:中川 康雄

地図を見る

ここでご紹介するお店のは、観光客の多く訪れるようなお店ではなく、地元の人びとや知る人ぞ知るローカル食堂です。お店のある場所は、1区タンディン街区のチャンクアンカイ(Tran Quang Khai)通りから、路地に入ったところ。路地裏に佇んでいるお店なので、旅の初心者のかたにはちょっと難易度が高いかもしれませんね。

しかし現在は、スマホなどの地図アプリによって、だいたいの場所にはたとえひとりでも行ける時代。ローカルエリアでもあるので、観光スポットでありがちな通常よりも多い値段を言われたりする心配もありません。そういった意味では、安心できるともいうことができるでしょう。

ホーチミンの路地裏にたたずむローカルな名店

写真:中川 康雄

地図を見る

お店の名前は「バイホン(Bay Hong)」といいます。路地裏の民家が並んでいるエリアを歩いていると、唐突に現れるので、最初は戸惑うかもしれません。

メニューの表紙には、ヤギの写真とお店の名前の「Bay Hong」の文字。メニューの内容は、ヤギ肉のカレーだけでなく、ヤギの焼肉、ヤギ肉の炒めもの、ヤギ鍋などのヤギ肉を使った料理の数々が並んでいます。

日本ではヤギ肉を食べる文化があるのは沖縄くらい。最近は日本でも、ヒツジ(マトン)の肉は多く食べられるようになってきましたが、ヤギを食べる機会はなかなかないはず。そのため、ベトナム旅行のさいには、ヤギの焼肉やヤギ鍋などのヤギ料理を楽しむのが、ひとつの定番になっています。

とくにヤギの焼肉は、ヤギの乳肉という変わった部位も食べられるので人気の料理。乳肉は、ホルモンに似た味わいです。それもこの店で注文することもできますよ。

おすすめメニューはもちろん「ヤギ肉カレー」!

おすすめメニューはもちろん「ヤギ肉カレー」!

写真:中川 康雄

地図を見る

さて、では早速、このお店のおすすめのメニューである「ヤギ肉カレー」を注文しましょう。メニューはベトナム語のものしかないのですが、「カリー」といえば「ヤギ肉カレー」しかないので、注文は簡単です。注文してほどなく、料理が到着します。この素早さもカレーならではですね。

お値段は、2人前で13万ドン(約750円)。たくさん食べる人なら、1人でもなんとかなるくらいの分量ですよ。

独自の進化を遂げた「ベトナムカレー」!

独自の進化を遂げた「ベトナムカレー」!

写真:中川 康雄

地図を見る

こちらがそのヤギ肉カレー。じゃがいもやオクラ、お肉が、スパイスと一緒にしっかり煮込まれていています。

ベトナムにおいてカレーは外来の料理ですが、現在では市民権を得るほどの馴染み深い料理。日本では、インドカレーやタイカレーなどが有名ですが、このベトナムでもカレーは独特の進化を遂げているのです。まさに「ベトナムカレー」としか言いようがないような個性的な料理となっています。

パクチーや生たまねぎなどがのっている姿も印象的ですね。

独自の進化を遂げた「ベトナムカレー」!

写真:中川 康雄

地図を見る

そしてこのベトナムカレーで特筆すべき点のひとつは、ご飯で食べるのではなく、フランスパンをカレーに浸して食べること。外はパリパリ、中はふっくらといたフランスパンは、それだけでも美味しい食べられるレベル。それをカレーに浸して食べると、これがまた別次元の美味しさへと料理の味を導いていきます。

独自の進化を遂げた「ベトナムカレー」!

写真:中川 康雄

またこのカレーは、ライムと、スパイスをミックスした塩付き。これらをカレーに加えると、さらに旨みが引き立ちます。自分好みの味に調整できることも、ベトナム料理の文化のひとつでもあり、ここでもその一端を垣間見ることができますね。

抜群の味覚センスを誇るベトナム料理

抜群の味覚センスを誇るベトナム料理

写真:中川 康雄

地図を見る

パクチーや生たまねぎなどをかき分けていくと、その下には大きな骨付のヤギ肉がゴロンと入っています。このお肉は新鮮な状態のときにスパイスを揉み込んでしばらく寝かせ、その後、カレーのスパイスと一緒に煮込まれたもの。ヤギ肉独特の味わいが引き立てられています。

ベトナム料理の美味しさを下支えしている繊細な味覚のセンスを、ここでも感じ取ることができますよ。

抜群の味覚センスを誇るベトナム料理

写真:中川 康雄

地図を見る

テーブルには箸も用意してあります。このへんは、日本と同じく箸の文化圏であるベトナムならではですね。スプーンやフォーク、そして箸を駆使して、ヤギカレーを平らげていきましょう。

カレー好きなら一度は食べておきたい!

いかがでしたか?ベトナム・ホーチミンの路地裏に佇む、ヤギ肉カレーの名店「バイホン」。ここは、かつてフランスのレストランで働いていたというホンさんが、40年くらい前に始めたお店。お店の名前はホンさんのネックネームに由来しているのだとか。現在は、ホンさんの娘さんのホアさんがこのお店を経営しています。

このローカル食堂「バイホン」でなら、美食の街・ホーチミンでも美味しいと評判の「ヤギ肉カレー」をしっかりと堪能することができますよ。とくにカレー好きの人には、一度は食べていただきたい味です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/08/27 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ